食べ物に感謝

■「食べ物に感謝」について 
関連項目 食事 肉食
目次

関連記事


今朝に感じましたことは、「“マナ”を大切にしましょう」ということでした。
マナとは、旧約聖書に登場する天から降りてくる「白い」パンのような食べ物のことです。

モーゼは言いました。「主神(国常立太神7次元)は命じられました。マナを1オメル(壺)の分量、あなた方の子孫や隣人の為に蓄えておきなさい。それは私が、あなた方 をエジプトの地から導き出した時、荒野であなた方に食べさせたようなパンを、彼らや縁ある多くの人々にも食べさせる為である」と。 『出エジプト記』第16章31節~32節-」

ここでいうマナとは、天照太御神が孫のニニギ神に託した御米のことと同じです。ユダヤにも、天が授ける食べ物の神話があるわけです。


関連コメント

関西の方で比◯◯荘というところが熊鍋を出しているのですが、熊は食べても大丈夫でしょうか?

。。。完璧に加熱が大事。
クマは性が強いので、謝罪と感謝しながら食べることが大事。
2014-11-09 14:46:49


うなぎを食べることはどうでしょうか。形もヘビに似ているなあと思います。

。。。食べる場合は、丁重に感謝してから食べることが大事。
2013-12-26 19:29:01


人間は地球上での食物連鎖のトップで捕食されることはないのでわかりませんが、動物・植物は食物連鎖の上の生き物に食べられる宿命がありますよね
そのような生き物には感謝して食べられるのなら構わないというような思い(本能?)があるのでしょうか
食事をしていると時にふと申し訳なく思ったので質問させていただきました

。。。人間は、食べ物に感謝して「上げる」ことが大事。
それほど人間の感謝磁気が意味が重いのです。
人間が死後に、そんな貴重なものだと知ると、もっとしてあげればよかったなと後悔します。
2013-04-07 18:31:07


熊本県の神事について質問です。
ツクヨミの神様が、補食神様のところへ用事で訪ねた時、補食神様はツクヨミの神様が来たことを喜んで踊りだし、もてなそうと思って自分の口や目や色々な場所から食べ物を出して振舞おうとしました。ツクヨミの神様はそれを「汚らわしい」と怒って刺し殺してしまう という神話を再現するお芝居のような神事があります。補食神様の遺体から、五穀豊穣の種みたいなものが出てきて、ツクヨミの神様が人間に渡して五穀が作られるようになったという結末まであります。
この神事の意味は何ですか?
1、人間が食べ物を食べれるのは、補食神様の犠牲の元になりたっている。生きる影に犠牲があることを忘れるなという神事
2、補食神様は埋没神である

。。。1
2013-02-24 19:04:58


20141109

  • 最終更新:2015-05-21 15:47:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード