遺伝子と先祖・家系

■遺伝子と先祖・家系について。関連項目DNA 遺伝子
目次

関連記事

遺伝子で繋がる先祖

あなたたちを忘れない 2011-02-13 11:30:13

苦しんでいる人は、自分たった一人では無く、先祖霊が必ず観ていることを知って欲しいです。
遺伝子で接続される宿命として、あの世とも繋がっているのです。だから人間は、自己を見つめれば、宇宙をも知ることに成るのです。


自分を静観すること 2011-02-06 11:21:50

脳による誘導を素直に受けるには、余計な磁気を自分に憑けている限りは正確では無いのです。
他人では無く自分自身を信じて、命が来た元である先祖霊と、その先に繋がる神様を意識することが大切です。
生きる限り全員が今も、自分の遺伝子を通じて先祖と神様に繋がって「いる」のです。
正しく感謝の信号を自分から発信すれば、必ず遺伝子の霊線を通じて繋がっています。だから、安心して自分の心(良心)を信じて行けば大丈夫に成ります。



初期のブログ記事では何度も、すべての霊的次元が今の現実界1つに転写して来て、今の世が主役に成ると書いて来ました。あの世の先祖たちや縁ある霊は、霊的な3本目の遺伝子として共に生きて「今を共に体験して」行くことに成ります。
幽界次元の崩壊から始まっており、幽界に繋がる間違った集団や教えは、不幸になる教えと成っています。
つまり、今の現実を「正しく」見なければダメに成る、不幸に成る時代が始まっているということです。


必ず改善できます 2011-01-27 11:42:25

ここで、魂が「生まれる条件」とは、肉体を家系から借りる条件のことです。タダでは無く、交換条件があるのです。肉体のリース料金です。
それは、家系の遺伝子(家系の霊線が遺伝子)から肉体を借りる代わりに、家系の霊線を構成「した」過去の先輩たち(先祖霊)の「残した思い」も背負って生きるということなのです。


遺伝子を浄化する感謝供養

ムダは一切無いのです 2011-01-03 10:58:19

だから、この雑多な現実界の中において、してもムダかも知れない確証の無い供養“行為”ができるのは、思いやり心を本人が持つからです。
アノ世から観ますと、そのような生きる人は弥勒菩薩(ミロクぼさつ:釈尊の死後の遠い未来に現れる救世主)と観えるのです。
たくさんの弥勒菩薩が地球上にそろった時が、ミロクの世と成ります。
今までの遺伝子(先祖や生き物)を救う人なのです。
人類が弥勒菩薩と成る日が、近付きつつあります。



冥界(めいかい:死後の世界)も観ている地球の魂である国常立太神(くにとこたちおおかみ)から神示で教えられた、”ヨリシロ”と”三の法則”に基づいた感謝の先祖供養を実践して、私もはや25年以上経ちました。
自分の家系の霊線(遺伝子)をさかのぼり、多くの多くの先祖霊を供養した結果、今では自分の家系から離れて日本人全体の縁ある遺伝子(国土に生きた人々)を供養している感触を持っています。これがいずれ海をまたいで、大陸の遺伝子にも広がると感じています。
しかも3年半ほど前に始めたブログと書籍のお陰で、日本全体の各所と海外の一部で多くの縁ある人々により、同時に人類の遺伝子を浄化する感謝供養が始められています。


関連コメント

養子縁組

私たち夫婦は結婚して16年になりますが、子供に恵まれずに今に至ります。夫はもとより私も子供好きなので子供がほしいのですが、最近養子縁組も視野に考えています。

。。。同じ苗字で長く住めば、3本目の遺伝子でつながり、実子と同じに霊的には成ります。問題はないです。
既婚女性も、同じ理屈ですよ。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。
2011-02-07 17:11:49


旦那と長男は血縁関係がありません。最近、近所の人に「長男さんはお父さんによく似てきたわね」と言われます。これは同じ苗字を使ってるから同じ霊線上にあるからということでしょうか。

。。。そうなんです。霊線は血縁遺伝子を凌駕します。 遺伝子の元は、家系の霊線からきます。
養子縁組、結婚は、血縁と同等な機能をします。
2009-06-16 19:39:33


(リーマンさんのコメントのみ)
明治天皇替玉説、さくらさん、紹介のレポートは私では有りませんが、笑。・・・ただ、明治天皇に限らず、万世一系の歴代天皇を見ますと、天皇家を残すために、非常な苦肉の策を講じて繋いでいます。我々の感覚では、親戚の中でも、誰?と驚く人間が本家を継ぐような事もあるようです。
話は変わりますが、養子制度がありますね。遺伝子は違いますが、家系の苗字になり家族になると、霊籍も本人の霊系も変わります。 天皇家の意味、重要さは数千年継続させた神意にあります。全ては天照太御神の意向です。これを尊重します。細かい血筋は、小さいことです。
2007-10-28 17:32:05


その他

「先祖が自分に再現している」のところの「自分」というは、直前の文脈から察するに”現代の私たちに”という解釈でいいのですよね??
要は、ご先祖さまの遺伝子は薄まるどころか、そっくりそのままと言っていいくらいに私達の中にあるのだという理解でよろしいでしょうか?

。。。はい、今の自分に再現しています。
2013-05-26 14:34:54


リーマンさんは、過去の転生では先祖供養の重要性を説かれなかったのですか?

。。。はい、煮詰まる世紀を待ちました。
今は遺伝子(先祖)を集約するべき世紀に来ましたから。
2012-09-05 15:17:17


20140710

  • 最終更新:2014-07-10 17:58:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード