金環日食

■金環日食について キーワード 特異点
目次
【編集者注記】本ページは、十分な科学的根拠がないので、内容の判断は各自で行ってください。

関連記事

忙中日記 4 2012-05-24 12:17:31

金環日食の最中は、いつもならば起きて普通に仕事をしている時間なのですが、あの1時間ほど前から急に気絶するように横になって寝ていました。家族の話では、急に庭が暗くなって神秘的な感じだったとのことです。
日食が明けてから30分ほどして急に目覚めたのですが、記憶が無いほどの深い眠りでした。

(中略)

興味深いことは、今回の2012年の金環日食が日本を縦断するように舐めて行ったことです。しかも人口が一番多い地域の上空を通過しています。
これの意味は、非常に大きいと感じます。
つまり、2012年からの人類の変化を一番最初に起こす人間が、太古から指定されていたと感じるのです。
これから日本人の心身は、変化をして行くでしょう。

(中略)

今回の金環日食が通過した地域の住民は、地震や津波の影響を恐れる人たちでもあります。
つまり、大自然(神)を畏れながら進化するという、これは来たるべき世界の一面を表現すると感じます。

2012年の今の時に、人種・民族を問わず日本に住んでいる意味は非常に大きいのです。
人類を代表して進化を先駆けて体験する場合、後世への御手本と日本が成ることを夢想します。


忙中日記 2 2012-05-22 10:48:39

もう十分に嫌なことは体験したと思える人は、今から自分の心に神を求めることです。今までは他所に神様を求めていたから、自分の心の神様が隠れていただけです。(神話の、天の岩戸隠れ)
金環日食も終わりましたから、これからは自分の心の「天の岩戸開き」が起こりやすく成っています。

生きてさえいれば大丈夫です。
全員の心の花(神性)が開花を始めます。



5月の新月は5月21日であり、新月も過去に不安定な自然現象が在ります。特に5月の新月21日には、金環日食が起こります。このとき、太陽-月-地球が完全に一直線に並びます。
その直線は、南海・東南海・東海、東京湾、房総半島、茨城県沖の震源域の上空を通過します。
これも前後1日間、
(3).5月20日・21日・22日を特異日として観察します。

このように5月は、特殊な天体現象が存在する月です。これも人間が防災を意識していることで無難に成ると感じています。いつも通りに過ぎて行くことを思っています。
むしろ今は、環太平洋の震源域において、まだ大地震が発生していないアメリカのサンフランシスコと、その近辺の火山活動が気になります。
ハワイ・富士山・白頭山と、今後は火山活動への注目が始まるのが5月だと感じております。

宇宙を圧縮したのが、人間です。この意味を多数が思い出さなければ生けません。
人間の思いこそが、すべての震源なのです。自分の心が発する振動数が、地球に影響しています。
だから、何事も改善することが出来ますし、予言も外すことが可能なのです。
5月は大地への感謝をして生きましょう。すべてが無難に成ります。



天体運行(http://www.astroarts.com/phenomena/2012/ph201205-j.shtml)からの5月の特異点としては、
5月12日の前後、
「5月21日を起点」~25日、
として感謝磁気の発散を自分の生活の中ですることです。これらの日の想念が、他の日に影響して左右します。
多数が意識することは無難へと調伏されます。無難に過ぎて行くことでしょう。(特異点の解釈は、自己判断と自己責任でしてください)


今日は晴れたり日本晴れ 2012-04-12 10:12:37

5月11日、5月21日からは再度防災意識の蓄積を持ちましょう。
ただこれは、今からは世界中に地震が分散される意志表示が「された」意味があり、日本は何らかの防災パワーが掛かるようです。ますます読者の感謝想起が重要です。未来は白紙なので油断しては生けません。防災努力が大切です。
今朝方もメキシコで大地震M7~が発生した報道がありました。

今日は良い天気です。
ミサイル懸念もあり、これは今からの世界の紛争様相を意味しますが、その上でも良い天気が大丈夫に成ると意志表示をしています。
これらの懸念を事前に知って置くことは、心の安定を守ることに成り、人類が内在へと融合することを進めます。


お知らせ 2012-04-04 10:44:30

問題は、天体の動き(http://www.astroarts.com/phenomena/2012/ph201205-j.shtml)からの重力特異点を視ますと、
5月19日~22日の間は、不安定日です。永久装置「月」の影響が活発です。

6月6日の金星(精神への働き、666ミロクの作用)の動きは大きいです。人類の強制的な目覚めを促進させる可能性があります。
この時に、4月11日からの人間の良心へ向かう比率が大切なのです。悪意識の比率が人類に多い場合に、自然界からの強制が起こらないように感謝想起が大切です。

6月11・12日は、また彗星の影響があります。
毎月11日に特異点が来ることは偶然では無く、大きな神意があるようです。天体の動きが伴うことは、太古からの予定です。最近の報道番組でも、3・11大震災と月の軌道との関係が指摘されています。
予定とは未定です。
だから4月11日以降の人類の良心の比率が、すべてを左右させるでしょう。


関連コメント

金環日食の理想的な過ごし方があれば、おねがいします。あるサイトでは、観測は霊的に絶対×で、その時間帯は食事やトイレもなるべくやめ、寝ているのもだめで、家にこもり静かに過ごすこと、と書いてありましたが、どうなのでしょう。

。。。普通で良いです。
リラックスが大事。
2012-05-20 15:18:06


「5月21日を起点に」とのこと。地球に負荷がかかり出すのは、21日から数日なのか、21日以前から21日以降に重力がかかるのか、お教え頂けないでしょうか?

。。。二十日から数時間が強いです。
2012-04-24 13:39:03


「リーマンさんは、金環日食をどうとらえられていますか?」の質問に、「。。。要注意です。特殊な重力が来ます。」と返答がありました。金環食が見られる場所と、そうでない地域と違いがありますか? 特殊な重力について、心づもりや注意事項をご教示いただけたらと思います。ひたすら、感謝想起で大丈夫でしょうか?

。。。太平洋側は、防災意識が大事。
2012-04-23 20:07:31


リーマンさんは、金環日食をどうとらえられていますか?

。。。要注意です。
特殊な重力が来ます。
2012-04-23 15:49:49


記事に、「5月21日を起点」~25日~とありますが、娘が北海道に修学旅行に行ってる日です。大丈夫でしょうか。

。。。大丈夫です。ただし北海道も太平洋沿岸は注意。
2012-04-22 20:06:30


5月21日の金環日食の日食帯は東京→和歌山南端→鹿児島南端を結ぶラインです。偶然ではない気がしますがいかがでしょう?

。。。要注意です。
2012-04-18 00:22:03


テレビで5月21日の金環日食を見ることが出来る地域の地図が出ていたのですが、太平洋側で昨日の大クロスの水戸~富士山~田辺を結んだラインととても似通っていました。注意が必要でしょうか?

。。。地震への警戒です。
2012-03-24 22:02:08


20140912

  • 最終更新:2015-06-10 01:37:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード