観音菩薩

観音菩薩について
目次

関連記事


愛情の光線を目から出すこと。
これは他人をより良く育てると同時に、自分自身をも育てて助けることに成ります。

自分が愛情の眼差しで他(人・動物たち・生き物)を見続けて行きますと、その視線は観音様の眼差しに成って行くものです。
観音様の視線を持てた人は、観音力を持ち始めます。
自分も他人も、様々な意味で助けて行くことが可能に成ります。


「負けるが勝ち」 2019-12-15 10:50:27

人は、勝つことばかり考えていますと、気持ちに余裕が無くなり病んでいきます。
姉が妹に見せた態度、「ゆずってあげる」「負けてあげる」という優しい包容力は、観音様に通じます。



苦労には、正しい苦労と、ダメな苦労が、コノ世には有るということです。
真面目に働いていても、注意していても、次々と災難に遭う苦労をする人はおられます。
自然災害、一方的な交通事故、突然な重病の発症、・・・・なぜ、あんな良い人が?と思える苦労があるものです。

でも、その人物が正しければ正しいほど、善人ならば善人なほど、
・ 泥多ければ 仏(ほとけ)大なり。
まさに観音様に成られる道を、歩かれている御方だと言えます。



観音様を呼ぶには、「助けて〜」ではなくて、
・ 自分が持つ安心感が、同調の法則(似た者同士が集まる)により観音様を呼ぶ。
・ 「助けて〜」では無くて、自分が「助けたる!」と思うことで、その人に観音様が来ます。


これからの注意点 2018-09-05 11:55:01

私の印象では、マイクロプラスチックの影響は、
・ 性ホルモンに影響する
・ 女性は、男性化に向かい中性へ。すね毛や陰毛も濃い傾向。肉食系オッサン女子の増加。
・ 男性は、胸の膨らみ、体脂肪率の上昇、陰茎の縮小と精子の減少。中性へ向かう。
・ 人類は、ますます不妊の傾向が強まる。

まさに中性の観音様のような人類、仏典が予言する末法の時代、新しい人類が増える傾向にも一致するという、不思議な時代が始まろうとしています。

ただし、良心の無い人は、男女ともに野獣のような振る舞い。
良心の大きい人は、男女共に観世音菩薩へと進化する。



良い時の自分がする善行は、量が多いかも知れません。
しかし量では無かったのです。
ギリギリに追い込まれた、ダメな自分の時でもする善行には、その本性が出ます。
ダメな自分がする善行にこそ、観音様がかってに「呼んだの?」と来ます。

社会でダメな弱い自分の「時」(必ず変わる意味)にも、霊的には大きなチャンスが有るということです。



観音様が薄く微笑む御顔は、悲しみや苦しみの先に在るのは、それでも「体験」すること自体が絶対的な歓喜であることを意味します。
無数の人生を瞬間でも体験することで、観音様の笑みがよく分かります。コノ世でこれ以上の贅沢は無いと心から思います。どんな物欲にも勝ります。



* 還暦以降は、人は観音様の御用をするか、魔界の御用をするか、分かれる。



供養の行為がその人の「思いやり力」を刺激しており、それは自分自身を知らずに観世音菩薩へと瞬間だけでも化身させていると感じます。



他人が持つ悲しさ、人間自体が持つサガを、自分自身が冷静に見詰め続けた先には、色々な人々に対する理解力・包容力が増して行くことを感じます。
こうして人は、世間の悲しさを受け取り昇華して行く、観世音菩薩(世の中の悲鳴の音に耳を傾ける菩薩)へと自分自身が変わって行くのです。


満月と縁日(えんにち) 2016-08-17 10:02:09

明日8月18日は満月です。地球への重力の変化・影響に注意します。

しかも明日は、神仏の「縁日」(えんにち。その神仏の縁・影響が出やすい日)の中で、
* 毎月の18日=観世音菩薩、鬼子母神、の縁日です。

これと満月が重なります。
つまり、観世音菩薩と鬼子母神の影響が「大きく表れる日」でもあります。
この2つの神仏の意味は、

*観世音菩薩: 慈悲。情け。「反省を起こさせる」。「窮地が起こっても救う」。
*鬼子母神 : 子育ての悩みを助ける。正しく子供を叱る。反省心を起こさせる。



供養の行為がその人の「思いやり力」を刺激しており、それは自分自身を知らずに観世音菩薩へと瞬間だけでも化身させていると感じます。
今の時代の流れを見ましても、性別も観音様のような中性化が受け入れられるようになってきています。これからは特に観音様のような「思いやり」を意識する人が、金運も幸運も含めて、すべての分野(商売・仕事・勉強・出会い・健康・・・・)で伸びて行かれると感じます。

未来はきっと、観音様ばかりが社会で遊んでいる時代が来ると感じます。
誰もが、自分自身を観世音菩薩へと仕上げる為に、コノ世に来ていると感じます。




人が観音様に進化しますと、怒ることはありません。
どんな理不尽な他人でも、その人の生い立ちや今の環境を瞬時に考えますと、ただ怒りに巻かれることはありません。

(中略)

古来から覚醒を目指す人間は、「性欲」を制御することを意識の拡大の為の手段に転換してきました。これはヨガなどにも言えます。
これと同じで「怒り」も、コントロールが出来た先には、観音様への進化が起こります。
まさに釈尊の(第1章1節-No.6)の内容のとおりに「人としての」輪廻は終わり、自分自身を観音様へと進化させ、そして新たな道が始まります。

誰もが、これから観音様へと進化が始まります。
21世紀は、人間が観音様へと進化する過程でもあります。これが果たせない限り、人類は消えることでしょう。


誰もが観音様に成れます 2016-02-25 09:35:10

今朝に感じましたことは、
観音様=感応力=人々の思いを感じ取る力。
だということです。
思いやり心を強化する人は、自ら観音様への進化をするのです。
思いやりを持ち、相手の気持ちを感じ取る権化と人が成りますと、コノ世の色々な幸福のほうから寄って来ます。

誰もが、生きながら観音様に変化をして行くことが可能です。
顔相からも嫌味が消えて、安心感を感じさせる顔に本当に変化が始まります。
思いやり1つで、誰もが観音様と成れる可能性を秘めています。

いや、自分には無理だ、と思わないでください。
生きる人全員に、内在神(良心のカタマリ)が右胸に宿っています。
自分が「思いやり」を意識することで、自分の心に起動スイッチが入ります。

人間は、死ぬまでに自分という観音様を完成させるために誕生していると思えてなりません。頑張りましょう。



この光景を見て感じますことは、
* 人間が思い込みますと、他人からの助言も素通りしてしまうこと。
だから誰もが出来るだけ、自分の中に第三者からの視点を持って、今の自分の行動を静観できることが大切です。そうすれば、明らかに変だということを自分で自覚できるはずです。

* 世の中には、観音様がタクシーの運転手をしていることもあるということ。
色々な人が、色々な場面で、観音様の働きを自然と知らずにしています。
神様は、人を通して働いていることが分かります。



観世音菩薩とは、まさに「思いやり力」のカタマリです。
自分自身が、他者への思いやり力を意識することで、自分が観世音菩薩へと変化して行くことが霊的な真実です。



人間は何も出来なくても、他人の心に静かに寄り添う気持ちが大切です。
他人を非難する気持ちが勝る社会の中で、自分には何も出来ないけれども、他人の気持ちに成って見ることが必要です。
そのような気持ちに自分が成ることを繰り返していますと、自分の心から観音菩薩、内在神が発露を始めます(起動します)。

自分の心から観音様を出せば、自分自身が観音様に救われることに成って行きます。
自分の心から内在神が発露を始めれば、カンナガラ(神による自動運転)が始まります。
ここに大切なポイントが在ります。


自分で改善が出来ます 2013-01-21 11:49:48

人間というものは、観音様や神様にお願いをしている間は変化は起こりません。
むしろ、自分の良心(内在神)を信じていないために、悪くなるかも知れません。
そうではなくて、自分が観音様に成るのです。自分が他人を助けたい神様に成るのです。
そのように思える人には、頼まれなくても観音様も神様も自然と寄って来られるのです。
正確には他所から来るのではなくて、自分の心の内面宇宙から神性が浮き出て来るのです。
その自分が出した神性が、自分自身を助けることに成ります。



観音様を表す数霊は、18なのです。観音様が彼を使用して、多くの人間を助けたのでした。
その時の彼の心が、観音様が乗れる乗り物だったので、彼の内在心から多くを助けたい観音様が発露をしたのです。
神仏と言えども、この世のことは人間や生き物を使用するしか干渉出来ないのです。
最後に動くのは、私たち自身だということを知らなければ生けません。お任せでジットしていてはダメなのです。
天は自ら助くる者を助けるのです。



優しさとは、思いやりの心であり、慈悲(じひ)という崇高な気持ちです。
そして、優しさを持つ人とは、最高に強い人間でもあるのです。
上記の例を見ましても、心の優しさが現実的に肉体的な強さもプレゼントしてくれます。
優しさとは、十一面観世音菩薩そのものの正体です。慈悲と憤怒の強さを兼ね備えた観音様なのです。

私たちも、自分の生活の中で優しさを意識し続けますと、自分の心に内在する観音様が発露をし始めます。どこか他所から観音様が飛んで来るのでは無いのです。
すでに自分に内在する観音様を出すことが、空海さんが仰った即身成仏(そくしんじょうぶつ)と言う、人間が“生きながら”菩薩・如来様にも成れるのです。
人間は、心の外側ばかりに良い物を探しますが、実はすでに求めるべきものが内在しているのです。あとは自分で気付く・自覚するだけです。



とにかく言えますことは、この厳しい世の中でも、見えない存在や弱者にも「思いやり」が持てる心は、尊い心(内在神)です。
まさに完全音菩薩(観世音菩薩)という、話す言葉と行為が言霊(ことだま)となり、自分自身と他者を救うのです。



自分自身を観音様にするのは、決められた宗教的な修行ではなく、苦しい世間の中でも「思いやり」を他者に対して持とうとする「こころざし」なのです。
あなたも、直ぐに観音様に成れます。
ほら、そこにもあそこにも自分の周りにすでに居るでしょう。



弱者を救済したい思いを持つ人には、同じく「救済する霊的存在」(神様や観音様)が自然と寄って来るのが霊的な真相です。
自分と似たものが寄るのが、霊的な真理です。



地獄の中にも観音様は必ず居られます。いや、地獄だからこそ、あえて居るのです。
これからの時代は、神様や観音様に祈り委託するのでは無く、自分自身が観音様の心に成る事で、自分も他人も救われる霊的波動の時代なのです。本当のスピリチュアルは、実生活から離れた夢物語ではありません。


自分自身が観音様に成る 2009-10-17 10:02:50

他人や家族の為に働こうと努力している人には、観音様の方から勝手に寄って来られます。どこから観音様が来られるのかと言いますと、私たちの心の内面世界から来られます。



人間の心の内面に広がる宇宙から、人物を通じて存在を示すものです。 例えば駆け引き無しで純粋に、回りの人を助け様としている人の顔には、霊眼では観音様の御顔が重なって観える事があります。


ムダは一切無いのです 2011-01-03 10:58:19

老人の介護で悩む人は多いです。
しかし、たとえ家族であっても、他の魂への手助けは非常に良いことです。お金では買えない、貴重な機会です。
これを「悩む」ことは何もありません。自分の霊性を高める絶好のチャンスです。自分に内在する観音様が大きく成る機会なのです。
自分自身も、いつか内在する観音様により苦難を救われることに成ります。


性別を超えた人 2010-11-20 10:48:22

その様子を見ていて、私には介護をする人の性別が分かりませんでした。どうしても性別を超えた観音様に見えたのでした。薄く輝く金色の霊体にしか見えなかったのです。私の家族にその方の性別を聞きましても、意見が分かれました。
まさに生きながらにして、人間が中性に向かう見本のような人でした。


伊勢~熊野、天河へ 7 2009-12-02 11:32:52

那智の大滝の参道の一番最初に在る大鳥居の前に立った時、奥に在る大滝から走り来る神気、この場合はオゾンの波を感じ取りました。
300円/人の通行料を払い、飛瀧神社が祭られている滝の間近に立ちますと、祓いを受けているのと同じ感じを覚えました。大滝に向かって参拝をした時に感じた事は、仏教系の霊的存在の現れでした。
黄金色に光る背後の光背(こうはい)を背負う阿弥陀如来=大日如来=観世音菩薩の現れでした。大滝を実際に写真に撮りましても、霊眼に映る光背と同じ位置に黄色い枠が写りました。よく実物を見ますと、岩に生える草が黄色く紅葉して光背と同じ位置に縁取りがされていました。自然の神秘を思いました。


太陽神と法華経 2008-01-26 12:49:27

宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を昨日の記事に載せました。
彼は、仏教的には菩薩です。
高次な魂が、民衆を愛するが故に、わざわざ菩薩の行為を
する為に降りて来たようです。

(中略)

釈尊の死後、500年以上経過してから成立した法華経には、
観音様の民衆、庶民への慈悲の霊性を随所に感じます。
釈迦の死後、特に布教の相手にもされない、下層のカースト
階級の人達を癒し救う集団が、釈迦の教えを継承して存在し
た様です。 そこで、長年に渡り練られて出来た経典だと感じ
ます。 この法華経の成立過程で影響を与えた霊的存在は、
太陽神です。 天照太御神とも、言えます。
また、天照太御神=観音様 と表現しても、根底に流れる
霊性から判断すると、断言できます。


関連コメント

誰かの2月のコメントに、
九州北部は防災意識です。かなり。
と返答されていましたが、地震による防災意識で宜しいでしょうか。

。。。。火山です。

霧島連山は、全部が1つの大火山。深い。
阿蘇も怖い。
(引用終り)
とお答えになっていました。
顔が現れたことも、霧島連山は要注意の時期というサインなのでしょうか。

。。。。霊界では、観音様が抑えようとしています。
もし爆発すれば、想像を超える。

あの全部が1つの火山。
2020-04-06 21:20:53


今、非常勤ですが、とても難しいクラスのサポートをしてます。でもサポートなのでなんとかなってきました。
サポート業務でなく、主体でする授業の業務もありました。でも、それは落ち着いたクラスだったので、非常勤の勤務時間内でも時間をやりくりして準備して、なんとかできました。
もし、無理矢理このクラスを受けもつよう言われましたら、私は、仕事自体を辞退しようか、と思うくらいの気持ちでいます。

。。。。大事は、自分の生活費と住まいです。
できる生活努力をしながら、先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。

観音様の仕事には、ダメなことも避けずに正視し続ける任務があります。
2019-03-23 20:02:53


毎月18日は死後の世界、霊界が違い観音日に注意。とありますが、これは色々な災いに注意するの意味ですよね?
毎月18日はご先祖さまが近くに感じられる日として喜ばしい日と解釈するのは間違いでしょうか?

。。。。良いです。
観音様が来やすい日でもある。
2018-08-31 13:54:12


私が今仕事でいじわるな人に関わっているのは、まだ観音様のような境地に達していないのとご先祖様の守りが弱いからなのでしょうか。その両方が改善されれば、いじわるな人も離れていきますか。

。。。。。誤解してます。
受け身では、観音様は来ません。

自分が自力で努力すれば、観音様のほうから来る訳です。

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
注意点が分かります。
2018-01-14 02:55:50


物凄いレベルが低い質問ですが観音様というのは女性の菩薩の事ですよね?また御釈迦様というのは釈尊の別名であり男性ですよね?なんかそれ

.........観音様は、男性も成れますし、女性も成れます。
要は性別を超えた人がなります。

そういう中性でも無いのです。そういうサガを超えた人です。
男性からは逞しい男性にも見られ、女性からは、女性だと思われるような人です。
2016-05-25 09:40:40


私は移動中に乗り物から外を見るのが大好きです。それは景色を見る事が楽しいというのもあるのですが、そこに住んでいる自分とは全くご縁のない多くの人が日々いろんな状況のもと、自分の人生を自分なりに精一杯生き、生活していることを想像するのが好きだからです。
綺麗事、または、上から目線と、とられるかもわかりませんが、自分のおかれた状況で一生懸命生活されている人々が愛おしくたまらなく感じてしまい、「すこしでも心が安らぐ小さな幸せが見つかりますように」と祈ってしまいます。これは気が付くとやっていた事で、いつからそうなったのかわわかりません。
こういう思いを全くご縁のない方にお祈りするのは不干渉の立場からするとよくないことなのでしょうか?私自身は人様にお世話になりながら生活している身で、決して人に誇れる身の上ではありません。心から自然と出てくることなので自分の良心の発露なのか、よけいなお節介なのか。時々迷ってしまいます。このまま続けていてもいいのでしょうか。

。。。良いです。
観音様の気持ちです。
2015-09-05 14:23:05


昨日どなたかの質問で、観音様のように助け、助けられるようになる条件とは?のお答えで、。。。過去からの因果と、今の自分の意志次第です。と答えられていました。その自分の意志次第というのは「迷いがない」「自分の損得を超えた気持ち」ということかなと思いましたが、よいでしょうか?

。。。自分の生活態度と志が、内面から観音様を起こします。
2015-02-14 19:24:32


私達が他人に対して観音様の役目をしたり、または他の観音様から助けられたりする条件とは何でしょうか?

。。。過去からの因果と、今の自分の意志次第です。
2015-02-13 19:44:35


観音様にならなけれ成らないのは何故です?又、それも自分がもたらした因果でしょ?

。。。人間は、自分が出すモノに成ります。
自分が慈悲を出せば、観世音に向かいます。
そのためには、内在神はギリギリの状況を呼ぶこともあります。
2014-08-10 22:18:05


観音様が居られるとのことですが、観音様は内在神から発露して来るだけでなく、
土地の神社の精霊の様に外在にも居られるということなのでしょうか?

。。。違います。
自分に内在する観音様と、そこの観音の鏡が反応します。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
何回読みましたか?
2014-05-05 19:08:43


「南無観世音菩薩 念南波観音力。 これを唱えると困った時に観音の名を呼ぶ人を何が何でも助けたいと深い誓いを立てた存在が居られて」との事ですが、深い誓いを立てた存在は先祖霊でしょうか?

。。。観音様は、自分の慈悲心が変化して発動します。
内在神を抱える人間には、すべての神仏の因子が内在しています。
2011-11-25 21:57:25


観音様ってなんですか?どういった存在ですか。観音様の何が良いんですか?

。。。。観音様=自分の心の慈悲心、のことです。
個人で、その心の発露具合、大きさが違います。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
2011-07-10 00:43:42


守護霊の交代は心境に応じて変わると読みました。ものすごく改心したとか、人生の重要な岐路とかに、よりサポートし易い上位の霊に変わるのでしょうか?その守護霊の子孫を守るノルマが終わって、勤務交代のような感じでしょうか?

。。。本人の普段の行動を見られて、変化して行きます。
あなたが思う以上に簡単に変わります。
同類が感応する世界ですから。自分が観音の心に成れば、観音様が内面宇宙から来ます。
2010-05-14 22:20:04


成長も退化もしない不変の心は、例えば、不当なことにでも怒ったりしないのですか?
例え不当な事であっても怒っているのは、自我という事ですか?

。。。いいえ。観音様の裏面は、憤怒の形相ですよ。
それらすべてを真我は眺めています。
2010-10-01 15:08:39


悪い流れも何もなってないですよ。あなたがして来たことが今、表に起きてるだけですよ。みんな毎日、いろいろ抱えて生きているのです。今、気づかないといつ、気がつくのですか?夫婦喧嘩なんて、日常茶飯事、リーマンさんに助けて下さいという前に自分を振り返りなさい!地震で何週間もの間助けを待ってる人にあなたは、何も感じないのですか?みんな生きたいのですよ。直ぐ命を持ち出すのは、よしなさい!それくらいの事、頑張りなさい。××さんを生かして頂いて有り難うございます。

。。。ほら、ここにも観音様がいますね。
2010-02-10 19:02:04


子供とかかわる仕事を始めたのですが、「私は虐待する親です。DV夫です。」と全身に書いてあるかのような父親に連れられて来た五歳の男の子が来るなり泣き出して止まらなくなりました。初対面で、その時は母親しか会えなかったのですが、その子を見て、「虐待されているな」とぴんと来たようなことです。
まだ小さいのにそういう目に遭っている子を救うには、虐待親への感謝想起は効きますでしょうか。何か方法はありませんでしょうか。

。。。そのように気に掛ける気持ちは、無駄ではないです。
あなたの心から、観音様が出て来られるかもしれません。
2009-11-06 12:22:08


私は異常な位心配性です 子供が学校から帰ってくるまで携帯で連絡がつかないと心配で迎えにいったり朝も学校まで見送ります 旦那が朝早くから夜遅くまで十何時間も働いて長距離を運転するので事故が心配で仕事を辞めてほしいと怒ったり…離れて暮らしている父や弟が心配で考えだすと頭から離れず挙げ句は起きてもいない将来の家族の行く末を考えて寝れなかったり…生まれてから今までいろんな不幸が重なったりしたのも原因かもしれませんがアホになってなんとかなるさ~と明るくなりたいです いつもいつも家族や親戚の感謝想起をしていないと落ちつきません。明るく太陽の様にどーんと構える心持ちになるにはどうしたらよいのでしよう?

・・・良いではないですか。皆さんの観音様になってください。
失う恐怖は、心配となり出ます。
在る間は、感謝していけば納まります。
2009-04-28 15:24:53


「仏様に、アマテラスオホミカミ・アマテラスオホミカミ」、と、唱えることに疑問を感じるようでしたので、

・・・これは、無理にしなくても良いです。感謝の言葉を捧げることが最大事です。

これは、私の場合、神棚の真下に台をして先祖供養をしていることもあり、最後の締め括りとして、天照太御神の根源存在へと先祖が帰融する思いで唱えています。

霊的にも、観音様や阿弥陀如来も、日輪を背負う太陽神の変化ですから、決して変な事ではありません。
2008-08-16 07:29:47


観音菩薩の化身も現世に生まれ変われば、その辺にいる市中の方々とたいして変わらないということでしょうか?

・・・そうです。高貴な魂ほど、あえて苦しい環境に転生することが多いです。
2007-10-26 22:48:36


関連項目




  • 最終更新:2020-06-28 14:49:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード