鯉のぼり

■鯉のぼりについて  キーワード「こいのぼり」「鯉幟」
目次

関連記事

成功の陰にヨリシロ有り 2013-02-02 10:31:19

鯉のぼりは、
「江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の“雨の日”に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた」(ウィキペディア事典より)
つまりこれは龍神信仰、雨の日に龍神を家に勧請(かんじょう:呼ぶこと)するための神事だとも言えそうです。

メスの鯉のぼりを大空にたなびかせて、オスの龍神を呼んでいたとも感じます。
江戸期~昭和までは、龍神というエナジー体が跋扈(ばっこ)した世紀ですから、霊的な駆け引きが陰で発生したことでしょう。


関連コメント

過去の成功の陰にヨリシロ有りの記事を読みました。両親が準備してくれた鯉のぼりは御先祖様とのつながりのヨリシロになれますか?親孝行と地球大地への感謝で鳳凰のぼりにもなれますか?親の喜びは御先祖様の喜びでもありますか

。。。その意味はあります。
2013-03-15 20:16:59


20140915

  • 最終更新:2014-09-15 20:52:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード