鳳凰

■鳳凰(ほうおう)について
目次

関連記事


まさに、内在神=視える形象では龍、です。しかし、人類がもう一段、霊性が上昇すれば、
内在神=視える形象では鳳凰(ほうおう:飛翔する火の鳥)と成る予定です。


対話と雰囲気が大切です 2011-10-17 11:27:30

日本は、龍から鳳凰への進化が進んでいます。地を這う龍から、空飛ぶ鳳凰です。
日本の雰囲気は、これから空から見る視点が住民に反映しますから、色んな発明が民間から出て来ます。
高齢の大工さんが発明した、四連磁石による高効率の発電機の原理などのようにです。京都大学の博士が、まったく今までの人類になかった発想だと認定しています。


伊勢~熊野、天河へ 3 2009-11-25 10:36:50

もし、天皇陛下の神官姿を目前で観る事が出来れば、尾長ニワトリを超える鳳凰に観えるのかも知れないと思いました。


往復の参拝が極意 2009-05-06 10:06:39

白山=黒龍。 伊勢=鳥。
この2つのエナジー体が融合して、鳳凰(ほうおう)と成る予定
です。つまり鳳凰とは、龍の形象と鳥形象が混在した容姿を持
つものなのです。
これから、この国に住む子たち(国常立)が伊勢と白山を結ぶ
事により、新しい鳳凰の世紀に入って行きます。
色々な社会の仕組みも変わって行く事でしょう。


関連コメント

雨乞いを始めてしばらくすると、小さな竜巻のような雲がやってきて、その雲が頭上にやってくると雨をもたらす…(ただし、毎回来てくれるわけではないので、人口降雨機に頼らざるをえない)という内容でした。
…あの雲は、龍神さま?と感動とともに思っておりましが…。龍神さまはもう、いらっしゃらないのですか?

。。。気象の雲には居ます。
個人の社会生活に干渉はもうしません。
やりすぎました。
神の命令で引き上げました。
残るのは、小物のヘビ形象です。
これからは鳳凰の世紀です。
2013-08-23 19:10:22


鳳凰と龍の違いって何ですか?

。。。形象の違いが、その細部まで意味を象徴します。
2013-11-15 20:12:31


鳳凰にも雄雌の区別がありますか。

。。。鳳凰の段階では、雌雄は消えています。
進化です。
2013-02-02 21:52:03


1000年後も列島は依然として「>の形の龍神」なのか、はたまた、1000年をかけて龍神は「>の形をした鳳凰」に進化?神化?しているのか、という事をお聞きしたかったのです。列島の形も、>は>でも、神霊としての姿(霊体の次元?)によって地形もそれを帯びてくるでしょうから、どうなのだろう?と。日本列島は生きながら鳳凰に神上がりとでもいいましょうか・・・上手く表現できないのですが、そういう感じなのでしょうか??1000年後、日本列島は龍神であることに変わりはないのでしょうか?鳳凰へと変化しているのでしょうか?

1000年をかけて龍神は「>の形をした鳳凰」に進化?
。。。これです。
羽を広げた鳳凰です。
2011-04-29 15:56:19


伊勢神宮には蛇の眷属がいなかったことに起因するのかなと思ったのですが関係ありますでしょうか?

・・・あります。神宮は眷属に鳥、つまり鳳凰を使います。この違いはあります。
2009-04-28 17:03:14


20140830

  • 最終更新:2014-08-30 21:11:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード