金剛蔵王権現

■金剛蔵王権現について  関連キーワード「蔵王大権現」
目次

関連記事

水面下では活発な相克が 2015-04-15 11:42:23

蔵王山の噴火兆候のニュースを聞きまして、私の脳裏に浮かびましたことは、火山マグマのエナジーが抜けた後に、
「東北地方の地盤が下がるのではないか?」
ということでした。
これから東北地方の井戸水の温度・水位、温泉の変化を注視する必要があります。

また、別の反対の良い意味では、「蔵王山」と聞きまして、「金剛蔵王権現」(6次元の現れ)、「麻賀多大権現」(5次元の現れ)と脳裏に響きます。

(JR東海‘うまし・うるわし奈良’ポスターより)

つまり、御嶽山の噴火で国魂(くにたま)・国常立太神(7次元)が目覚め、蔵王山ではその眷属神である「麻賀多大権現」の発動が始まっている兆候だと感じました。
次元が3次元に近いほど、コノ世での影響力が巨大で自由に成ります。


伊勢~熊野、天河へ 9 2009-12-07 10:28:50

当時の私は、一人で高野山に隣接する荒神岳に参拝登山をしていました。ここは、スサノオの分神であるシバ神が、青き姿で踊りながら降臨したとされる伝説の在る山です。
空海が高野山を開こうと準備をしている時に、毎夜、雷雲を伴なって現れ、
「我を祭り拝め。さもなければ十万を超える我の眷属がお主を滅ぼすだろう」と空海を恐喝した神霊の居る山です。これに折れた空海が祭った神社が今でも在ります。
この荒神岳から、ある晴れた日に大峰山系を礼拝した時、私は黄金色に輝くモアイ像を幻視した経験があったのです。この時は、その形象の意味が分かりませんでした。ただ、これが金剛蔵王権現(こんごうざおうごんげん:修験道の最高神仏)の本当の姿だと啓示を受けていました。


関連コメント

黄金色に輝くモアイ像 これが本当の金剛蔵王権現のお姿だと幻視されたと、(2009-12-07過去記事)に書いていらっしゃいます。モアイ像は確かムー大陸の高位の神官様のお顔でしたか…金剛界も金剛蔵王権現も、どちらも根底は太陽を表すと思ってよいのでしょうか?

。。。良いです。
2014-10-18 13:57:17


初めて蔵王権現様の御影を拝見した時、いろいろな意味で驚きそして納得したのですが、もしその御姿が、実際とはまったく違うということがあるとまたう~んと思います。
スサノオの姿は千変万化で様々な次元で変わりますが、
あの御姿は実際とくらべて寸分たがわぬ感じでしょうか?
あの姿を感得して、その見たものを忠実に再現されているのでしょうか?同じでしょうか、似ているのでしょうか?

。。。めぼしい特徴だけです。
2013-09-11 22:08:49


蔵王権現様は青で表現されますがやはり素戔嗚尊様と考えて良いでしょうか?

。。。はい。スサノオの次元を落とした変幻です。
2013-07-08 15:10:25


大元帥明王さまも不動明王さまや金剛蔵王権現さまと次元を変えた同じ方ですか?

。。。同じです。
元は1つです。
2012-11-23 17:27:17


橿原神宮の南に隣接する久米寺は、弘法大師が初めて密教に出会い、中国行きを決意された寺だと伝えられる事から、真言密教発祥の地とされていますが、弘法大師を引き寄せて中国に行かしめた存在は、神武天皇ですか?

。。。金剛蔵王権現です。
2012-11-22 13:59:23


金剛蔵王権現と不動明王は同じですか?

不動明王。。。次元がかなり下がります。
2012-10-12 20:18:32


どうしてシヴァ神やスサノオ神、金剛蔵王権現は身体まで青いのですか?何故、青、なんですか?
後ろで火が燃えてるのは、火が大好きなんだな、とわかります。

。。。地球の化身だから青いのです。
火山の火です。
2012-10-07 20:20:04


チャメゴン蔵王大権現は、どうして「桜の気」だったのでしょうか?先日は好きな文字に「桜」を上げておられましたね。
役の行者に耳打ちされたのでしょうか?
なぜ桜だったのでしょうか。

以下引用
~吉野桜の起源~
天智天皇時代に、役の行者が霊境大峰山で蔵王大権現を感得。
これを桜の木に刻んで崇拝し、これと同時に大峰、熊野間七十五なびき
処々に桜を植えて道しるべにしたと言われています。

これ以来、桜は蔵王大権現の神木として厳しく管理され
「一枝折れば一指失い、一本切れば一命を落とす」
過ってこれを薪とすると災難があると信じられていました。

文禄三年、太閤秀吉の観桜の時には一万本の桜の木を寄進されるなどにより
桜の名所となりました。

今では世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道に登録されています。

。。。生け贄の代わりに、血肉として桜を捧げたのですが、これは大昔の行者の誤解です。
金剛蔵王権現は別に望んでいません。
2012-10-04 14:22:35


吉野の蔵王権現と奈良の大神神社の近くの笠山荒神神社の荒神さんと比叡山の三面大黒天を一緒にお祭りしています。お返ししたほうがよいでしょうか。どれもシバ神と関係がありそうですがパワーが強過ぎて怖いです。ほんとに病的に、良いという神様を無暗に祭ってしまった自分がおろかでした。

。。。癖の強いものばかりです。
返せるものは返しましょう。運気も飛ばされます。
2010-09-21 16:42:42


伝承の中の蔵王権現の形状はシヴァ神様そのものだと気付きました。あの右足を上げたポーズは、今まさに荒神岳に踊りながら舞い降りたその瞬間を表した様に見えます。
金峰山秘密伝によれば、役小角が修行中、自らの守護神を祈請していたところ、初めに釈迦如来、続いて千手観音、弥勒菩薩が現れたが、いずれも混迷の濁世にあえぐ衆生の救済を目的とする小角の意にはそぐわなかった。そこでさらに一心に祈り、呪文を唱えた。すると突然凄まじい雷光、雷鳴とともに青黒色の躍動する、憤怒の形相を持つ不動明王さながらの神が示現した。この神をみたとたん、これぞ我が求める神と悟った小角は、その御姿を山中の樹木に彫りつけ、のちの蔵王堂となる場所に祭った。それが大峯の金剛蔵王権現だというのである。

と本にはあります。この伝承の中の小角の前に現れた神は、シヴァ神様だったのですね(よく見れば虎の腰巻を着けている所もシヴァ様とカブってます。)
ちなみに伝承では、蔵王権現を呼び出したのは役行者ですが、彼が呼び出した事により、シヴァ神様がインドから降臨したということなのでしょうか?

。。。その通りです。
2009-12-08 14:17:05


本では蔵王権現について、どんな感じでしたか?
2009-12-07 16:30:56

ーーーーーーーーーー
本には、金剛蔵王大権現は顔が憤怒の相で、右手に三こしょうを持ち、お不動さんのように非常に怖いお姿をしておられます、て書かれてましたが、私は全く逆の非常に温和で、優しい印象を何故か持ちました。観音さまとは違うような、、、、。
あと、本には、非常に強いお姿をしているんですけど、本地はお釈迦様、観音様、弥勒様です。お釈迦様は過去世を表し、観音様は現世を表し、弥勒菩薩様は、未来を表す。過去世、現在世、未来世、この三世すべてに渡って私たちを救済してくださるというご誓願で現れたのが、蔵王権現なのだそうです。て書かれています。大体こんな内容です。もう少し本に目を通してみます。

。。。なるほど~。
2009-12-07 19:12:56


20140920


  • 最終更新:2015-04-15 20:05:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード