霊的な感応先

■霊的な感応先について
キーワード「免許更新」
目次

関連記事


その場の磁気が言わせる言葉に注意人間には、思わず口から出る言葉というものがあります。
それが悪い意味での言葉ならば、後から冷静になった時に、
「あの時、あんなことを言わなければよかったな」
と思うものです。でも、口から出てしまうものです。

また、別の良い意味でも、思わず出る言葉があります。
例えば、私は神社に参拝時にそこの御神名を口にせずに、
ただ、「生かして頂いて ありがとう御座います」
だけを思うようにしています。
しかし、伊勢神宮の内宮で御垣内(みかきうち)の特別参拝をさせて頂きますと、
「生かして頂いて ありがとう御座います」だけを心中で心掛けていましても、
最後に思わず「アマテラスオホミカミ」と言う思いが、冷静にしていましても胸から湧いて来ます。

そこの場所の霊的磁気自体が「アマテラスオホミカミ」という音律の波動を発信しているために、
それに感応しますと「アマテラスオホミカミ」という言葉が自然と湧いて来ます。
つまり、思わず出る言葉とは、良いにつけ悪いにつけ、その場に在る霊的磁気が言わせることが有るのです。
だから他人と険悪な雰囲気だなと感じれば、その場では思わず出る言葉に注意しましょう。
その場の雰囲気の磁気が、後から自分が後悔するようなことを言わせることが有るのです。



実は自分が思う内容には、自分の行動の正邪のすべて、自分が持つ因縁、今の自分に憑依する存在、過去・現在・未来・・・・色々なすべてが表れています。
だから、刻々と変化する自分の思考を「静観する」ことで、今の自分が何に感応しているかを自分で知ることが可能です。
覚醒していない人間、悟りを見性していない人間、迷いの中の人間は、自分の思考を選択することが出来ません。
人間に真の自由が訪れるのは、自分の思考を選ぶことが自由自在に成ることからです。
心が思考の選択の自由を「取り戻せば」、それは自分の周囲から現実を変化させる力を持ちます。

そして、人間が自由な思考を勝ち取るために必要なことは、思考の前に自分の行動・行為がカギなのです。
自分の正しい生活の行動・行為が自分の思考を創造して行きます。
だから自分の思考を正そうとしましても、現実の生活行動・行為が正しく無ければ無理です。


自我の産物に注意 2013-07-05 11:12:31

「ラマナ・マハルシの言葉」
近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)


超能力・霊力は、自我(エゴ)があるときだけ現れる。
真我(内在神)は、自我(エゴ)を超えており、自我が廃止された後に実現(出現)される。
つまり、二つの種類の霊力(シッディ)が存在します。

(中略)

(感想)
ラマナ・マハルシが、今の社会でも間違って流布されていることを、ハッキリと指摘して完全に否定しています。
それは、色んな祈願行為、霊的修行、聖地を巡る神業、瞑想への打ち込み、・・・・・
このような行為で個人の願望が叶ったり、奇異なヴィジョンを見たり、他人に一時的な感応を与えたり・・・・・、
これらを起こさせるモノの正体とは、「自我の産物」だとラマナは指摘しています。



感応するとは、悪い物事や霊にも、人は感応しているものです。
パチンコが止められない、不倫が止められない、子供への虐待が止められない・・・、と人間の色んな悪いサガ(性)が出る人がいます。
脳科学的には、そのような悪習慣・中毒性にも説明が出来ます。脳のホルモン活動のパターンが、そのような悪習慣のときに限りストレスが発散されるパターンが構築されてしまっています。
その状況で発生する「音」や、行為活動からの「型」の刺激が、脳から快楽ホルモンを分泌させています。

(中略)

では、霊との感応については、どうなのでしょうか?
悪いことや不倫なども、霊の憑依の責任にして自分は悪くないと思いたい人が多いです。
しかし、除霊を繰り返しながら、やはり不倫は継続し、そのうちに有料先生とも不倫するという滑稽なパターンもあります。
要は、根本的に除霊やお祓いなどは間違いなのです。
悪臭の元は、自分自身に在るのです。
憑依とは、同じ周波数だからこそ同調する・合う・会う・遭う・・・ということに尽きます。
自分と同じモノ(霊)が寄ってくるだけなのが真相です。だから、自分が真から改心・反省すれば、その瞬間に悪い霊からの同調は止まります。


関連コメント

やはり人は自分は特別だ、役目がある、神様と感応したと思いたがる所がありますよね。しかし、実際は思い上がり、勘違い、自己満足の類が多い気がします。だからあまり任務、神縁、転写、因縁などというのを意識するのは馬鹿馬鹿しく、無意味ですよね?

。。。そうです。
神意があれば、自分が普通にしていても、そうなるのです。
2014-05-04 20:13:02


優れた霊能者の人であれば伊勢神宮外宮、内宮の神様を「御姿」で見るということはないのでしょうか?

。。。容姿で視るのは、低級な感応です。
動物霊が化けます。
神は、姿形を超えた先に存在します。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
今までの勘違いが分かります。
2014-01-19 14:07:15


共有意識に溶け込んだ半分以上の魂は、宗教とは無縁な無名の社会人でした。社会生活の中で、最高次元に意識が至ったのです。→無名の社会人をどのようにしてリーマンさんは知るのですか。

。。。地球意識との感応で知ります。
一人ひとり、全員を地球は観ています。
2013-08-29 20:21:30


涙について質問です。
自分供養で涙が出るときがあります。又、頭声発声の歌声でも出るときがあります。

。。。霊的なクモリに感応して出ることもあります。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
勘違いが減ります。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2012-10-14 17:06:17


啓示と神示との違いを教えてください。

。。。同じでも良いですが、アクセスする次元の違いです。

啓示は身近な内在神である守護神からです。
神示は、個性を残す精霊から地球霊まで色々段階があります。

神示を自称する人の99%は動物形象からです。または古典からの引用口真似です。
特にナントカ神示から引用するのは、タヌキ畜生の憑依です。人間をバカして遊んでいます。
2012-04-15 15:14:04


リーマンさんの云う「縁」とか「神縁」には、広い意味での<自助努力>の結果としての縁も含まれますか?

。。。。。はい。

その神縁は、日毎の祀りの心と同じく、日々<免許更新>ですか?

。。。。はい。

まぁ、ゴチャゴチャ言わなくても、つまるところ、<継続>が縁を証明するということだとは、思いますが、あえて質問してみました。

、。。。そうですよ。
2010-07-28 20:27:03


「内在神と共に」に記載されている内容について質問です。

。。。。霊的に敏感=善。では無いということ。
本人の志、行動が伴って、感応先が簡単に変わります。毎日が免許更新です。
見える形象にこだわらないこと。
2010-05-12 23:25:09


20140704

  • 最終更新:2015-02-07 20:36:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード