過去帳

■過去帳について
目次

関連記事

チチンプイプイ 開け誤魔 2008-10-04 18:37:08

伊勢白山道では、先祖代々の位牌1つで供養します。
個人は、過去帳の様な個人の簡単な歴史を記載したノートが有れば良いです。このノートは、できれば和紙が良いです。
先祖の霊的磁気が乗ります。


関連コメント

先日この世を旅立つ準備をしていた祖母について質問させて頂いた者です。その後祖母は旅立ちました。
故人への思いが強ければ個人短冊を作るとの理解をしております、祖母への思いはありますが大往生でしたので執着はありません。
なので個人短冊が却って執着になってしまうのでは?と思いました。(理解不足でしたら申し訳ありません)
そこで
1.個人短冊を作成して49日まで供養してもよい。
2.三本目で感謝を捧げる方が良い。

。。。。。2と、個人は過去帳に記載を。

過去帳に故人の分かる範囲の詳細・履歴を明記して、
自分苗字の先祖ヨリシロ霊位の側に寝かします。

過去帳
2016-10-04 16:09:36


今日は穏やかな日で義父をおもいました。バルドー期も過ぎ 義父はどんな様子でしょうか?49日法要と納骨の日も決まりました。過去帳を祖父母 、義父母、二歳で亡くなった次男の法名 等書き 昨日短冊の横に置きました。
義父がノートに書いた ○○家歴代法名経歴があり文化 文政時代などの古い御先祖様の法名も出てきましたが 書いた方が良いでしょうか?

。。。。。自分が知らない故人は不要です。
過去帳は、自分が供養したい範囲だけで良いです。
無理に遡ることは不要。
故人の人生の概要を記録ノートとして、
過去帳に故人の分かる範囲の詳細・履歴を明記して、
自分の苗字の先祖ヨリシロ霊位の側に寝かします。

過去帳
2016-05-19 17:12:17


過去帳に記入の為に、わかったのですが、まず義理母方は、お義母さんは4人兄弟でしたが、お義母さん以外は精神病院で亡くなった方、自殺した方がおられます。
そして義理父方の私達の祖父は次男様で、祖父のご兄弟の長男様の現在の子孫の方ですが、御一人は、どういう経緯か、はっきりわからないのですが、身体障害者になっておられ、もう一方も最近、交通事故で下半身不随になられたそうです。
あまり付き合いはしていませんが、霊線の詰まりなのかは、私にはわかりませんが、もしそうであっても直系でなくても、このまま先祖供養をもくもくと続けて行けばよいのですね。
私では、なかなか及ばないとは思いますが… 過去帳には、祖父のご兄弟の長男様ご夫婦のお名前だけは記しました。
私は一人っ子だった為に、嫁ぎ先の親戚の方々に反対されて結婚したので、今でも余り縁がないのですが、それでも、必要であれば、私の供養する短冊に、寄って頂けるものでしょうか? 何か間違いがありますでしょうか。

。。。過去帳は、自分が供養したい範囲だけで良いです。
無理に遡ることは不要。

ヨリシロの先祖供養の年数が、1年以上経過すれば、床供養をしても良いです。
2016-05-17 16:09:05


うちは過去帳置き代に たてかけておりますが 寝かせたほうがいいですか?

..。。。。あなたの現状で良いです。それが理想です。
2015-07-20 17:25:59


過去帳に記載するのは、誰でもいいらしいですが、実は夫婦養子で私の縁者のみ記載されています。夫の両親はもう他界しておりますが、複雑な家庭です。夫の両親様も今の○家の過去帳に記載してもよろしいのでしょうか?

。。。過去帳には、
続柄や関係の明細を説明すれば、それも良いです。
マイノートです。
自分の知らない曾孫が過去帳を見る想像をしましょう。


自分の親族が反対すれば、過去帳を分けます。
2014-05-19 19:14:50


過去帳を書く人は、家族でも良いのですか?仏具屋さんは魂を入れないとって言われましたが、そうするとお寺でお願いをした方が良いのかどうか教えてください宜しくお願い致します。

。。。不要です。そんな他人の磁気を付けるのは台無しです。
仏壇屋などには、しました、で十分です。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。基本が大事。
*寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定して、安定した台で供養していれば問題は無いです。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CP3IVUG/isehakusandou-22/ref=nosim 携帯から:http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B00CP3IVUG&at=isehakusandou-22、自己判断しましょう。
2014-05-17 15:24:10


1)過去帳に記入が少なく、あまり縁者を知りません。名前を知っている祖先祖母祖父など命日が分からない場合は過去帳に記入しない方がいいでしょうか?一晩最後のページに無記入欄があり、そこに記入しても意味がないのでしょうか?

。。。無理に記入は不要です。分かる人が、縁です。
その他は、3本めで対応されますから問題は無いです。

2)先祖供養を始めて家族のように育てたペットは過去帳記入は動物ですがいいでしょうか?

。。。ダメです。混同が良いことは無いのです。動物が苦しみます。
振動数が違うからです。

3)水子と書いて一番後ろ頁に記入して良いでしょうか?

。。。複数形ならば良いです。
縁ある水子たち、のように。

寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定して、安定した台で供養していれば問題は無いです。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CP3IVUG/isehakusandou-22/ref=nosim 携帯から:http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B00CP3IVUG&at=isehakusandou-22 「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。基本が大事。
2014-05-11 12:15:10


現在使っている過去帳はわたしが書きましたので、今の過去帳書は夫の祖父母から始まっています。
いま書かれている祖父母以前の夫の曽祖父・曽祖母のお名前と命日の年月がわかりましたので、過去帳に書きたいと思ったのですが、どのように書けば良いでしょうか?
現在の過去帳には、婚家と実家の故人がほぼ年数順に書かれていますが、後から知ることになった水子さんたちの年順にはなっていません。かなり前の水子さんが新しい順に並んでいます。水子さんも年月と名前だけです。
このような場合、曽祖父・曽祖母は一番新しい順になっても書いて良いでしょうか?
それとも、新しい過去帳を用意して、古い年数順に書き直す方が理想でしょうか?

。。。前後しても良いです。
だから、余白や、ページに余裕が大事。
2014-01-08 13:34:10


①過去帳見台が無いので短冊台(50Cm)の真横に20Cm程高い箪笥の上に棚をおいてその棚に過去帳を置いています。短冊からみて斜め左後ろになります。この置き方で問題なければマイ過去帳を作成して重ね置きしても良いでしょうか?それとも短冊の真後ろに過去帳見台を買って重ね置きしたほうが良いでしょうか?
②マイ過去帳を作ろうと思っています。伊勢白ペディアを読みました。人生文章わかる範囲とありました。祖母方姓の両親や曾祖母は亡くなった年月日は不明のようで名前しか記載されておりませんでした。それと祖母が産んだ2才未満で亡くなった子が3~4人います。名前だけの記載のみでも問題ないでしょうか?母方の方も自分がわかる範囲で過去帳に書こうと思っています。祖父方姓、祖母方姓、母方姓の順番で記載していこうかなと思っています。自分なりに作成すれば良いのですよね?

。。。分かる情報だけで良いです。
短冊と同じ台の横も参考に。
線香が倒れても着火しない場所に。
2014-01-08 18:37:57


私の両親は宗教に興味がなく自宅には仏壇はありません。私が神棚と3本供養を自室でしています。
父の兄が昔、○○○会で熱心に仏壇にお経?をあげていたのを覚えています。でも父の兄は何十年も躁鬱病です。現在も入院中で過去帳は私の自宅にあります。開いてみると祖母は一人娘だったために祖父と籍を入れてないみたいで別姓です。過去帳には祖母と祖母の両親と曾祖母の4人と祖父(私が名乗っている苗字)を一緒の過去帳に書いても宜しいでしょうか?祖母方のみの過去帳を別に作ったほうがいいでしょうか?母方については作る必要はありますでしょうか?基本は自分が名乗っている苗字ですか?それと今の古い過去帳は祖母がとても大切にしていたと聞きました。伯父に返したほうがいいでしょうか?破棄する場合は普通に捨ててしまっても良いのでしょうか?宜しくお願い致します。

。。。古い過去帳と、マイ過去帳を重ね置きを参考に。
寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台でしていると、霊的な意味での問題はないです。 外部リンク
2014-01-07 14:14:21


【婚家の過去帳】には、婚家の苗字のご先祖様、結婚してからの水子【もう1冊の過去帳】には、私(嫁)の実家のご先祖様、お姑さんの実家のご先祖様、結婚前の私の水子。このような分け方でよろしいでしょうか?

。。。その区分で良いです。
ただ、婚前の水子の表記は注意。
後で誰が見るか分かりません。
2013-10-20 21:14:22


過去帳のことで2つおしえてください。はじめの9行はなにもかいてませんが、以後6行ごとの上のほうに一日、二日、三日・・・と続いて記載されています。二六日が抜けていて三一日まであります。これに意味はあるのでしょうか。
質問1、無視してはじめの行から書きました。よろしいですか。 質問2はじめの行から書きましたが、ページがひっついていて2ページほどとばして次の人を書いてしまいました。この過去帳はあきらめて買いなおしたほうがいいですか。過去帳のこと何も知らなくて、買ったとき中を確認してお店の人に聞いておけばよかったです。

。。。自分なりで問題は無いです。
記録帳です。
後から増える前提での整理です。
2012-12-22 13:35:42


子供がいない伯父の霊位について質問です。伯父は子供もいないので、私達が伯父の個人の霊位を作ってご供養させて頂いてもよいのでしょうか?
伯父から引き継いだ300年前からの先祖代々の過去帳には、伯父の名前と命日を早速付け加えて、ご供養の八足台に置きましたが、こちらも私が全て新しい過去帳に書き写した方が良いでしょうか?

。。。故人の霊位は不要です。すべて3本めに入ります。

故人は過去帳で管理します。過去帳は何箇所にあっても関係ないです。
2012-08-21 14:16:42


本日文具屋さんで過去帳がなかったので、奉書紙を買ってきました。奉書紙で作った過去帳を折ったり、丸めたりしても問題ないでしょうか。

。。。火の対策の意味でも、過去帳が良いです。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003KYW6E6/isehakusandou-22/ref=nosim
2012-08-21 14:13:45


故人の人生を記す場合、病気などでとても苦しんだことについても正直に記した方が故人の為になりますか。それともトータルでの感謝を受けた人生を記した方がいいですか。

。。。できるだけ良いことを書きます。

過去帳に記せる親戚とは、血の繋がっていない(叔母の夫やその母親など)故人は親戚に入りますか。

。。。供養者の感情があるので、自己判断です。
明記者は、供養対象者になります。
2012-08-12 22:31:59


過去帳をアマゾンさんより送って頂きました。過去帳に書かせてもらう方ですが以前宗教団体に入っていた頃は知人とか血縁のない方まで書いていましたがそこのところを教えて頂きたくお願い致します。

。。。そのような他人を書いてはダメです。霊線が混線します。
本当に先祖・親戚までです。
2012-08-02 19:14:55


質問ですが、主人が亡くなってから仏壇なしで三本供養をしていますが、このままずっと仏壇なしでとおもっていますが、家族から死者が出た場合、あった方がいいのでしょうか?
仏壇は大事のコメントを見たので気になりました。

。。。無くても問題ないです。
過去帳ノートが大事。故人が増えても大丈夫です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
2012-02-01 15:14:14


20年前に宗教で作った過去帳だけ手元にあります

。。。はい、分かる範囲で良いから、自分で過去帳ノートを作成します。
戒名は不要です。
ノートは、和紙が理想です。カラフルでも良いです。
2011-11-30 14:30:31


仏壇には個々のお位牌がありますが、リーマンさんの先祖供養について(75) を読ませていただきますとお位牌は ○○家先祖代々の霊位 ひとつだけで充分であって、個々のお位牌は作らなくてもよいと解釈してよろしいでしょうか。

。。。そうです。個人は、過去帳ノートに詳細を明記すれば良いです。
個人位牌は、後方の上段か、仕舞うと良いです。
先祖代々の霊位が最重要。
左記のカテゴリーの中の「先祖供養について」の75個の記事を、コメントまで再読してください。
2010-10-01 20:04:00


そろそろ短冊から位牌に換えさせて頂きたいと思うのですが、リーマンさんの過去記事を参考に、裏側に2年程前に亡くなった親父殿の没年と俗名を入れるとしますと・・・その後にの新たに霊席に入る御先祖様(または自分)は、ほんの数人しか記入(刻字)できないと思います・・・先祖代々の霊位の位牌を複数作成する事になるのでしょうか?

。。。その場合は、位牌の背面は無地。
過去帳、つまりノートを側に置きます。故人の人生を文書に書いて行きます。
順番は死ぬ順番で追記します。
2010-03-28 17:20:43


仏壇に過去帳を置き、毎日めくることは、供養につながっているのでしょうか?

。。。見るのは、意味は少しあります。
それよりも、先祖全体への感謝の先祖供養3本が大事です。
2010-03-03 17:02:20


過去記事の過去帳で検索した結果、和紙で過去帳を作ることにしました。◯◯では、友人、知人、親戚、実家、とあらゆる故人を記載してまきしたが、本来はどうすべきものなのでしょうか。やはり、今名乗る姓のご先祖さまだけでいいでしょうか。

。。。はい、これで1冊。
その他で1冊を別に分けるのも良いです。
2010-01-20 08:16:17


うちのお墓には霊線の異なる方のお骨が入っています。私の曾祖母が、嫁ぎ先で亡くなった自分の娘のお骨を、うちのお墓に入れたそうです。その方の名前だけ、仏壇の過去帳にも載っていません。嫁いでから短い期間で亡くなられたそうです。みんな血縁なので、大丈夫でしょうか?

。。。問題は無いです。
過去帳に、本人の分かる情報だけでも記載してあげれば良いね。
2009-12-07 20:07:57


そろそろ仏壇の計画をしようと家族で話しています
仏壇はリーマン様の昔のコメントで1万円でもよいとありました。(通販でもいいのですか?)
。。。よいです。 父親の自作でも良いです。

予算は3姉妹で出し合い、~5万円くらい見ています。
位牌は今後リーマン様の教えのとおり黒地金文字で○○家先祖代々の霊位、後ろに亡くなった者の名前没日年齢書き足せるようにしたいと思います。

。。。裏に彫らずに、過去帳が仏壇やで売っています。これに、歴史ノートとして分かる範囲の先祖から書いて行けば良いです。
父親が最初でも良いです。

弟の位牌は処分?
。。。仏壇の奥に置きます。

菩薩様はどうすれば?
。。。別の場所に飾ることです。

新しい位牌の位置はどうですか。
。。。仏壇の中の一番手前の中央です。
2009-12-02 14:06:35


水子供養とお位牌についてお聞きしたいのですが。

。。。位牌の裏に、表記は不要です。
供養時に脳内に在れば大丈夫。
先祖全体へ供養します。
個人の記録は、過去帳のノートに明記し、位牌の側に置くことです。知っている新しい故人の分だけで良いです。
2009-10-02 18:49:51


短冊のうしろに過去帳があります。このままでも 大丈夫でしょうか。

。。。手前に短冊があれば、大丈夫ですよ。
2009-01-21 20:34:16


短冊と一緒に過去帳を置いてみたくなったのですが、法名が入っていなくても乗れますか?
。。。はい。法名は不要です。

どうも、短冊にはお一人しか寄れないのであれば、
。。。いいえ、誤解です。一人ずつ順番に沢山寄ります。
2008-10-08 23:12:51


20140828

  • 最終更新:2016-10-04 17:21:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード