魔神

■魔神について

目次

関連記事


人が生まれるとは、全員が神様の許しを受けた人ばかりです。

中には、魔神からの洗礼を受けて生まれた人もいますが、それは特殊なレアケースであり、まず居ません。歴史上で名前を残すクラスだけです。
生きている最中は、魔力で隠され、後から歴史が評価して分かります。


来年からに備えて 2012-11-23 10:45:38

日本におけるインド由来の大元帥明王の正体とは何か?
名称や性質の成り立ちはインド仏教からの密教に存在しますが、皇室の宮中神事でも採用されますように独特な進化をしています。
要は、インドの魔神と日本の精霊神が習合した日本固有の霊的存在です。
大元帥明王の仏像を造ることも古来から制限され、国難に備えた秘仏とされてきました。

この仏像には、武器を持つ手6本と足を合わせて8本あります。蜘蛛と同じです。
日本には昔から怨霊妖怪の土蜘蛛・大蜘蛛伝説が存在します。



たとえ悪魔や悪霊であっても、癒してあげれば昇華して善霊と成ります。空海さんが全国において、悪霊や魔神を神として祭ることで、地域を治める良い霊的存在に変えたことと同じなのです。
自分の先祖をどこまでもたどれば全人類に行き着き、その先には神様に行き着きます。悪霊や善霊という区別も消えてしまい、1つなる神様に行き着きます。
私に関係する非常に多くの守護霊や守護神とは、私自身がいままでに癒した存在たちなのが真相です。
私は自分がしたことを、受け取っているだけなのです。
他人に金銭で委託して守護されるのではありません。コノ世では何でも、自分の行為が自分自身を助けるのです。



仕事や社会生活の中で、自分の良心に従って懸命に生きれば、誰でも本当の神様へと行き着きます。
本当の正神は姿を見せる・話し掛けるなどの奇異が一切ありませんので、素直な普通の人間に成るのがカンナガラ(神との一体化)の証拠と成ります。

これと同じことを強烈な信仰を通じて証明した聖人が、近代のインドに存在しました。ラーマクリシュナ(1836年~1886年)です。
彼は、当時の体験入門出来るすべての宗教(ヒンドゥー教・イスラム教・キリスト教・仏教・・・・)に入り、どの宗教組織でも部外者であるにも関わらずに、最高の覚者の認定を受けるという奇跡を短い生涯の間に成しています。
どの宗教でも、教団に関する神々を下位の存在から順番に見神して行き、その宗教の秘中の秘を代表者に語ることで認定を受けました。
ラーマクリシュナが最後に行き着いた信仰は、なんとインドの土着の魔神信仰であるカーリー女神への信仰でした。

縁あるすべての信仰を極めた彼が言うには、どの宗教のどんな信仰を極めても、最後に行き着いた神はどの宗教でも「同じ1つの神様」だったと言います。
魔神カーリー信仰でも、やはり最後は同じ1つなる神様を見神しています。
下位の神々はそれぞれ個性ある姿形を持ちますが、上位の神になるほど個性が消えて行き、最後は太陽のような「愛の海」だったと発言を残しています。
どの宗教どの宗派でも、最後は「太陽の愛の海」が現れると彼は言いました。



多くの人間が出した苦痛と呪いの気持ちは、同じような種類の霊的磁気がカタマリだして雪ダルマ式に巨大化するのです。そして、自ら名前を名乗り、独立した動きを始めます。
この「苦悩の霊的磁気のカタマリ」=「悪魔」は、現代にも生き続けています。
つまり、悪魔を生み出した元は人間だったのです。

これは、人間は神から創造神の一面の能力を与えられているという分魂思想(ぶんこんしそう:【すべては自分が生んでいた 2012-07-20 11:12:45】)
の視点でも言えることなのです。


色んなサインに注意 2012-07-17 10:04:12

熊野那智大社は、古来から「那智の滝」そのものが御神体です。
この御神体にクライマー3名が不法侵入してよじ登り、さらに登る過程において「カム」と呼ばれます金属道具を岩盤の割れ目に差し込んでいます。

上の写真を視ますと、滝自体の中に黄金に輝く巨大な光背(こうはい:背中から広がるオーラ)を背負う阿弥陀如来、または十一面観世音菩薩の御姿を感得します。
ここはまさに、数千年前から崇敬された霊場であり神域です。
さらには大滝の光背の形象は、この滝の奥に続きます熊野本宮大社、玉置神社、天河大弁財天社へと続きます台地の霊的な女陰の入り口として大自然が示現しています。

この報道を聞いて思い出したことは、映画の「大魔神」のワンシーンでした。
大人しく山奥に鎮まる山の神様の石像に対して、悪人たちが石像の額に大きな鉄クギを打ち込む場面です。

これを切っ掛けとして、荒ぶる大魔神(大自然)が起動を始めて、悪人も善人も含めて街全体を破壊します。ごく一部の善人だけは踏み潰しませんでしたが、全体責任として街自体を破壊しました。

今のこの時期に、このような大自然への不敬が起きたことは、3名の罪のことは別にどうでも良いことです。
これは日本人の全体責任として、考えるべき問題です。
いかに近年50年間の学校教育が、大自然への畏敬と感謝を教えない歪んだものだったかと言うことであり、デタラメな有料スピリチュアルが日本の大地を踏みにじったかの結果です。
やはり、これから大地震への備えを日本人はしなければ生けません。
逆に言えば、この事件の発生が事前に注意を教えてくれているのです。



私の特徴は、精霊や神様と呼ばれる聖なる磁気体の思いが分かりますが、これと同様に陰力である大物の魔神の思いも分かります。
それらが伝えるには、人間の自信(内在神)を無くさせること、穢れた人間だという罪の意識を増幅させれば、人間を自由自在に操って人の心を食うことが出来ると示します。
これには、現代社会における精神病を改善させる大きなヒントが在ります。

どんなダメな自分でも、今この瞬間に自信(自神)を持ちましょう。そうすれば、その瞬間に悪魔は去ります。
失敗したからといって、自信を無くす必要は無いのです。別の問題です。
どんなダメな自分でも、それでも生かされているのです。生かされているという自信と感謝を持ちましょう。
そうすれば、必ず色んなことが改善して行きます。
これは間違いないです。私には自信が在ります。ただし、冷静な静観力も忘れません。



近代インドを代表する聖人の一人にラーマクリシュナが居ます。
彼は信仰を始めた幼少時から、縁により魔神を信仰しました。
殺りく・呪殺・死体を食らう黒き魔神と称される、インドの土着信仰のカーリー女神です。 
この世で人間の個人欲を叶える力が強いエナジー体を、人間は霊験があると神様として祭るのです。
金銭欲・健康・色々な個人欲を人間に与え叶えさせる信仰です。この様な信仰は必ず交換条件があり、代わりに大事な何かを最終的に亡くします。
日本の新興宗教の様に正神を自称しながら、実際は背後が魔物である事よりも、事前に正直な説明をしているインドの信仰は良心的です。
定期的に神前で、動物を血しぶきが飛び散る方法で惨殺する生贄を要求する魔神です。大昔は最下層カーストの人間が生贄にされていたと感じます。
この願望を叶える魔神にラーマクリシュナが願った事は何か?
それは、「神様の姿を見せて欲しい」でした。
紆余曲折を経て、彼は最終的には魔神(幽界存在への信仰)を通じて上位の神様と通じ、最後には根源なる名無しの母性存在にも観応したのでした。


畏れる事も必要です 2008-04-24 20:26:35

空海さんは、魔界の存在を神として祭ることを条件にして、封印したケースが全国に有ります。魔神との一種の交換条件です。
神社の形式を取っているので、普通の人間には分からないですし、神の名前が付いているので、大きな愛だと思いがちですが、残念ながら太古から人間の魂を食す存在は、実際に居るのです。


感謝は怒りを征す 2008-02-05 20:07:30

今日浮かんで来たのは、大魔神でした。
昨日、地蔵尊の記事を書いた事と関係するようです。
大魔神とは、40年ほど前に制作された日本映画の題名であり、その主人公でもあります。
小学生の頃、TVで映画の再放送を何度も見た記憶があります 内容は時代劇であり、悪大名の下で民衆が徹底的に苦しめられ、蹂躙されます。 それを町外れの静かな山に祭られている、優しそうな埴輪の様な顔をした石仏が全てを観ています。 そして、堪忍袋が切れたように石仏が動き出します。生気を得た石仏は、巨大な怒る大魔神に変身して悪大名を成敗します。水戸黄門を過激にした感じでしょうか。
今、思い出すと、神道系の霊的な内容を含んでいたと感じます。この映画の作者は、無意識に埋没神の慟哭を感じ取り、映画にさせられたと思います。
大魔神の正体は、地蔵尊と同様に、国常立太神です。


関連コメント

ちょっと前の ブログで 今 悪魔の分霊の魂が 増えていると 記事にしていましたが 矛盾している様な気がします。
悪魔の魂が 増えている → まず居ません。
どっちですか?
何らかの理由があるのでしょうか?
私の様な 凡人には 分かりません。

。。。自分の生活から、自分の自我から、
後天的な憑依で悪魔のような人は多いです。

でもこれは、魔神の洗礼を受けた人から見れば、小物です。別です。

真の魔神、悪魔の洗礼者は、非常に財閥でエリートが多い。
2017-06-06 11:21:43


先日、読者の質問に「そこには悪魔がいます。」と言うような返答がありました。悪霊ではなく、悪魔?! はて?悪魔と悪霊の違いは?と頭が混乱中です。

。。。。。魔神>悪魔>悪霊

部屋の温度を実際に下げることが可能なのは悪魔以上から。

魔神では部屋に霜が急に降ります。

どれも、床供養で問題はないです。
非常に嫌がります。
2016-10-23 15:13:59


ナメクジもゴキみたいに魔界の生物ですか?

....ゴキだけです。本当に悪いヤツです。

有料先生には、肉体中にゴキブリが憑いている人もいます。
形象が表現する不思議。
2016-10-18 13:10:57


悪魔ってなんでしょう?人間の怨念から産まれたものですか?

。。。ランクがありますが、下位からの大半が、
自我の集積が独立して人格を帯びています。
2015-06-22 00:21:58


この図の中には、地獄界はありますが、「魔界」という名称は登場しておりません。
地獄界の各階層で7段目以上が「魔神」とありますが、「魔界」の位置・定義が判然としません。

。。。魔神=魔界、で良いです。地獄の7次元~です。
2013-08-23 14:09:59


そもそも、魔神とは何モノなのでしょう? シバ神もカーリー神も青い肌色ですし、滅びた惑星の宇宙人ですか?

。。。聖なるゴキブリホイホイの任務です。

感謝を捧げれば、解かれます。
2013-07-20 14:33:20


インドにおけるマントラとは神を使役する言葉という認識で間違いないですか?

。。。良いです。
知らずに勧請に成っています。
しかも魔神が多いのです。
インドでは、カーリー女神をはじめ、生け贄交換を要求する魔神へのマントラが多いです。
この原因は、現世利益に在ります。
2013-07-19 18:36:37


友人、知人、またはそれを辿って、直接に知らない人たちのブログを読んでいるとそれぞれの心境の変化が綴られています。
目立つのは前世が何であったのか、神からの使命があり使わされてあちこち浄化の旅に出る、癒しの絵を描き販売するなどです。その人達は描かされていると主張します。ご本人さんたちは信じる道を歩んでいると固く信じているようです。
その方達はほぼ例外なく心の傷を持っている人たちのように思えます。有名なチャネラーさんもそうです。
そのようなことをしている人たちには干渉しませんが人類がこのような過ちから抜け出すにはまだまだ年数が必要なのですか?それともいつの世もこのような人たちが出現するのですか?

。。。その考えで良いです。
人間の本性を出させるためには、神と魔神の両方が実在します。
2013-04-16 20:15:46


神でさえも、善悪(陰陽)両方の存在がいる(必要)なのはわかりました。では、魔神のような存在というのは、とことんまで悪を極めた魂がいわば昇格して魔の神になるのですか?それとも、本来善なる神の中から選ばれて、悪という役割を演じているのですか?このあたりがどうしても理解できません。
悪を極めた魂は霊界でその報い・反射を受け、一厘までも帳尻合わせをさせられるのだとしたら、魔神はどういったプロセスで生まれるのでしょうか?やはり霊界でどれだけ罰を受けても、どこまでも懲りない魂というのがいるのでしょうか?

。。。すべては善なるもので生まれ、自ら落ちます。
改心出来る場合もあります。
2013-03-13 19:54:46


人間に生贄を求めたり、交換条件を提示する時点で、その存在は神であるはずがありませんよね。
魔王とか悪霊と呼ばれなければならない存在なのに、その存在はなぜ「バール神」のように「神」と呼ばれるのですか。
たとえ魔王や悪霊でも、その存在を「神」と呼んで崇拝する人間が多数いれば、「神」と名乗ってもいいのですか。そんなことが許されるのですか。

。。。宇宙は陰陽から出来ています。
善神がいれば、魔神もいます。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2013-03-13 15:32:34


何年か前、ある健康食品をネットワークビジネスで成功した人が神社めぐりの最中、車の転落事故で亡くなってしまいました。

。。。願掛けをしたからです。
神聖な神社ほど、願掛けは神を奴隷にする不敬が起こります。眷属が許しません。
神をパシリにするお前は、何者ぞ。ということです。
神には、自分が頑張ります、生かされる感謝、を奉納する場所です。
魔神は願掛け(癌掛け、眼欠け)を逆に喜んで聞きます。
その代わり超高金利です。
寿命と縁者の生命を平気で食います。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
あなたの目が冷めます。
2013-01-23 18:29:47


私のように何度も霊障や憑依を受けていたような場合において、運良く鬱にも罹らず、自殺もせずに済んだということは、苦しさから供養を求めて訴える霊(霊障を及ぼす霊)が居たと同時に、その一方で私を必死で守って下さっている霊(先祖=守護霊?)も居たお陰と考えても宜しいでしょうか?
霊障や憑依など色々と経験しながらも、今、こうして元気に生かしていただけているのは、私を必至で守ってくれている先祖が居るからに他なりませんか?

。。。霊障=縁が深い、でもあります。供養すれば守護霊です。
悪いことが反転すれば、威力ある良い反射です。
空海さんは全国で、魔神を祭り、善神に変えています。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
実践が教え導きます。
2012-06-25 23:06:50


過去記事に「人間は月神から、消え行く肉体を借り~」とありますが、お月様に向かって「生かして頂いて ありがとう御座位ます」と感謝するのは間違っていますか?

。。。感謝は問題は無いです。
魔神に感謝しても大丈夫なのと同じ。
2010-12-24 11:26:01


私は「信じる」ということを放棄したい。だから相手がリーマンさんであれ無理はしない。わからんものはわからん。リーマンさんが正しいかどうか知らないが、自分が正しいかどうかも知らない。死んでどんな請求書を突きつけられるのかも。

。。。自分の先祖を信じることです。
なたの知る先祖も大事だが、知らない大勢の先祖もいる。
出来る親孝行をして、先祖に感謝すれば大丈夫。
体を借りようとする魔神でも退散します。
2009-09-16 18:56:21


イシス女神が幽界の魔神と知り、大きなショックを受けました。
イシス女神像とお別れするいい機会かもしれません。古代の遺物ですので、捨てずに骨董店に売却するのがよいのでしょうか

・・・売れば良いです。 博物館への寄付も良いです。
2009-07-23 13:17:40


2007年11月3日の記事にイシス女神が月から来たエネルギー体でローマ帝国崩壊の原因の一つであったとありますが、イシス女神と名乗った存在は古代エジプトで崇拝されたイシス女神と同じ存在なのでしょうか。それともイシス女神の名を騙り、ローマ帝国崩壊のヴィジョンを見せたのでしょうか。
神話ではイシス女神は、夫であるオシリス神が、弟神であるセト神に殺害された後、息子であるホルス神を助けエジプトの王位に就くべく奮闘したとあるように良妻賢母の鏡のように描かれています。
反面、太陽神ラーを罠にかけ、真名を奪い、女神の地位を得たとあります。過去記事の中で日本に来た目的をリーマン様が尋ねた際に「太陽の精を、食べに来た」とあります。このことはイシス女神は太陽に反する存在であることを表しているのでしょうか。

・・・幽界の魔神です。
ラジニーシも操られて、フリーSEXを推奨してました。日本でも、イシスに影響を受けた指導者は、性により主婦の家庭破壊を助長させています。
未だに繰り返し、知識層に憑依してます。
人間に快楽と引き換えに、阿鼻叫喚の苦渋を搾り出させて、月へ送る任務がある霊系です。
ひき付けられる人間も悪いのです。
2009-07-21 19:57:48


私は,魔神とも繋がりをつくってしまいましたが、魔神をも昇華していこうとする想いは、無謀でしょうか?

・・・いえ、逃げる限りは陰が憑きます。
感謝で抱きかかえ、溶かせば良いですよ。
出来ます。
2009-05-20 15:38:48


魔物や邪神がいる段階は全て幽界なのでしょうか?
それより上(?)の霊界や神界のようなレベルにも存在するのでしょうか?

・・・います。スサノオの7段目までは確信犯として魔神にもなります。
2009-05-18 15:39:37


私の父は白山へ登山した後、急に亡くなりました

・・・登山では無く、神社参拝は気持ちが良いものです。
まったく関係ありません。
それに、白山は魔を封印した山ではありません。
ご利益で有名な山には、魔神が多いです。
人の命を取り上げるのは、平気ですね。
2008-04-06 14:32:03


私達日本人が天照様に帰るように、日本以外の国の人たちはイエス様に帰るのかと思っていました

・・・そうです。 キリスト教圏の人は、キリストの霊界へいきます。
キリスト教には、正神と魔神が両方、混在してます。
真のキリスト教は、やはり愛ですが、偽のキリスト教は、人間の罪を強調して内在神を萎縮させてます。
2007-08-29 21:13:04


(2chログ)

バアルは旧約聖書に現れる異教の神として悪魔学でも重視される。ソロモンの小さな鍵ではバエル(Bael)の名で現れる。
ソロモン72柱の魔神の1柱で、東方を支配し、66の軍団を率いる序列1番の大いなる王で剣術の達人とされる。

・・・この記述は、面白いですね。 まさに バアル神 = スサノオ ですね。
  悪魔にされてますが、笑。

  異教の神・東方を支配しーーーこれは、日本ですかね。
  剣術の達人ーーーーーーーー草薙の剣ですかね。
2007-04-17 19:12:25


20140816

  • 最終更新:2017-06-06 12:48:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード