音楽(作曲家・演奏家)

■音楽(作曲家・演奏家)について
関連項目 芸術 

目次

関連記事


では、音楽から悟れるか?
可能性が高いです。自然界(真理)の波長を感じる継続が悟りの世界をプレゼントしてくれるかも知れません。
モーツァルトは演奏中の意識は神界に常駐し、普段の素行は悪童だったために、「早く帰れ!」と早死にしました。


カギは日常の中に 2009-12-16 11:14:30

例えば、
近代インドの聖者、ラマナ・マハリシ=10次元。ラーマクリシュナ=7。クリシュナムルティ=6。
老子=9。孔子=8。画家ピカソ=5。ゴッホ=7。棟方志功=8。ミケランジェロ=7.5。バッハ=8。モーツァルト=9。黒住宗忠=8。ダ・ヴィンチ=6。 などなど。


関連コメント

モーツァルトは演奏中の意識は神界に常駐し、普段の素行は悪童だったために、「早く帰れ!」と早死にしました。とありましたが、強いアートをしていても、普段の素行が穏やかになっていければ良いのですか。

。。。神界から来た場合、才能が天与される代わりに、条件も厳しいです。

地獄から来た場合、コノ世では好き放題な面があります。
でも、アノ世に変えれば帳尻は合わされます。
2016-10-18 21:18:02

ーーーーーーーーーー
。。。。神界から来た場合、才能が天与される代わりに、条件も厳しいです。
地獄から来た場合、コノ世では好き放題な面があります。でも、アノ世に変えれば帳尻は合わされます。

この意味がさっぱりわかりません。モーツァルトは神界から来たけど好き放題にしてましたよね、結局どこへ帰りましたか?教えてください。

。。。霊界からやり直し。
2016-10-19 23:43:24


モーツァルトは9次元だとのことでしたが、シューベルトはどうでしょうか。ベートーヴェンは7次元努力の人とのことでしたが、シューベルトも他の曲も含め、よくこんな旋律書いてくれたなと思う作品が多く、しかも短命(死因は梅毒によるものでしたが)でした。よろしければ解説お願いします。

シューベルトは。。。。7次元

勘違いしてはダメは、モーツァルトは9次元でも、今生の行いで9次元には戻れて無いのです。
9次元から来て、4次元に戻ってます。
前世が9次元の所業だったということ。

今生は9次元を持って生まれ、放蕩生活は、9次元の寿命を削りました。でも才能は今生は本物でした。

今生の生活で、来生が誰もが決まります。行く世界も。
2016-08-16 13:44:35


本のなかにはモーツアルトは神童と有りましたが、35歳で亡くなり、最後にレクイエムの作曲の途中でなくなられたのは霊的な意味があるのでしょうか?

。。。彼の死因に、不眠と性交中毒症があったと感じます。日に何人も。
心臓マヒだと感じます。
2014-12-26 00:27:43

――――――――――――――――
伊勢さまがモーツアルトをすすめる訳は、音楽の才能からでしょうか?

。。。良い音律だけの話です。
人格は別です。
バッハなどは、人格もあります。
2014-12-26 14:21:15

――――――――――――――――
モーツァルトはいつからかはわかりませんが、そんなに性依存みたいな淫らな状態でいて、なぜ天界の音楽を降ろせたのでしょうか。それとも途中から音楽の質は変わっているのでしょうか。

。。。要は高級霊媒だったのです。
天界にも感応したが、色情界にも感応してます。
2014-12-26 22:27:01


リーマンさんは、ワーグナーのことは霊的にどう思われますか。http://bit.ly/KWvPEG
すごく複雑で長い作曲をして、歌劇を作りました。その裏には、キリスト教、聖杯伝説、ケルトの伝説が織り込まれています。
この人を崇拝する人たちのなかに、ヒトラーがいました。ワーグナーの『音楽におけるユダヤ性』と題した反ユダヤ主義の論文の影響をうけて、
ヒトラーがあの行動に出たのではとも言われています。
ー中略ー
話は少し横道にそれますがヒトラーはコカインを使用していたんだと聞きました。

。。。非常に霊的な人です。幽界と繋がりました。

ヒトラーの鼻は、まさに薬物使用の鼻です。
鼻から吸引したのでしょう。
2014-11-27 20:10:30


モーツァルト=9と書かれていますが、モーツァルトも19人に入っていますか?

。。。モーツァルト
19人に入りません。むしろ落第生です。だから短命でした。
天然の意味で出自が高次元でした。
2013-08-20 22:50:04


作曲家フランツ・シューベルトについてはどのように
感じられますか。

。。。キリスト教の影響は大きいです。
2013-05-15 15:02:22

――――――――――――――――
これは、キリスト教信者として,信仰していたキリスト教
の教えの影響を受けていたのか、それともキリスト教の
霊的な背後存在の影響のことでしょうか?

。。。その両方です。
2013-05-15 21:56:19


私は去年、身体の一部が機能しなくなり絶望していましたが仕事は何とか通うことができました。そんな時会社のBGMにビートルズのヒアカムザサンという曲が頻繁にかかっていてそのBGMが私の心を優しく慰めてくれました。偶然かもしれませんが身体の不調が治ったと同時に今は違う音楽に変わっていました。この曲はジョージハリスンが作った歌ですが彼の作る歌は何か優しく人を癒す力があると感じるのですがリーマンさんからみて如何お感じになりますか?

。。。自分に合う音楽は癒します。
だから個人で違います。

モーツァルトは、生物、万人に影響します。
2013-02-26 15:41:22


リーマンさんが高く評価しているモーツァルトの音楽ですが、人物の方はどう評価しますか?

。。。社会人としては失格です。
ゴッホも同じです。
ただ、神界の旋律を聞いていました。稀有な現象です。短命でしか許されません。
2013-02-08 18:24:05


J-S バッハの最期の作品、「フーガの技法」には多くの謎があります。特に最期のフーガは未完成で、http://ja.wikipedia.org/wiki/フーガの技法#.E6.9C.AA.E5.AE.8C.E6.88.90.E3.81.AE.E3.83.95.E3.83.BC.E3.82.AC.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6
今までに多くの音楽家達が終結部分をバッハの作曲手法に基づいて書いたものを、補完して演奏しています。
何故、バッハはこれを完成しなかったのでしょうか。
この未完成フーガを公共の場で演奏する場合、
3)未完成のまま、手原稿に残っている音符だけで終わらせる
4)演奏家が、良いと思った終結部分(バッハ以外の人が書いたもので、複数の出版社が楽譜を販売している)を自分で判断して選び演奏、つまり曲を終結させる。

。。。4
自由を残しました。
2012-05-10 12:19:21


リーマンさんは、モーツァルト、バッハが神界の音と言われますが、『ベートーベン』はどのように思われますか?『情熱』など聞くと、私は胸が踊り、パッションを感じずにはおれないんですが。

。。。良くても7まで。
努力の才能でした。
2011-11-02 15:40:25


作曲家で興味がある人物にワーグナーがあります。ニーチェもヒトラーもこの人のファンですが、「ニーベルングの指輪」など実際神話を素材としていますが、旋律には非常に古代的、いや太古の雰囲気さえあると私は感じてきました。「ローエングリン」などは崇高な感じですが、ただ全体に魔的といいますか、怖いようなところも感じられなくはないですが、ワーグナーは一体どういう位置付けでしょうか。

。。。7
霊媒体質でした。幽界も見ています。
2011-10-20 15:41:03


バッハのインヴェンションとシンフォニア、または平均律が脳のバランスを良くするということはあり得ますか?弾いたことがある人で同じことを思った人は絶対いると思うんですけど。
2声と3声しかやりませんが上手い下手は別としてざっとそれぞれの調を弾く事で自分が調律されていくような気がするのですが気のせいでしょうか。統合失調症にもいいような感じがしますがどうでしょうか?

。。。そうです。言えます。
2011-07-05 17:19:55


シンセサイザーで作曲しているキ○○○の曲をどう思われますか?聞きながら寝るのは良いでしょうか?

。。。不要です。モーツァルトが良いです。
2010-12-07 21:27:18


最近発見したのですが日に一度バッハを演奏すると何かとにかくスッキリします。バッハを演奏することは私にとって我良しではなく、霊的に意味があるのでしょうか?

。。。問題は無いです。
バッハは神界の旋律です。
2010-10-01 23:43:59


盆踊りは迷っている寂しい霊を癒す最高の行事と云うことで、これは日本の素晴らしい伝統と思いますが、一方ヨーロッパに目を向けると バッハ、ヘンデル、モーツァルト、ヴェルディ初め多くのミサ曲やレクイエムなどの宗教曲を作曲しております。
これらも迷っている寂しい霊を癒す最高の行事なのでしょうか。

。。。はい、教会がその役割をしてます
2010-09-09 18:24:05


神の音階を感じるのですが。。

。。。バッハの音楽はセクシーです。宗教的な恍惚を表していますね。
2010-03-10 22:06:45


バッハは、数字3が好きで、3にこだわって作曲をした。と講義の時 先生が仰られていましたっけ。

。。。聖書の三位一体を常に意識していたのです
2009-06-25 12:47:30


過去何千年も真理に気づいていた方々が宗教家、芸術家、音楽家 etc.として色々な分野で私達にメッセージを送り続けているんだとおもいますが、これは彼らが生まれつき(最初から)魂のレベルが高いのでしょうか?
それとも生まれてきて改めて根源神と一体になり才能をあらわす事が出来るのでしょうか?

。。。個人個人、生まれ変わった経験が違いますね。
前世ピアニストだった人は、やはり今生にピアノを学んでも早く吸収しますね。
私も、過去生に可也の宗教的修行をしたので、その無駄、無益、良い点が分かり記事に反映させてます。
2008-02-17 09:19:08



  • 最終更新:2016-10-20 00:38:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード