虐待(育児放棄・ネグレクト等)

■虐待(育児放棄・ネグレクト等)について
目次

関連記事

ひかりちゃんに捧ぐ 2010-02-06 10:28:12

見える昼間だけで生きていると錯覚する人間は、恐ろしい事が出来るものです。
魂には死が無いと言う事は、逆に言えば全ての責任は逃れる事が不可能だと言うことなのです。人間は、これの意味を真剣に受け取って生きなければなりません。
この男は自分が死んだ時、奥の奥に隠れていた自分の良心と向き合う事に成ります。自分で自分を何回も裁く事と成るでしょう。

ー中略ー

もし、この様な悪人を見掛ければ、自分の良心が納得するまで、この世のルールの中で通報を続けることです。


関連コメント

子どもへの虐待は自分に返る・・とのことですが、具体的にはどういう事でしょうか。
1、子どもが真っ直ぐに育たず、問題行動などで虐待した親が悩まされる
2、将来、親が誰かに虐待される
3、親が不運になる
4、親があの世で子どもと同じ目に遭う

。。。その全部と、
子供が親にDVも多いです。
2013-07-07 18:37:12 


おはづかしいですが、子供が小さいころ、虐待していました。何年もです。そのため、彼はうまく社会生活できません。本当に申し訳ないことをしました。
どうしたらよろしいでしょうか

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしながら、静観していきましょう。
3本目で「家系」の水子を意識しましょう。
できれば子供に態度で示すことです。
2010-10-11 16:50:42


DVは治りませんか?
心に傷があるがゆえに人を虐待したいという気持ちは簡単にはなくなりませんか?

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしながら、静観していきましょう。
左記のカテゴリーの中の「先祖供養について」の全記事を、コメントまで再読してください。
2010-09-13 19:43:42


乳幼児期からの日常的な虐待、飢えと暴力、徹底した無視、しゃべることを一切禁止され、「お前には生きる価値が無い、お前が邪魔だ、お前が嫌い、欲しくて産んだんじゃない」と教え込まれ続け、自由な意思を持つことを禁止され、おまけに近親者から強姦を日常的に受けたような者でも、自分供養は効果がありますか?

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしながら、静観していきましょう。
継続が光明を示します。
2010-07-27 16:01:36


虐待されて育ってもいつかは妖精のような可愛い老人になれますか?まわりを見わたすとそういう人はもともと恵まれた環境で育った人です。大好きな作家の田○ランデ○さんは過酷な中をくぐって妖精ぽくなってると思います。虐待された普通人にはむずかしい気がするので教えてください。

。。。本人の努力次第ですよ。
2010-07-20 20:07:39


6歳の子供を虐待してしまいました。ささいなこと、といえばささいなことですが、一瞬どうしてもゆるせなくなり顔をなんかいも平手うちしてしまったらみごとにはれあがってしまいました

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていきましょう。
3本目で「家系」の水子を意識しましょう。
水子の妬みは、親子間に影響します。
2010-05-23 16:21:08


私は親から虐待され育ちました。大人になり生き辛さを感じるようになりそして自分の思考の歪みに気が付きました。人に支配されたいという強い感情が抑えられないのです。自己否定と人に対する不信がそうさせています。どうすれば、親、自分を許すことができるのでしょうか。自分の中の良心と悪魔のような心とが完全に分離されたような感覚がありとても苦しいです。

。。。自分供養をしましょう。
自分供養、で検索です。
2010-05-08 19:49:54


また虐待で幼い子供が亡くなりました。虐待の記事を読むたびに涙が出ます。どんなに怖ろしかったことだろうかと・・。可哀想すぎます。胸が張り裂けそうになります。
親や義親に殺された子供達は、どうなるのでしょうか?供養しなければ、良い世界に行けないのでしょうか?死んだ後も、苦しいままなんて、余りにもやり切れません。神の恩寵はあるのでしょうか?お願いします。どうか教えて下さい。

。。。子供の場合は、神の恩寵があります。
あなたが心配するように、神も同じです。
2010-01-27 19:17:56


私は父母のことをずっと恨んで41歳まできました。アルコール依存症の父から、性的虐待を受けて育ち、今もその傷が癒えることはありません。父の顔を見るのも嫌です。「感謝」「許し」の大切さは頭ではわかっていますが・・・。幼い女の子にとって、性的な虐待というものは、本当に一生の傷を残すものです。テレビでそのような事件を見るたびに、本当に辛く居たたまれなくなります。自分の傷も思い出してしまうのです。どのようなこころもちで自分の感情を整理していったら良いのでしょうか。

・・・これは、地獄を見ましたね。
頼るところがない、幼い子供には、死との紙一重でしたね。
まず、自分自身の霊を供養しましょう。
先祖の霊位に対して、
○○(自分の名前)を 生かして頂いてありがとうございます と、線香供養してください。
生きているのに、変だと思うでしょうが。
当時のあなたは、分離して今だに存在するからです。
当時のあなたを、まず、供養してからです。
2007-09-06 20:59:36


20140911


  • 最終更新:2015-02-24 00:49:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード