霊的な木

霊的な木 関連項目 植物
目次

関連コメント

全般

柿や楠、銀杏は、庭にあると良くないとか……そういう一覧表?みたいなものがあると助かるな~と思います。

。。。。楠木。
けやき。
銀杏。

このような巨大化する木も霊木であり、自宅には不吉。
家も壊す。
2019-10-28 16:07:00


昨日の何方かの質問のお答えに
柿の木も要注意。登るのは厳禁。枝を折って落とし、人を殺します。
とありました。
どの様な意味なのでしょうか?
枝を切ってはいけないのですか?
枝を切ると…人を殺す?のでしょうか。

。。。。楠、柿の木、イチョウ、柳、

これらは切る前に、よく謝ることが大事。
浮遊霊を宿す、霊木です。
2016-06-03 14:31:23


この前、夕方に氏神神社の敷地外の木の下のベンチでコーヒーを飲んで一服したら、どの場所よりもリフレッシュ出来て、それと同時に寂しくて涙が出ました。

。。。。夕方以降は、木の下に入ってはダメ。

付近の亡霊のヨリシロに立木がなります。

これは世界中で言われています。

夕方以降に木の下を写すと、写る可能性が高いです。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。

入浴で海塩で肩を磨きます。
2015-10-09 19:53:26


銀杏



柿の木



コメントのお答えに注意とありましたが、もしよろしければ何故クスノキが人を呼ぶ?のか教えて頂けますでしょうか。

。。。。地域の霊が宿るからです。

だからクスノキを庭に植えた家は、良いことが無い。
2018-04-23 22:19:25


昨日の何方かの質問のお答えに
柿の木も要注意。登るのは厳禁。枝を折って落とし、人を殺します。
とありました。
どの様な意味なのでしょうか?
枝を切ってはいけないのですか?
枝を切ると…人を殺す?のでしょうか。

。。。。楠、柿の木、イチョウ、柳、

これらは切る前に、よく謝ることが大事。
浮遊霊を宿す、霊木です。
2016-06-03 14:31:23


知人(65歳前後)のことですが、今年2月2日に自宅周辺を掃除する中、伸びてる枝を切ろうと楠の木に登り枝を切りました。
その瞬間木から落ち、落ちた所がコンクリートでそこに頭を打ち付けてしまい、その日から、目は開いてるのですが動かない身体で過ごしています。
ご先祖の供養に足りないところかなかったかを見直しをしていたところ、今日のリーマンさんのブログでした。

その楠の木は、知人の所有する家にあったもので家は他人に貸していました。
なので、自分の持つ土地に植えられてた木ですから、そこの所有者に、なんのお祓いもせず切り倒したことが障りに出て、叱られたのではないか?と思っていたところだったのです。

。。。。楠は霊が宿りやすいので注意。
意外では、柿の木も要注意。登るのは厳禁。枝を折って落とし、人を殺します。
2016-06-02 01:17:37


家の周りにある楠と椎の木、欅の木、を切って貰っても良いでしょうか、楠が段々大きくなって来て枝が屋根の上に差し掛かっていて、雨が降ると樋が詰まり屋根から直接雨水が落下しています。

。。。業者がするのは良いでしょう。
2015-08-23 14:30:49


先日、楠は祟るとのコメントを拝見致しました。我が家の近くにも、大きな楠を祀る小さな神社があり、私は毎日のようにウォーキングや仕事の帰りに参拝しておりました。
楠は、霊的に危険なのでしょうか?

。。。神木ですから、触らなければ問題は無いです。
外宮や伊雑宮にもクスノキの巨木があります。
2014-11-12 20:55:08


家の裏の楠が生長し屋根に掛かって落ち葉が大変です。その近くにも榎が有ります。この二本の木を切りたいと思っています。精霊様にお詫びすれば大丈夫でしょうか?、此れからもっと成長する木だと思われます。
伐採せずに良い方法も探していますけど、、。

。。。お金があれば、業者に依頼して伐採も良いです。

イチョウやクスノキは、霊木であり、一般家庭には不向きです。
2014-07-03 13:40:28




その他の木

今日、建築会社の設計士さんとの打ち合わせで、家の近くの杉の木が、地震などがあった時に家に倒れてくる可能性があるから、切ったほうが良いのではないか、と言われました。確かに言われてみれば危ない位置にあるので、切ったほうが良いのかもしれませんが、以前こちらのブログのコメントに、杉の木には神霊が宿ると書かれていたような記憶があり、切っても良いものかどうか、悩んでいます。

。。。。業者に任せるのは良いです。
切る時は、見ないほうが良いです。
2016-06-18 20:33:15



  • 最終更新:2019-12-03 21:41:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード