遺伝子のククリ直し

■遺伝子のククリ直しについて。関連項目DNA 遺伝子
目次

関連記事

雷と免疫 2012-08-20 11:11:32

雷と言えば、最近になり落雷で死亡する被害者が急に増加しています。8月18日にも数名の方々が雷に感電して亡くなられています。被害者のご冥福と安らかに成られることを思います。
このような自然界の変化を、今から約3年前の2009年12月27日の記事「雷への対策が必要です」(【雷への対策が必要です 2009-12-27 18:29:38】)で予見しています。
この過去記事の中では、落雷が増加する時節において、人類に起こる病気についても示唆されています。生き物の遺伝子がユルミ始める時節に起こる現象として、ククリ直しのための落雷が増えるということです。

最近のアフリカで再発が確認されました「エボラ出血熱」なども、これから全世界的に油断が出来ません。
体内と全身から「出血」が起こり死亡するという非常に致死率の高い原因不明の奇病です。
日本でも毎年のように腸管出血性大腸菌O157による死亡者が増加傾向にあります。これも内臓からの「出血」を伴う病気です。昔の日本人には無かった病気です。
――中略――
私の脳内では、エボラウイルスやO157などの体内で「出血」を起こす病気には、ある種の共通点を感じます。
人類が薬剤(ワクチンを含む)や化学合成の農薬と肥料、調味料などを使用し続けた結果で起こる、遺伝子の変化で発生する病気の感じがします。100年前の人類には無かった症状です。
非常に人工的な影響を感じます。
つまり、遺伝子組み換えの食品も含めて、化学製品の弊害において人類が感知していない副(福)作用が起こり始めているかを研究する必要がありそうです。



21世紀は、人類の遺伝子がククリ直される世紀であると神示は示します。白山神(ククリ直す神性)の本性が地球に発露する世紀です。
つまり、生物の新たな進化のジャンプが精神面「から」起こるのです。それは遺伝子への感謝磁気の干渉から始まります。
これを促進させるのは、外来の仏教からも先祖供養と言う概念を「突出させて創造した」日本の文化にあります。
二千年以上前の神道は、神祭りと先祖崇拝を一体化したものでしたが、今の社会風習では分けられています。やはり自然界の精霊と先祖霊を両方意識した、生かされている原点への感謝の祭りがカギを握ります。


嬉しすぎると泣けます 2010-10-15 12:50:50

先祖供養とは、遺伝子のククリ直しと調整をすることなのです。脳内の感謝磁気を用いて、命が来た元へ干渉する行為です。
病気に「成れる」という事は、改善も「起こる」という事です。宇宙の物事は、全体では不変な一つなる物ですが、細部では必ず変化をして行くのです。
どんな病気でも遺伝子を改善すれば、生きる限り身体の改善の可能性はあります。
自分の魂が今回に借りた肉体の元(=先祖)を、素直に信じましょう。
思わず嬉し泣きすることが起こるでしょう。


3本勝負で行くんだ 2009-02-23 10:39:00

自分自身の霊体を先祖の霊線に戻し、傷つき痛んだ遺伝子をククリ直せば、霊的問題が原因の病気は必ず治ります。
これをするには、どうすれば良いか?
これが日々、自分で行う感謝の先祖供養を実践する事により、知らずと「改善させる因果」が提供されているのです。
3本の遺伝子(=線香)を新たに提供する行為が、次元変換を経て遺伝子の再生ククリ直しが生じます。
遺伝子は2本(肉体)では不完全なのです。
もう1本(霊体)の見えない遺伝子が存在します。
現実の生物学も、遺伝子DNAを3本と捉えて再構築すれば、新たな進化論が見えて来るでしょう。


関連コメント

遺伝子をククリ直す

娘の遺伝子異常について以前お答え頂きました。
毎日のお話に、沸き上がる様なうれしさに笑って読む日があります。ありがとうございます。
以前。。。古臭い先祖供養が、実は最新の遺伝子工学をも凌駕する未来の科学であるのが真相です、とあります。
娘の件に関して日々の感謝の中で浄化が進めば、遺伝子の置き換わりもあるだろうな。一生変わらない遺伝子の再検査などする人はいないだけで、実はもうククリ直されて正常になっている症例も普通にあるのだろう。妊娠中散々質問攻めにしたあの遺伝子学の第一人者のドクターをいずれ訪ねる事になるかもしれない。そうしたらきっと開口一番は「そんなバナナ」だろうな。などと思いめぐらし、ふと顔を上げて、そんなことがあれば天地がひっくりますよと自分に返します。
ずばり、実際に物理的に遺伝子が動く(治る)と言う事がありえるのでしょうか。そうであったとしてもその作用に焦点が行く事はありません。

。。。放射線で遺伝子が影響受けるのは常識です。
だから逆もありえます。
感謝の思いと食生活・日常生活が大事。
科学が進歩すれば、思いも自然放射線を出すことが証明されるでしょう。
2012-06-06 19:54:07


遺伝子というのは生まれた時から決まっているのではないかと思うのですが、弱い遺伝子が今から強くなる事は可能でしょうか?

。。。それは傾向の呪縛にすぎません。
遺伝子は日々生死を繰り返し、再生されています。
ククリ秘めは、括りなおします。
2009-08-22 16:16:00


(リーマンさんのコメントのみ)
神社のしめ縄 は、2種類のエネルギー体の合体を現す、遺伝子を表現してます。
この遺伝子のシメ縄を ククリ直す ことが出来る神が、ククリ姫神です。
今、遺伝子が緩み、人で有りながら、人でない方が多いです。ククリ姫(秘め)が、これから活躍する時代です。
2007-07-27 23:49:07


20140710

  • 最終更新:2015-06-09 21:30:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード