遺伝子と治療

■遺伝子と治療について 関連項目遺伝子 DNA
注:病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。
  ここでの話は、あくまでも参考意見です。
  先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
  強要は決して、しておりません。
  伊勢白山道リーマン   2011-02-10 21:05:23

目次

関連記事

遺伝子が治療のカギ

あなたの存在こそが奇跡 2010-10-04 11:43:05

これからの最新医療は、遺伝子の治療がカギと成るようです。
肉体を切ったり除去したりせずに、病人の遺伝子を治療することで、根本からの治癒を起こさせるのです。
私は、感謝の先祖供養こそが究極の遺伝子治療だと感じています。
なぜならば、その遺伝子自体が発生する以前に干渉するからです。
遺伝子が物質として発生する「閉じられた環境」=「命の流れ:家系」に存在する、アル欠点が遺伝子に反映されて生命が誕生しています。
その欠点の正体は、過去に生きた先祖の「無念」や「他人を傷付ける思い」が、遺伝子に反映して遺伝子を傷付けると感じます。
これを感謝の思いで「上書き修正」してあげますと、遺伝子の改善が起こるのです。


自分で治せますよ 2010-06-07 13:38:03

人間の肉体を構成する細胞は、数日~約半年で新しく入れ替わっています。病気ならば、それが忠実に新しい細胞でも引き継がれて病気と成っているのです。
要は遺伝子の設計図の通りに、肉体は再生されているのです。
遺伝子が改善されれば、病気は治るのです。
そして、遺伝子の構成に影響を与えているカギは、3本目の遺伝子の存在(【あきらめるのは、まだ早い 2010-04-06 13:36:50】)です。
この目に見えない霊体の3本目の遺伝子には、心に思う事がリアルに反映しているのです。
感謝の思いは、3本目の遺伝子を正常にククリ直させます。そして、病気が治癒します。


関連コメント

娘の遺伝子異常について以前お答え頂きました。
毎日のお話に、沸き上がる様なうれしさに笑って読む日があります。ありがとうございます。
以前。。。古臭い先祖供養が、実は最新の遺伝子工学をも凌駕する未来の科学であるのが真相です、とあります。
娘の件に関して日々の感謝の中で浄化が進めば、遺伝子の置き換わりもあるだろうな。一生変わらない遺伝子の再検査などする人はいないだけで、実はもうククリ直されて正常になっている症例も普通にあるのだろう。妊娠中散々質問攻めにしたあの遺伝子学の第一人者のドクターをいずれ訪ねる事になるかもしれない。そうしたらきっと開口一番は「そんなバナナ」だろうな。などと思いめぐらし、ふと顔を上げて、そんなことがあれば天地がひっくりますよと自分に返します。
ずばり、実際に物理的に遺伝子が動く(治る)と言う事がありえるのでしょうか。そうであったとしてもその作用に焦点が行く事はありません。

。。。放射線で遺伝子が影響受けるのは常識です。
だから逆もありえます。
感謝の思いと食生活・日常生活が大事。
科学が進歩すれば、思いも自然放射線を出すことが証明されるでしょう。
2012-06-06 19:54:07


母も私達姉妹も癌になりましたが、私達の場合は遺伝と霊的垢が原因だと思っています。

。。。遺伝=家系の霊線の状態です。
だから遺伝は、改善できます。
あと、食事のパターン、好みが、家庭であるものです。
それを転換するだけでも、かなり改善します。
2011-05-03 16:16:29


長女、長男が先天性の難聴で、特に長男はほとんどまったく聞こえません。専門的な検査をしましたら遺伝子が原因とされ、治療は無理と診断されました。
こういうケースでも改善はあり得るのでしょうか?

。。。家系の霊線に詰まりがあります。
この詰まりが取れれば、耳が通じます。
家系の霊線の状態が生きる人間に反映します。
家系の霊線=遺伝子、です。
寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養が大事です。これの実践次第です。
左記のカテゴリーの中の「先祖供養について」の76個の記事を、コメントまで再読してください。
寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台ですると良いです。安定感が反映します。
2010-10-15 16:41:36


感謝の先祖供養が遺伝子の治療にもなっているなんて、なんと有難い事でしょう!
常識では考えられない様な事もこれからはおこるのですね。

。。。読者の巨指症の幼児の病状が改善した実例もあります。
寄り代(短冊や位牌のこと)による先祖供養が、遺伝子に干渉した例です。
2010-10-04 18:40:18


わたしは生まれつき心室中隔欠損症です。

。。。心臓の穴が塞がって再生するイメージを持ちましょう。
半年で心臓細胞も全て交換されると考えますと、遺伝子の設計図を修正すれば、正常に戻るはずなのです。
この穴が開いたままの間違ったリピート再生の呪縛を無くしてくくり直しましょう。
これは、寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていきましょう。感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。遺伝子に影響します。
2010-06-05 20:59:29


こども、3歳が多指症で1年半ほど前に手術しました。その後、肥大化が続き巨指症のようです。

。。。遺伝子が発動しています。
感謝の先祖供養。
できれば、白山ククリ媛神社か、白山中居神社の御札を祭ることです。
遺伝子をククリ治します。
無理にではなく、縁があればね。
2009-09-03 23:48:51


先日4歳の息子の弱視が判明しました。夫も色弱で就きたい職業を断念していまして、息子も目の病気があるというのは因縁なのでしょうか。

。。。霊線の詰まりは、遺伝子の同じ箇所に傷をつけます。これが遺伝の真相です。
30~50cmのたかさで先祖供養することです。霊線の詰まりが消えると、遺伝子にも傷か付かず、遺伝は終ります。
2009-08-19 19:30:28


無垢な魂が霊線を通る時、ご先祖の凹凸により「知的障害者」になることもあるわけでしょうか?

。。。非常に深い問題です。
感謝先祖供養と伊勢白山道ラインの往復で、遺伝子が括り直されるので改善・・治癒が起こることは、理論的にはあると出ます。
しか~し、因縁の消化(世話する家族も含む)の問題があり、簡単ではありません。
また、努力続く縁があるかも問題です。
今後、効果の検証はされていきます。
2009-02-17 15:27:41


何故病気は受け入れる事で直るのか。その論理展開、筋道のある理屈が欲しいです

。。。子育てと同じだからです。
子供も自分の遺伝子を分けた、自己細胞の1つだと言えます。子供を避けて嫌いながら育てると、子供は順調には育ちません。
子供を受け入れて、認めて、共に楽しく過ごすと子供は順調に回復し、育ちます。
2009-02-09 18:18:15


20140710

  • 最終更新:2015-06-21 08:17:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード