DNA

■DNAについて
関連項目遺伝子
目次

関連記事


多くの神気は、透明で静かなブルー色であり、古代の銅鏡のような紋様を神気の中に持つのが特徴です。

例では、読者の居間で写された氏神の神気は、

このように円形の中に紋様を持ちます。
この写真には、地域の氏神がこの家に生まれ出たい胎児の魂をこの家に運んでいる様が写実されています。とても珍しい写実です。

霊眼では、天之日津久神社のオレンジ色の神気にも、銅鏡のような紋様が中に視えます。
神霊の神気の磁気が、銅鏡に見られるような模様と一致するということは、古代の鏡の製作者には神気を視ることが出来た人が居たからだと思います。



今朝の神示では、人間のDNA遺伝子についての新しい概念を教えられました。
今、地球の天候や海流・森林などの自然環境の異常と破壊が言われています。これらの原因として、人間が出す色々な公害に大きな原因が有るとされています。
しかし神示では、人間の遺伝子から常に出ている波動が、大自然を大きく動かす原因にも成っているとのことです。
森林が弱体化して枯れるのは、人間の遺伝子のユルミという異常が関係するのです。
長い世紀を掛けて誕生した人間の遺伝子とは、形を変えた自然界の重要な一部なのです。それも自然界の状態を決めるリーダーシップ的なヒナ型の役割をしています。



私たちの肉体は、遺伝子の2本のDNAが、2体のヘビの様に絡み合いながらラセン構造をしている設計図からの命令で変化します。
このDNA設計図には、個人がある年齢が来ると発病する時限爆弾の製造指示までもが詳細に記憶されています。個人の性別や容姿、歯の1本の形も詳細に記録されている訳です。
この2本のDNAの構成には、自分が生まれて来る以前の因果が反映していると感じます。
要は自分の魂が持つ過去生の膨大な記録は、すべて漏れ無く今世の遺伝子のDNAに転写されているのです。
ここで大切なのは、私たちは過去生の記録ばかりを知りたがりますが、実は今も現状と未来への遺伝子を構成中だと言う視点を持つ事です。済んだ過去に捕われて、今と未来を捨てている人が多いのです。


貧乏神は先祖の姿 2009-10-10 10:57:23

先日、元大臣がお亡くなりになりました。ご冥福を思い捧げます。
彼のニュースを聞いた時に一番感じた事は、家系の因縁の転写の凄まじさでした。
死亡年齢が父親とは1歳違いでしたが、霊的には同じ歳で亡くなった感じです。家系の霊線のDNA遺伝子は、時限爆弾の様に正確に現実界に起動します。この霊線の詰まりの原因は、北海道の開拓時代において、先祖が起こした土地をめぐる争いに原因があります。
もし、「子孫だけの手による」感謝の先祖供養をされていれば、家系の霊線の浄化により死期が変わっていました。特殊な組織を通じての先祖供養は、まったく違う所にエナジーが流れて吸い取られる為に、先祖霊に届かない真相が在ります。
子孫は嫌でも切る事が出来ない繋がりが、先祖霊との間に在ります。子孫が純粋に捧げる行為は、必ず先祖霊に通じています。今、私たちが生きているのは、先祖が実在した証拠。この揺ぎ無い証拠を信じて、自分色で供養をすれば必ず通じます。自分と先祖との関係の間に、不安だからと言って他人の先生や教団を挟んでは絶対に生けません。ただの無駄な障害物に過ぎないのです。


慌てることは無い 2009-10-09 09:44:20

肉体を構成する遺伝子は、2本のDNAの鎖(くさり)の結び付きで構成されますが、遺伝子には見えない3本目の霊鎖(れいさ)が存在すると感じます。この3本目の為に、同じ兄弟でも容姿や性格が全く異なります。


霊線 2009-03-19 09:20:15

霊線は、霊眼では人間の背中の左右肩甲骨の下側の2箇所から伸び、頭上で合体して1本の霊線となり、空に向かって伸びています。
頭上から異次元に向かい伸びる霊線は、過去に生きた先祖達が生きた証とも言えます。人類の始まり以来切れなかった遺伝子の流れがパイプの様な霊的線を構成しています。
ある先祖は霊線の10cmを伸ばし、別の先祖は1m伸ばしたかも知れません。
自身から見て右側の背中から延びる右DNA霊線と左側の背中から伸びる左DNA霊線が頭上で絡みつき1本と成り、時空を超えて伸びているのです


3本勝負で行くんだ 2009-02-23 10:39:00

自分自身の霊体を先祖の霊線に戻し、傷つき痛んだ遺伝子をククリ直せば、霊的問題が原因の病気は必ず治ります。
これをするには、どうすれば良いか?
これが日々、自分で行う感謝の先祖供養を実践する事により、知らずと「改善させる因果」が提供されているのです。
3本の遺伝子(=線香)を新たに提供する行為が、次元変換を経て遺伝子の再生ククリ直しが生じます。
遺伝子は2本(肉体)では不完全なのです。もう1本(霊体)の見えない遺伝子が存在します。
現実の生物学も、遺伝子DNAを3本と捉えて再構築すれば、新たな進化論が見えて来るでしょう。


お一日参り 2008-11-30 09:17:50

白山ヒメ神社の「お一日参り」の意味、伝えを私は存じませんが、霊的観点から考えても良い事だと感じます。
私は一日の終わりを感謝の磁気で締めククル事が大事と説明しましたが、お一日参りは月単位でのククリ直しです。
それも本家本元のククリ秘め神霊の神社で締め直すのです。 勘違いしては生けない事は、受身で「締め直される」のでは無く、自分で過去の罪穢れ、緩んだ怠惰な心・霊体を締め直す気持ちを新たに持ち、参拝することが大事です。
その様な「心餅」で、生かされている感謝の気持ちだけをククリ秘め神に捧げますと、結果的には大き括り直し、締め直しが、自身の心と遺伝子DNAに起こります。


共食いへの神の戒め 2008-10-01 18:45:22

遺伝病を研究されている医師と食事を共にした時、エイズの話が出ました。
昔の食人習慣(人間同士の共食い)を持った人種の遺骨や、子孫の状況を調べると、エイズに似た免疫に関する病気を発症したことが分かっているとの事でした。
つまり、同種類の生物同士が共食いすると、免疫に異常をきたして絶滅するようなプログラムを神は仕込んでいるのではないかと。
これの鍵は、タンパク質であるとの事でした。
同じDNA構造を持つものを体内に取り入れると害に成る。エイズも、男性同士という 同じ人類同じ男性の染色体を持つ人間同士の性交で発症しています。
男性の直腸から、違う男性の精子タンパク質を体内に吸収する事に成るので、ある意味、食人と同じ行為をしている事に成るのではと、素人ながらに思いました。
もちろん、エイズの原因説は、他にも色々とあることでしょう。

ここで気に成るのは、遺伝子操作された植物の種や肥料です。 植物遺伝子の中に、特定のタンパク質をつくり出すように遺伝子を操作する事により、その植物を害虫が食べると、虫が死ぬそうです。
そのように開発された植物を、家畜や人間が食しています。
つまり、牛肉は遺伝子操作された植物により構成される事になります。
どうも遺伝病の例を考えても、タンパク質を操作する事は、自然の法則に違反する行為だと感じます。

来年から、国際間の肥料輸出制限により肥料資源の問題が具体化して行きます。
今後、ますます化学合成の肥料に依存するかも知れません。

私の感応では、ファミレスなどの低価格の店で食事をする時は、ステーキ類を避け他のメニューにした方が今後は良いと感じます。 これからの地球の振動数と、食料事情を考えますと、避けた方が良いと思います。
肉を食べたい人は、高級な国産牛を食べるか、止めるかした方が良いです。 全く肉類を避けろとは、言いません。
これからの安い輸入牛は、体内の消化器官系の腸などからの出血を起こさせる気がします。 大量の肉食後の数日間は、血便が出る症状がある事が今後に起こってくるかも知れません。


元栓を閉めれば、困る 2008-06-19 20:23:54

現代科学は、磁気の本性を表面しか理解していないと、私は感じます。磁気には、過去の記憶から未来まで含むと感じています。 人間の肉体も、個性の有る磁気が、DNAに影響を与えて変化させ、それに肉体が型どられるイメージがします。 宇宙を解明するにも、鍵に成ると思います。空間と時間の概念にも影響するでしょう。
現代科学の限定された知識では、霊が理解出来ないだけだと思います。


関連コメント

yap遺伝子は日本人特有かと思いましたが、なぜ中東や北アフリカの一部の人たちもyap遺伝子を持つのですか?
日本人はy染色体D系統ですが、彼らはE系統で何万年も前に分化しています。
その後、分化した人達はyapを持っていません。

。。。。男系から女系中心に成った地域だから。
2015-12-23 15:14:32


2010年のご回答に、ミトコンドリアは、隕石にのって地球外からやってきた。というものがあります

。。。宇宙から来て、地球固有の変化してます。
つまり最初とは別物。

男子染色体の一部、とくに古代ユダヤ人と日本人に、宇宙由来のままのものが有ると感じます。
2015-08-07 09:34:08


日本人男性のy染色体YAPは、 地球外生命から来ているとおっしゃっていましたが、女性の持つミトコンドリアdnaはどこから来たのでしょうか?

。。。女性由来は地球の大地。国津神。
YAPは、宇宙。天津神。
2015-08-07 01:35:13


人類が続いていくには、例えば遺伝子の構造が二重らせん構造から十二重らせん構造に戻る必要があるのでしょうか。

。。。それは無知の受け売りです。
3重以上は、繰り返しで同じこと。
3重になるか否かで個体が分かれます。天地の違いが人類に出ます。
2014-06-19 14:05:09


リーマンさんは過去記事で「 この先祖から借りた肉体には、先輩の先祖達が した食事 や生活習慣が刻み込まれています。また、先祖 達が経験 した思いも刻まれています。 この肉体には、その家系の霊線というモノと繋 がっています この自分と家系とを繋げる霊線は、人それぞれ…」と書かれています。これは、 私たちのDNAにご先祖の方々の習慣、思いといったものが刻まれているのですか? DNAには、その人の人生の経験が全て記録されるのですか?

。。。記録されます。

だから、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
実践が自分に教え、先行きを導きます。実践なき者は迷います。
2012-12-18 19:05:37


昨日、ディスカバリーチャンネルで、人口生命の話を放送していました。人工的にDNAを操作し人工的菌の生成に成功したという番組です。DNAとDNAを繋いで人工的にDNAを生成するのですが、上手くDNAが繋がらず研究者が苦労していました。ところが、ビール酵母とパンに使う酵母がDNA同士を接着する作用があることを発見し、新しいDNAの生成に成功したのです

。。。これは知りませんでしたが、神示が指し示すことは奥深いです。人智を超えます。
2011-01-22 21:55:14


2009年3月19日の記事では、「DNA霊線」と表現され、左右の霊線が頭上で一本になる、とあります。内在神から出た霊線と魂から出た霊線も頭上で一本になっているのでしょうか

。。。1本になります。しめ縄です。
2010-06-06 13:49:25


人類の起源はDNA解析で16万~20万年前のアフリカということになってますが、リーマンさんは人類の起源は日本だとおっしゃる、これはどういう事でしょうか?

。。。先日、中国の洞窟でもっと古い骨が見つかっていますから、簡単に変更されて行きます。起源は、日本の琵琶湖から白山に掛けての地域です。ズバリ白山で良いです。恐竜の遺骨の世界的な宝庫でもあります
2010-05-16 23:56:39


人間のDNAは二重のラセン∝だと思うのですが、未来の地球では三重ラセンの人間が誕生するのでしょうか。それとも太古の地球人では皆、三重ラセンだったのですかね。

。。。3本目が退化して見えなくなったのですが、これから再生していきます
2010-04-12 12:19:43


人はDNAに支配されることなく、DNAが転写しようとする情報、またはDNAそのものを変化させることができるということでしょうか

・・・これからはDNAへの上書き変更が出来ると言うことです。
2009-07-16 18:07:33


母のおなかで、十月十日。やはり人は、DNAもアマテラスオホミカミに昇華するようにできてるんですね

・・・そうです、フト(二十)ノリトです。
2009-06-10 20:40:17


DNAの4つの塩基は、荒魂・和魂・幸魂・奇魂を象徴しているかも。個々の働きより、4つの組み合わせの構造を古代の人たちは捉えていたのかも。

・・・おお、これは可也、辻褄があいますね。
2009-01-20 20:13:13


グアニン(G)は god → 神(アマテラスオホミカミ)、アデニン(A)は ancestor → 先祖、シトシン(C)は conscienc → 良心(もう深く捉えるなら内在神)、チミン(T)は thank → 感謝です。私の伊勢白山道の4つの縁起です

・・・よく出来ていますね。読者の祓戸四神と絡めた解釈も興味深いと思いました。
2009-01-20 19:28:24


30キロの玄米を4袋買い、妻と二人で驚きました。米が豊かにあるだけでなんとも言えない安心感と心の余裕が生まれるのです

・・・これです。お米は神聖なもので、本当に安心感が生まれます。日本人のDNAに刷り込まれているかも知れません。
伊勢神宮も御米が中心です。日本は稲作を守れば、国は絶対に守られます。何が何でも大丈夫なのです。
2008-12-18 20:12:15


DNAがクネクネと龍の形となっている経緯聞かせてください。
また、DNAの変異は、ある意味、霊的な変異でもあるのでしょうか?

・・・神社の しめ縄 は、2種類のエネルギー体の合体を現す、遺伝子を表現してます。
この遺伝子のシメ縄を ククリ直す ことが出来る神が、ククリ姫神です。
今、遺伝子が緩み、人で有りながら、人でない方が多いです。ククリ姫(秘め)が、これから活躍する時代です。
2007-07-27 23:49:07


(2chログ)
竜神は恐竜の亡霊?

  ・・・まず、 龍神 と 竜神 は全く別物なんです。 竜神は、ご指摘のように、太古に肉体を持った恐竜の霊体です。
幽界に存在するものです。 現代では、遺伝子的に ニワトリ類 に竜神の DNA、霊体 が受け継がれている気がします。
伊勢神宮でも鶏を太陽信仰との関連で、神域に放しておりますが、 恐竜つながりでも夢がありますね。
龍神は、肉体を持ったことが無いです。 神のエネルギー体が移動する様を 太古の人間が、普通に幻視したんですね。 ネジリ巻きながら長い流体として 動く様を 龍神 と表現しました。
霊的には、 龍神 < 竜神 で 霊格の差が、かなりありますね。
2007-04-08 07:54:02

ーーーーーーーーーー
伊勢白ペディアの「龍(神)と竜(神)の違い」の項において、2ch時代のコメントとして、「霊的には、龍神<竜神で霊格の差が、かなりありますね。
2007-04-08 07:54:02」とありますが、「龍神>竜神」の間違いでしょうか?

。。。。これは間違いです。
龍神>竜
天地の違いあり。
2017-08-08 20:22:23


20140615





  • 最終更新:2017-08-08 21:52:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード