食事

■食事について   

注:病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。
  ここでの話は、あくまでも参考意見です。
  先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
  強要は決して、しておりません。
  伊勢白山道リーマン   2011-02-10 21:05:23

目次

関連記事

温度「差」で動きが出る 2013-05-02 10:15:28

何事にも陰・陽のバランスを意識して生活しましょう。
これは食事にも言えるのです。熱い食事、冷たい食事、肉系、野菜系、バランスを考えて取ります。


気付けば幸せです 2009-10-23 09:44:55

私たちの毎回の食事を「神事」と考えて、ゆっくり食す事が大事です。食事の場に「笑い」が有ればなお良いです。
神話においても、世の中の犯罪に傷付いて、洞窟に「引き篭もる」天照太御神を表の世界に連れ出したのは、楽しい食事の席と「笑い声」だったと明記されております。


関連コメント

どうして私たちは衣食住で他の生命を奪い続ける仕組みなのですか?

。。。。奪う、という視点よりも、命を頂いて自分が、共に生きる視点も大事。
植物の命も頂いてます。

神の仕組みです。
自分もいずれ命を取られ、神1つに帰ります。
2015-11-04 14:02:41


食べ物を、身体に悪いなと思って食べると、本当にそのように作用するというのは、事実でしょうか?

。。。そうです。心が主役です。
2012-02-16 15:43:57


自分の体を大切にすることはやはりあの世でも死後見られるのでしょうか?お金の都合上、安いものや添加物の入ったものしか使えないのと無添加でも合わないのがあるので気になりました。

。。。自分の出来る範囲で気遣えば、問題は無いです。
2013-02-11 18:08:10


お米の他に太陽の精を宿している食べ物はありますか?

。。。干し物は良いです。ダイコン、柿、魚、昆布・・・、太陽の精を感じますね。成分も革命が起こっています。
2011-02-07 21:02:25


20140622

  • 最終更新:2016-04-05 21:41:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード