龍笛

■龍笛について
関連項目 石笛、 霊障
関連キーワード「りゅうてき」 「口笛」「くちぶえ」
目次

関連記事


神前で龍笛を吹けば、その奏上した時間と同等な、帰す作法が必須なのです。
龍笛を吹いた後、ただの一礼をして帰ることは、その場に居る他の参拝者を危険にさらします。
龍笛を吹いている間は、長物が神前から呼び出されて来て、本人や参拝者の間を長い蛇のように煙(霊的磁気、エクトプラズム)が巡回しているのを観ます。この状態のまま、一礼だけで切り上げるのは最悪です。
「ちょっと、待て」と成ります。呼び出しておいて、終わりではダメなのです。
この様な霊的背景が分からない人は、神前での個人プレーをする資格自体がありません。運気を落とす危険な行為です。子供がするコックリさん遊びでも、精神異常を来たす事故が起こるのは、途中で中断をさせた時です。呼び出した物を帰すことが、一番大切なのです。


関連コメント

仕事で吹く場合

仕事なら龍笛や巫女舞は問題ないとの事ですが、私は現在普通の女子大生で趣味で雅楽も巫女舞も習っています。なので趣味の場合はやはり両方とも辞めた方がいいのでしょうか

。。。問題は無いです。
一人でスピのまね事に悪用しなければ問題は無いです。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-07-30 21:06:40


私は現在19才で去年の九月から神社で龍笛を習っています。しかし以前の記事で龍笛は危ないという事でした。なので龍笛を習うのは辞めた方がいいのでしょうか

。。。仕事は問題は無いです。
頑張って習いましょう。
2013-07-29 19:11:28


吹く場合の練習時間と心構え

龍笛と良く似た竹の篠笛をよく吹いていました。
大阪府では有名な「だんじり祭」で鳴り物係として、笛を担当していたからです。
これがもとで、篠笛を吹くことが好きになり、趣味でこれからも続けたいと思っています。
神社参拝などで奉納は絶対にしませんし、夕方や夜も避けるつもりです。
霊を意識して吹いたり、祈願や不平不満・愚痴などを思念しながらも吹きません。
①このような注意をしながら、これからも趣味として続けたいのですが、大丈夫でしょうか?

。。。その気持ちならば、問題は無いです。
2010-08-20 22:54:16


仕事上、私は龍笛、神楽笛、場合によっては高麗笛を演奏します。これらの楽器は扱いも難しく私も練習を時々します。
練習は、最も静かである神前を利用することが多いです。また、何時間も練習すると、体が熱くなり、発汗も激しいので、出来るだけ簡易な服装で行います。神社の境内も静かなので、そこの社務所で練習させて頂いたこともあります。が、今日のコメントを見て恐ろしくなってきました。趣味でやる分にはやめられますが、仕事上笛の維持と練習は不可欠であるからです。
このように、神前や神社で演奏したり、練習するときも、「今日も生かして頂いてありがとうございます」と心で唱えてすることで良いでしょうか。
仕事が終わってから夜間に自宅の部屋で吹くことを家内が「魔」を呼ぶとしてとてもいやがるので、夜間は仕事以外では吹かないようにして、練習も控えています。

。。。問題は無いです。
最後に必ず、お帰りください、と感謝する習慣を数分間持てば良いです。
やはり、夜の練習は控えましょう。
2010-08-20 18:25:34


「竹は霊的磁気を通しやすい」という点に関して、
1.龍笛、笙、篠笛等の和楽器が竹製なのは、意味がありますか?

。。。意味在ります。霊的なものです。

2.以前のブログにて、素人が雅楽を奏すると余計なものを引き寄せるのでやめた方が無難、との記述があったかと記憶していますが、これは雅楽のメロディーが問題なのか、竹が問題なのか、どちらでしょうか。趣味で(一人で)龍笛や篠笛を吹くときがありますが、やはり良くないんでしょうか。

。。。両方です。夜はダメです。
2010-05-25 21:48:40


以前、龍笛で、「霊を呼び集めているのでよくないからやめることです」とお返事をいただき、それ以来、ぱったりとやめました。
が、あんなに私にしっくりくるものをやめてしまうのは残念です。
何か作法をきちんとしたら、霊を呼ばないとかして迷惑をかけない方法を教えてもらえないでしょうか?
今、書き込みはじめた途端に、両肩が重いのは、こうして聞くことすら野暮だということなのでしょうか?

。。。龍笛をさせたい霊が来ているのです。
耳なし芳一、に成らない様にね。
午前中ならば良いでしょう。終われば、必ずお帰り下さいと祈念する時間を持つことです。
そもそも、家庭人には不要な事だと認識しておくこと。霊的なハンディです。
2010-01-24 10:58:30


1.「返し」とはどのようなものでしょうか。呼ばれて来た霊達を元居た場所に「返す」(帰っていただく)という意味ですか?

・・・特に高音の笛は呼びます。祭りどころでは特にです。呼び出した後、そのまま、さよならでは怒る場合があります。 あなたがいい気分で寝ているところで呼ばれ、駆けつけると、何が?でそのままな状態になりがちです。

2.私は、神前で稽古を始める前に、毎回必ず、祓詞→再拝二拍手→春日の祖先祭祝詞の奏上→二拍手再拝→大祓詞→コトコノカジリ(2度)+伊勢白の「生かしていただいて…」遇数回を行ってから稽古に入っております。、また稽古を終わると、神前で、そして山頂の本宮を遥拝して感謝を捧げて、山を後にしますが、これで十分な「返し」として十分なものといえますか?イワクつきの場所だけに慎重におこなっていますが、十分で無ければ改善したとおもいますので、よろしくご師事をお願いいたします。

・・・つまり、稽古の後が大事なのです。
これがされないで、軽くお開きが危険です。
稽古が終わった後、稽古をさせて頂いた感謝の気持ちを何度も思い、お帰りくださいと思うことが大事です。
コックリさんが障るのは、終了後のお帰りが出来ないからです。
人間の感情と同じですよ。
2009-06-12 19:15:59


私は趣味で、龍笛や篠笛を吹くことがあります。それでよく笛を吹くと霊が集まると聞きますが、気持ちが落ち込んでる時にむやみに笛を吹いたりするのは良くないのでしょうか?

・・・駄目です。呼ぶだけで、返しが出来ないのです。下手に趣味ですると、霊障を受けます。
損している人が多いです。
吹くならば、午前中だけにすることです。
2009-06-11 20:24:50


神社で吹く人と出会った場合

もし、神社に参拝している時に、私服で龍笛を吹く人が現れたら、どうすればよいのでしょうか?

。。。不干渉で良いです。
感謝の参拝をすれば良いです。
2013-06-14 16:57:41


今後、伊勢白山道登山者が旅費と時間を掛けて遠方の神社に出掛けた際、龍笛や岩笛などのパフォーマーと出くわした場合の対処はどのようにいたせばよろしいですか?
1、そのままなりふり構わず神前へ行き、「生かしていただいて ありがとうございます。」
2、時間を置いて参拝(時間がもったいない~)
3、一目散に逃げる(参拝が台無し~旅費と時間を返せ~)
4、何も知らない馬鹿な連中と、召喚された霊などを抱き溶かせる意味で「南無観世音菩薩 念波観音力」から本殿へ参拝
5、その他(リーマンさんの見解)

。。。1,2。
2010-08-21 22:14:57


興味を持たない方が良い

1、龍笛は動画などで聞くのも呼ぶ事になりますか?
2、一般人が習うのはよくないですか

。。。興味持たない方が良いですよ。
2010-08-20 16:55:58


その他

笛は振動数が霊に合うとありますが、口笛はどうでしょうか?

、、、、ダメです。
古神道に招霊術で口笛の術もあります。
まさに呼べます。
2016-10-15 00:56:35


オカリナの音色が好きです。吹くのはできないのでスマホで小音量で聴いてます。
直接の音ではなくスマホやCD等からの音でも夜は霊が来ますか?

笛はどうして霊を呼ぶのでしょうか?検索で見つけられませんでした。

....好みで良いです。
生演奏ではないからOK。

笛は振動数が霊に合うからです。
2016-10-13 13:57:17


神官が神事において祝詞の奏上以外に二役以上こなす場合に音を奏でるならば、龍笛と琴ではどちらがお勧めでしょうか?また、別のお勧め鳴り物がありますでしょうか

。。。琴が無難です。
龍笛は、奏者の力量で魔逆にも成り得ます。邪霊の勧請です。
2013-06-13 15:43:37


お恥ずかしい話ですが龍笛とはどんな音色のものですか

。。。高音のピッーー音です。
本物の龍神も、似た鳴き声です。
2010-08-20 16:51:58


20140707

  • 最終更新:2016-10-15 10:40:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード