■雷について
目次

関連記事

雷と免疫 2012-08-20 11:11:32

雷と言えば、最近になり落雷で死亡する被害者が急に増加しています。8月18日にも数名の方々が雷に感電して亡くなられています。被害者のご冥福と安らかに成られることを思います。
このような自然界の変化を、今から約3年前の2009年12月27日の記事「雷への対策が必要です」(【雷への対策が必要です 2009-12-27 18:29:38】)で予見しています。
この過去記事の中では、落雷が増加する時節において、人類に起こる病気についても示唆されています。生き物の遺伝子がユルミ始める時節に起こる現象として、ククリ直しのための落雷が増えるということです。


先は長いから大丈夫です 2012-01-24 11:17:50

昨夜は関東で大きな雷鳴が響き渡りました。今朝は清々しさを感じた人が多いことでしょう。これは日本には幸運でした。
太陽風からの電磁波が直撃する時に、たまたま雪を伴う低気圧からの雪雷が発生しました。東北では、雪雷は冬場に普通に起こる現象ですが、雪が珍しい関東では良いタイミングでした。やはり守護されています。

これは、千葉沖における地磁気の蓄積の増大を「一時的に」中和させたのを感じました。昨夜の千葉沖では、巨大な雷が海岸沿いに放射されたことが遠方からも分かりました。
私は数年前に、雷の直撃を足元に受ける経験をしました。(【「森羅万象 3」と、モーゼの十戒 2010-05-12 11:19:00】)
雷が落ちる10分ほど前から、体全体を羽毛で触るような心地よい静電気の感触を経験しました。これと強い眠気を感じました。雷が落ちる前に、まるで触手を伸ばして何かを手探りするような感じでした。
昨夜も、千葉沖を視ている時に、雷の触手を前回と同様に感じました。
地磁気の蓄積がFM電波に影響するのと同じく、逆に大きな雷も地磁気を打ち消すように影響するようです。


今日の日記 2010-09-24 11:05:09

昨日の千葉県で行われた、18社の神社の御神輿(おみこし)が参加する「大原はだか祭り」において落雷事故が発生しました。
二つの御神輿を接触させて持ち上げた時に、大音響と地響きが起こったとのことです。御神輿を担いでいた付近の34名が、一瞬にして地面に倒れたそうです。その内の2名が重症でした。
去年の過去記事(【雷への対策が必要です 2009-12-27 18:29:38】)でも予告しておりましたが、とにかく低い位置への落雷が始まっています。
携帯電話の関係者に聞くところによりますと、携帯の電波塔への落雷件数は、毎年数倍のペースで伸びている異常な事態が実際に発生しているそうです。
私の住む町でも、道路のマンホールのフタに落雷して、重い鉄のフタが舞い上がったとのことです。周りには電柱が在るにも関わらず、地面の道路に落雷しています。

遠くで落雷の音を聞けば、建物の中に居ることを心掛けたほうが良さそうです。音が聞こえる時には、既に自分の頭上には雷雲が存在するとのことです。
やはり異常気象により、落雷も従来にない現象が始まっています。
太古の地球上で生命が初めて発生する前に、雷が地球表面をおおう世紀が長く存在した事を考えますと、これから新たな進化が発生するための自然界の準備が始まったのかも知れません。
それは、生きている人間の遺伝子のククリ直しとも言えます。



特に今回の「森羅万象3」は、私には忘れられない本と成りました。なぜなら、この4ヶ月間の修正作業中に事件があったからです。
ある週末に、パソコンと「森羅万象3」の原稿を持参して、知人の別荘へと遊びに行きました。そして飲み会をした後、自分の個室に戻り原稿への修正作業をしていました。
その夜は雷が鳴っていました。そして何かが来たなと感じた瞬間、大音響が鳴り響き停電しました。その時、マウスを持っていた私の手は感電を感じ、肉体をジンジンとする何かが通過して行きました。
その後、大勢ですったもんだと慌てふためく騒動と成りました。

この結果は、私が居た6畳の狭い部屋に在ったテレビの背面の壁に落雷していたのでした。幸いな事に、火事には成りませんでした。
テレビは私の足元に在りましたので、落雷の衝撃波は私の肉体を通過して、私の背面に在ったコードレスの電化製品をも破壊していました。
不思議な事に、私の大切なパソコンと肉体は無傷だったのです。
知人は、幸運にも加入していた火災保険が
1.雷被害が補償対象。 2.電化製品を含む家具も対象。 3.被害状況では無く、復旧への再生金額を補償する。
と言う保険だったのです。
3番の御蔭で、想像以上の多額の保険金が入ったそうです。築20年近く経過する別荘だったので、新築できると喜んでいます。

私は生まれて初めて、2m先の壁に落雷を受ける経験をしました。専門家に聞きますと、雷の直撃を受けなくても、近くに居れば感電死する事が起こるとのことでした。雷は落雷した後、逃げ場を求めて走り回るそうです。
今では家族と、神話のモーゼの様だなと笑い話です。ただ面白い事に、この経験をした後、肉体が異常に元気に成ったのです。まるで青年のように。
落雷の後に、付近の植物が元気に成る言い伝えを、その時に身をもって体験しました。


雷への対策が必要です 2009-12-27 18:29:38

太古の昔、地球創成の過程において、地球の表面を雷が覆っている世紀が、非常に永く存在した様相を感じます。
雷の細かい毛細血管が地球全体を覆い広がる様に、絶えず雷が発生している状態です。この雷の電磁刺激の過程のお陰により、生命の「ゆるんだ」遺伝子がククリ合わせられて行ったと感じます。生命誕生と進化の過程では、絶対に必要な期間だったのです。
地球自体も雷の膜に覆われる事により、大地の固形化が進められていったと観えます。

今世紀、生物の遺伝子が再びゆるみ始めていると感じます。
この過程が原因で、過去にない病気が人類に起こり始めております。同じく地球大地もゆるみ、大陸の移動が始まり出していると感じます。
この状態を地球自体が自己修復しようとし始めています。
太陽電磁波の地球への放射という応援を受けながら、地球再生の為に太古と同様に「再び雷が地球全体を覆い始める事でしょう」。
数年前より、雷が鳴る高さが低くなり始めていると感じます。そのうち、雷が地上を横走りするかも知れません、怖。

これから生活して行くにあたり、雷への対策が必要に成って行くと感じます。
自動車内は、雷には安全だそうです。問題は、一般住宅の雷への対策が、今の社会では全く不十分です。
これから雷の知識だけでも、皆さんと共有できれば良いなと思います。


雷について 2007-08-30 18:53:23

最近の雷は、過去の雷とは別物の様です。
非常に鳴る位置が低いように感じます。
季節の変わり目の合図とは、旨く言ったもので、今年も
雷の翌日から、朝晩が涼しく成りました。
雷(カミナリ)とは、
神成り(カミナリ)、つまり、気が神に成るとか・・・
神鳴リ(カミナリ)、 神が鳴く・・・・とか、とも感じます。

雷が鳴ると、なぜ翌日から気温が下がったのかは、
植物の活動が、雷の刺激で夏のダルサから目が覚める
からかも知れません。
  ――中略――
雷は、植物をも覚醒するのですから、人間も知らない内に
影響を受けています。
雷を霊的に観ると、人口の多い地域では、特に強く発生
し易く、落雷も有る気がします。
人口密集地の上空には、人々の想念が渦巻いています。
感謝や喜びの澄んだ想念は、スッと天へ昇りますが、
怒り・不安・悲しみのような重い想念は、町の上空に澱んで
在る感じがします。
雷は、上空の想念の澱みを無くす御払いです。
今日の日本の上空には、重い気が澱んでいました。
私達も、澄んだ気を出して、雷が鳴ら無い様にしたい
もんです。


関連コメント

雷が多い地域というのは、何か神霊に対して不敬があるのでしょうか?

。。。昇華さようです。
2015-01-11 23:50:34


今朝地元紙に雷について不思議な記事が載っておりました。
勝山市北郷地区の水田に落雷があり、写真で見るとミステリーサークルのように円形で、稲が茶色く焼けておりました。その田のすぐ近くには民家も何件かあり、背の高い樹木もあります。
地元のかたの「水田に雷が落ちるなんて聞いた事がない」というコメントもありました。
ただの自然現象でしょうか?

。。。落ちた田んぼは縁起が良いです。
2014-07-27 17:40:54


実家の地域で田に落雷が起きました。幸い、周りに住宅はありません。
おー稲が丸い円を描いて焦げてるな、と少し離れても分かります。これは、田が身代わりになった一面もありますか。

。。。その田んぼの米は、これで力を持ちます。
2014-07-27 00:03:57


今朝、まだ日が出ていない頃、家(アパート2階)の電気がいっせいに狂いました。今朝、ゴミ出しの帰り、隣の奥さんに聞きましたが隣は何もなかったようです。今朝方は家だけですが、家だけなのは変ですね。

。。。ブレーカーが古いタイプの家は起こる可能性に注意。
霊的な問題では無いです。
最新式のブレーカーは、雷もブレーカーで遮断するそうです。
2012-08-20 13:49:25


注連縄が神道では結界の役割をするということを、今日初めて知りました。紙垂が「糸」の形であるのは、なぜでしょう?

。。。カミナリ、神鳴りの形が、糸・紙垂の形なのです。
祓います。
2011-12-23 21:28:10


小さいながらもマイホームを建てる運びとなりました。地鎮祭では現地に氏神様の神主さんに来ていただく予定ですが…

。。。これだけで良いです。
木造の場合は、今後は雷火災が激増します。「火災保険(雷含むこと)と、ブレーカーに工夫が必要です。
避雷針は役に立ちません。
2011-01-11 19:17:08


一昨日、家電全てがショートし…質問させて頂きました。「古い家電が、家内のすべてをショートさせることがあります。その器具に気付くまで、これを繰り返す可能性あるので注意。電力会社に言えば、調べてくれることもあります。」と返答頂き有難うございます。東○電力にみて頂いたら「異常ナシ」とのこと。気付きたいのですが、時代遅れの古い家電だらけで分かりません。

。。。近隣に落ちた落雷が、家のアース線から侵入することがあります。
様子を見ましょう。
2011-01-11 00:31:06


昨日雷の落ちた祭りの地域の者です。3本先祖供養一年になります。昨日のお祭り中の落雷は何か意味のある事だったのでしょうか?

。。。神の実在の合図です。
祭りも遊びでは無く、真剣にとのことです。
カミナリ=神成り
2010-09-24 22:42:56


今朝の読者さんへの解答を拝見しての質問です。太陽光発電無しでのオール電化をお勧めでしたが、太陽光発電設置をお勧めなさらない理由はまだ高価である事でしょうか。電磁波への危惧でしょうか。

。。。これから、落雷、竜巻、で破壊された場合、保険が不備だからです。
保険料まで加味すれば、大損します。
20年維持が前提の電気料の採算積算は無意味です。
2010-09-24 22:38:44


家を建てることになりました。
1.木造でも長期優良住宅の基準をクリアしていれば大丈夫ですか?
2.家を建てる際に気を付けなければならないこと。(アドバイス)お願いします。

。。。結局、保険対策が大事。
雷・竜巻・強風被害でも出る保険が必要です。
掛け捨てで検討すれば良いです。
2010-04-21 23:20:34


家を新築中です。オール電化はやめてガスにしましたが、妻が電磁波のことを気にしてオールアース住宅にしたいと言い出しました。

。。。不要です。
アースは逆効果な場合があります。逆流です。
雷は、アース線から家内に入り破壊する場合がありますね。
2010-01-20 08:02:38


20140901

  • 最終更新:2015-06-06 23:17:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード