天照太御神(音)

■天照太御神と音について
関連項目 天照太御神
目次

関連記事

初めに言葉ありき 2018-08-24 11:37:17

宇宙を創造した原初の言霊であり、今も生きている創造を生み出す言葉は、まさに日本語に有ります、
「アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ」
という2回連続の言葉です。

神界から降ろされた唯一の本物の祝詞であるのは「大祓詞」(おおはらえのことば)だけです。
その他はすべて後世の人造の祝詞です。

大祓詞の真ん中に置かれて空白にされた、太祝詞(ふとのりと)こそは、
「アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ」
の二十音です。

普段に思うだけでも、心身の調整を起こすことでしょう。
「ミノオワリ」を止める言葉でもあります。


心中で大切に思う言葉 2012-03-24 10:51:31

アマテラスオホミカミの2回二十音で太祝詞となり、これは天照太御神そのものの神気を思った場所に起こします。
さらに新たな開示として、アマテラスオホミカミの3回連続単位の音は、スサノオの神気をその場に起こして祓いを起動させます。三十音のミ・ト祝詞(水刀祝詞)となり、強い祓いを起こします。
私は読者を視ながら、心中で「早く短く」アマテラスオホミカミの3連続を思うことが多いです。ス音では、吸う気持ちを持たずに、出す気を用います。清浄化・改善の気がよく通ります。距離も時間も関係ないのです。



つまり天照太御神は、アアエアウ オオイアイ、と霊的には読めます。
この「アアエアウ オオイアイ」を繰り返し想起していますと、「ああ、出会う大きな愛に」と、霊的に私には響いて来ます。
これは、日本語が、神界波動の音である一端を示します。


案ずるよりも努力 2009-07-27 10:37:35

「生かして頂いて ありがとう御座位ます」には、数例的に天照太御神と国常立太神が含まれています。
つまり、神様への呼び掛けになります。神様が苦しむ人々に応じて、正しく呼ぶ者には「完全なる音の菩薩」と現れて、
各人の心の内面宇宙から観世音の力を降ろします。


戸隠参拝の後記 2009-07-03 09:31:25

戸隠=とがくし=十を隠す。
十とは、天照太御神の十音を意味します。また、本当のキリストを意味するクロス十でもあります。
隠された天照太御神が、出る時代の始まりです。


関連コメント

これから先の時代、もしかして太陽さんと近い関係になれた場合、太陽さんをもっと身近に感じ、太陽さんのサンサンとした日の光は感じるものの、太陽を眺めても、今のように眩しくはなくただ、光の量はとても多くあたたかく地表に降りそそぐ日常があり、例えば農作業をしていて太陽さんに向かって祈れば、応えはないものの温かく降りそそぐ太陽さんの光をあびてとても通じるものがあるそんなのどかで平和で平凡な日常がくることも可能ですが?

。。。太陽に感謝を送ることが大事。
まさに神様です。毎日、みんなの頭上にいます。
太陽が、超高度な知性体であることは、人類が浄化すれば分かります。
まさに、アマテラスオホミカミ、の言霊の振動数です。
2014-02-26 18:32:43


「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は、初めに神と共にあった。…」(ヨハネによる福音書1-1)
今日の記事は、こういうことですか

。。。関係します。
2013-06-20 17:16:04


アマテラスオホミカミ……十言神呪。
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ……太祝詞。
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ……スサノオの神気による祓い。
ということで宜しいのでしょうか?

。。。良いです。
2012-03-24 21:44:53


今日は基本的な大切な神示を教えて頂きましてありがとうございます。御本は(スターピープル~全冊)何度も何度も読んでいますし、古神道の本もちょっとだけかじっていますので、だいたい「ス~」はそのように祝詞をあげておりました。
なのに素朴な質問ですみません。朝の太陽に向かって~は、太陽は実際に杯顔してなのでしょうか。それより8時頃までには、東(昇る方向)にイメージしてのほうがよいでしょうか。

。。。天気の良い早朝だけ、す音を吸い、あとのケースは全部吐くこと。
2012-03-24 21:41:54


20140622

  • 最終更新:2018-08-26 21:36:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード