3の法則

3の法則について

目次

関連記事


今日は1が並ぶ日付ですね。1月11日=1+1+1=3と解釈します。3は、物事を産み出す基本の数です。宇宙には、3つの異なる要素が合わさって、初めて新たな物が産まれる法則があります。
人間の遺伝子や原子核レベル、さらには社会構造に至るまで、今の宇宙には「3の法則」が貫徹していると感じます。
しかし残念ながら、現代科学では3要素では無く、2つの要素までの解析しか至っておりません。中途半端な「2の法則」の上で学問が構成されていると思います。まだまだ発展途上な段階ですので、自然界を解明できていません。
現代科学が全ての分野において、3つ目の要素に気が付いた時、人類の生活は変わり別物と成る事でしょう。
会社のチームも2名で組む事は、たとえムダでも3名単位の人事が物事を産み出すかも知れませんね。


人類の5%への道程 2007-12-19 19:13:55

12月2日の記事に書きましたが、宇宙には3の法則が有ります。 3000人という、基本の種になる人数を達成しますと
後は、3倍の人数ごとに区切りを持ちながら加速して、実践する人が増加していくと期待しています。


3本線香の秘密 2007-12-02 10:31:31

この宇宙の始まりには、1つの根源の存在から、最初に3つの 働き作用 が生み出された事が始まりでした。
この3つの働きの法則は、全宇宙から、末端の私達の生活にまで、その根底に働いているようです。
当然、宗教にも神の働きとして、世界中の宗教教義の基本や、秘儀に散見されます。
・ヒンドゥー教では、三神一体 (トリムルティ)とよばれる教義の中心となる3神、ブラフマー 、ヴィシュヌ、シヴァは一体を成すとされる。
・キリスト教における、三位一体の思想。
・大神神社の三輪信仰。
・男性、女性、その子供、による無限増殖。・・・その他多肢。
・グルジェフも、3の法則として、宇宙のあらゆる現象は、能動的、受動的、中和的の3つの力の現れである。として、最初の1から3が生まれた事に、大きなショック干渉が有ったとします。

この、1から3を産む・・・・ここに、神、宇宙、この世の秘密が有ります。全ては、これで始まったのです。

この意思に乗っ取った、転写された型を実践すると、似た現象がリピートされます。 これが、3本の線香の秘密です。
3本の火の付いた線香を、自分から見て、▽の形に置きますと、短冊側(霊、他次元)から見ると、△の形に成ります。
これが融合して、六芒星に成ります。
この型の実行は、癒し・再生・復活を産み出す因を、蓄積する事に成ります。(中略)
さて、火の付いた3本の線香は、この世の執着、邪霊、穢れを焼き尽くし、諸霊諸神を癒し、自己の再生・復活を、この世で実現するでしょう。
この型を、起動させる合図の言葉は、

生かして頂いて ありがとう御座います


関連コメント

この世はコンピュータと同じ0と1の世界で出来ているのですか?

。。。0, 1, +α素数
コノ世は3の法則が大きいです。
2014-03-23 18:24:45


宇宙の四大要素は、人間・大地・天・宇宙の母性とのことですが、これは伊勢白山道で遺伝子は本来4本あるということと関係ありますか?

。。。この四大要素は3の法則です。
4番目が、先の3つに入り、三大です。
遺伝子は4ではなく、3本です。
あなたの誤読ですよ。
2012-10-16 22:34:49





  • 最終更新:2015-05-21 13:54:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード