ホツマツタヱ

■ホツマツタヱについて
キーワード ホツマツタへ、ホツマツタエ、秀真伝、神代文字、カタカムナ
目次

関連コメント

ある対談記事で、神道画家の鳥居禮(とりい・れい)氏が出ておりました。
氏は、古事記・日本書紀以前の伝承を今に伝える「ホツマツタエ」にある日本の心の原点を絵筆に託し、日本画に独自の世界を切り開いてきました。
ホツマツタエは、若者中心に急速に広まってきていると言います。信憑性は如何なものでしょうか。

。。。歴史的に新しいと感じます。
江戸期には、神代文字のマニアの流行りがありました。
2013-07-21 14:26:45


リーマンさん、カ○◇△ナとは何なのですか。(○がタ、◇がカ、△がム)気にする時点でダメですか。すみませんが、よろしくお願いします

。。。古代文字とされますが、重要では無いです。
江戸時代の創作が多いです。
2011-11-26 21:48:22


20140624

  • 最終更新:2018-05-24 11:22:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード