葬式

■お葬式について  キーワード「葬儀」 
関連項目 故人
目次

関連記事


お葬式の霊的な本当の意味とは、その形式やお経に意味があるのでは無くて、故人が知っている人が喪服を着て集まって故人の写真に対して何かの儀式をしていることを、亡くなられた「故人自身に見せる」ことが真の目的です。

この時、故人はどこに居るのか?と言いますと、私が目撃した経験では、
遺族席の列の後方に居られるか、
来客者の席の中に座って自分自身の祭壇をボ~ッと見ている状態か、
死後の経過時間が浅い場合は、ひつぎの上方に寝た状態で浮かんで居られるか、
などがありました。

大事なことは、故人の耳には、すべての人々の会話と、脳内で考えていることが、ステレオ放送のように届いていることです。
もう亡くなったから聞こえないと思ってはダメなのです。逆に思考まで聞こえています。
だから義理で葬儀に参列しましても、「面倒だな」「早く帰りたいな」などと思うことは、故人の気持ちを痛めるので要注意です。
同様にして、故人への感謝の気持ちも良く届いています。

このような様相から考えますと、もし葬儀の予算が無ければ、自宅での縁者だけの手作り葬儀でもまったく問題は無いです。
葬儀社には、棺桶と遺体洗浄(湯灌:ゆかん)、火葬の手続きと移動だけを依頼出来る場合は、それで良いと思います。
ただ、予算がある場合は、地域の葬儀形式で僧侶にも頼んで来て頂くことが理想です。これは、社会的な付き合いの意味、外面的な問題の意味から「だけ」です。

人間は、自分が必ず死ぬことを「忘れている」ために、罪を犯したり、他人を傷付けたり、他人の悪口を言ったり、何かに執着するのだと思います。
日々の自分の生活の中で、故人と先祖の死に対する供養を継続することで、自分自身の死も「明るく」意識できる心境に成長していきます。
この供養行為と心境が、死後の自分自身が迷わないように誘導してくれるのです。



昔、心霊写真を特集したTV放送の中で、祖父の葬儀の時に棺の中の御遺体の顔を写した写真がありました。
その写真の遺体の顔だけが、白い雲状の霧で覆われて見えませんでした。その他の棺全体の様相はハッキリとピントが合っています。遺体の顔だけが綺麗に隠れていたのです。
鑑定する先生は、先祖霊が写真を写す無礼から故人を守ったと説明されていました。
私も同じ事を写真から感じ取りました。

人の死に顔とは神聖なものです。その遺体と生きる縁者が面と向かう事に深い縁が在ります。産まれる前に決めて来たとも言えるほどの意味です。
一つの個性の最後の顔とは、その人の生涯が凝縮された結果の姿でもあります。
人生には、善い事も忘れたい事もたくさん在るのが人間です。最後の姿と言えども、それは流れ去って行くべき姿なのです。
もし、あなたのスッピンの寝顔の写真が知らない内に撮られていれば、心配に成る事でしょう。
あなたの知らない他人にも回し見されるかも知れないのです。
これと同じで死者にとっても、この世への未練を引かれる要素の1つにも成り得ます。
御遺体との面会と言う神聖な一時を、写真に撮って「固定」しては生けません。
もし、親族の遺体写真が有れば、白い封筒に入れて廃棄しましょう。


お金を掛けない葬儀 2008-05-21 20:25:22 

故人が喜ぶ葬儀は、家族と親しくする知人だけで故人の自宅に寄り合い、故人の好物だったものを用意して、夜を通して故人の良い思い出話しのみを語り会うのが最高の供養です。
決して喧嘩をしないようにする事が大事です。
全く御金が無ければ、遺体搬送の車と火葬場の手配だけを葬儀会社に相談してみては如何でしょうか。
後は予算に応じて、祭壇を設けたり、家系宗派の御坊さんを呼べば良いと思います。
伊勢白山道では、先祖代々の霊位だけで、故人も先祖と共に供養する考えなので、御金の掛かる戒名代も不要です。
ただ、御金が有るならば、家系宗派の遣り方に従う事が、他人からの波風を起こさ無いで済むので、それを勧めます。
残された家族が要らぬ心配をする事は、故人には一番良く無い事です。
絶縁した親族へは、一応、死亡の知らせだけをすれば良いです。 葬儀に来るかどうかは、本人に任せれば良いと思います。 


関連コメント

祭壇

また、位牌を作ろうと思いますが、これは「・・・・・の霊位」と個人位牌を作るのと、

。。。1年間は、短冊で故人霊位で供養します。

「・・・家先祖代々の霊位」の家名の位牌を作るのと、どちらがいいでしょうか?

。。。これは位牌で必須です。1年以降は、これ1つで故人も先祖も供養です。
この位牌のそばに、過去帳として故人の明細を表記したノートを置きます。
先祖位牌の右側に、少しだけ奥に下げて並べるのは固定した短冊です。
2011-01-03 11:22:10


神道にて葬儀を終え祭壇にお位牌がありますが、○○之霊位がないので個人名の短冊を作り、後ろに神道のお位牌を置くでよいでしょうか。先祖代々の霊位のお位牌は、押入れを改造した別室にあるのですがこちらは兄の祭壇に移動していただき三本供養でよいのでしょうか。

先祖代々の霊位のお位牌は、。。。これが最重要。
これを祭壇の中心、一番手前。次に故人霊位。
その後方に神式位牌を置けば良いです。
2010-07-29 13:00:17


現在 祭壇ができて遺影、遺骨、故人の位牌を飾っています。

。。。祭壇に○○家先祖代々之霊位を置いて,その前に故人位牌を置くか、横に並べるかして、3本供養します。形になる方で良いです。
2010-06-15 20:12:18


短冊と息子の霊示と、お骨にはどのようにおいて供養したらよいのでしょうか?
線香3本は別々に必要ですか?

。。。一番奥が遺骨。次が短冊。一番手前が霊示。そして線香器1つ。
または、遺骨の前で、正面左が短冊、正面右が霊示。線香器は手前中央に1つ。


宮司さんからは、榊と水とお米とお酒もお供えするように言われました。嫁は息子のためにと、神棚用の器を買って張り切っています。100日祭をめどに納骨を考えていますので、お塩とお米はその時ぐらいまでして、そのあとはお線香と水にしてはどうかなと思います。お酒は無理にしなくて良いと伝えようと思います。いかがでしょうか?

。。。それで良いです。

苗字の短冊だけにする時期はいつごろが良いですか?一年ぐらいとどこかにあったように思いますが、準備に忙しくて検索できません。その後の霊示はどのようにしたらよろしいですか?よろしくお願いいたします。

。。。故人が若いので、1年間はそのままです。
その後は、代々の位牌を造り、背面に故人の名前と命日を刻むか、または、神道式の霊示を購入し、あなたが手書きで正面に代々の霊位、背面に故人の名前と命日、を書くのも良いです。
2010-03-15 23:24:35


霊璽(れいじ)

納骨後に短冊の代わりに先祖代々の霊璽を作る場合も、見えない中に書くのですね?

。。。。霊璽は、二重の箱型の場合は中の木札に書きます。
位牌型ならば、短冊と同じです。
先祖代々の霊璽の背面に、「○○○○命之霊」名前に「命」をつけ、亡くなった年月日、亡くなった年齢を「平成○年○月○日帰幽 享年○歳」などと記入します。
参考に。いろいろ検索できます。
2010-03-20 23:35:59


戒名

戒名剥奪?
先日、義母の四十九日の法要を済ませました。その折に、義母は院号の戒名を授かりましたが、
こちらからお願いしたのではなく、義父と釣り合いを取るべく、そのようにしたようです。
ところが・・・納骨もすべて終えた翌日、たまたま墓前に花を手向けにいった親戚が、和尚さんに、戒名料が少ないので、戒名を剥奪するといわれたそうです。主人は喪主だったのですが、あまり深く考えず、金額を決めてしまったようです。相場は100万なので、差額を払えということのようです。主人はショックを受けています。わたしは今後の事があるので、お支払いした方がベターだと・・・・
差額を支払わないと、本当に義母の戒名は剥奪されてしまうのでしょうか。もう、墓石にも彫ってしまいました。今更、剥奪されても困ります。

。。。戒名などは、現世への思いを断ち切らせる意味だけで実践的な作用は無いものです。
無くても問題ありません。
お寺と絶縁すれば、墓を撤去されるならば、脅迫に屈するのも良いでしょう。
新たな墓は、100万円では手に入りません。
しかし、酷い事です。
戒名で搾取するのは日本の仏教だけです。
これは仏教ではありません。
「先祖は人質だぞ教」です。
2009-02-24 10:54:40


また、戒名も生前の親の事を思い子供達が付けても良いですか?

。。。良いです。好きな戒名を付ければ良いです。
本来は不要ですが。
2009-08-16 19:14:04


私も好きな字を入れてもらって生前戒名を作ってもらっていますが、戒名にはあまり意味がないのでしょうか。ちょっとショックです。

。。。死んだ人も、知能レベルは同じです。急激に全てを悟るなどは無いです。
自分の名前が一番認識できます。
戒名も、それは誰?状態です。
2010-04-27 19:19:04


四十九までは先祖代々の霊位で供養するのか、故人名の霊位で供養するのか、どちらがよいのでしょうか。検索していましたら、どちらの案も出てきて迷っています。

。。。49日~1年までは、個人位牌でも良いです。
2010-05-13 14:57:39

ーーーーーーーーーー
↑便乗質問になってしまうのですが、この場合の個人位牌とは生前の名前で書いてある位牌(もしくは短冊)になるのでしょうか?
通常のお坊さんからいただいた戒名で作った位牌とではないという解釈でいいのでしょうか?
 
。。。戒名などは、金儲けの道具に過ぎません。意味ないです。
名前を捨てるという、執着を切断する意味だけです。
生前の名前で良いです。
2010-05-14 14:24:39


お通夜について

現在亡くなった母の遺体を南向きにしておりますが、できれば北向きに変えて安置したほうが宜しいでしょうか。

。。。北枕に。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
2015-02-16 15:37:32


お通夜の時 亡くなった方は どこにおられるのでしょうか?

。。。遺体の上方に浮かぶことが多いです。
2013-02-20 22:10:45


お通夜の時に絶やさないように夜通し線香を焚くことがありますが、これは霊的に問題ないでしょうか?通常の先祖供養では、夜中の2時~3時頃は避けたほうが良いみたいなので気になりました。

。。。問題ないです。
2012-01-25 18:27:00


納骨について

叔父は寂しさで手放したがらず、自分が死ぬ時に一緒に納骨をさせるといっています。
何度納骨を勧めても聞こうとしません。

。。。叔父の叔母への執着が逆に成仏をさせない事になります。
しかし、あなたが心配したところで、叔父は好きなようにされるでしょう。これも縁です。
遺骨を家から離すのも、戒名をつけるのも、本意は個人に現世から離れて頂く為のものです。
2008-10-04 23:39:15


棺について

1・棺に本人の写真や家族の写真を入れても大丈夫でしょうか。

。。。。良いです。

2・好きな食べものや飲み物は、お供えのみで棺にいれる必要はない でしょうか。

。。。。無いです。

3・棺に入れたほうがいいもの、母が入れて欲しいと思っているもの があり、差し障りがないようであれば教えていただけないでしょうか

、、、、感謝を送りましょう。
2016-06-11 01:59:08


遺体の撮影は厳禁

伊勢白山道の最新の質問集である先祖供養の本を読んで居ましたら「棺桶に入った遺体の撮影は厳禁」とありました。私は病院で母親が命を引き取ってから自宅で休ませている間、母の顔が笑っているかのような穏やかさでしたので残したいと思い(生きている時は寝ていても眉間にシワを寄せていた苦労人だったので)デジカメで撮影をしました。
翌日通夜の前に湯灌をしてもらった時綺麗なお化粧を施して下さったお顔もデジカメで撮りました。
棺桶に入った母の周りには大事にしていた犬の写真を入れてまた撮影をし、最後のお別れの時は、花いっぱいになった母をデジカメで撮り火葬場で焼かれた後の母もデジカメで撮りました。
大変な過ちをしてしまったとわかりました。
そして全骨を持って帰って来ました。
また火葬場では葬式で笑っていた次男と言い争いをし殴られそうになりました。
不敬でした。
自分のiPadに入っているこれらの画像はどのように処分をしたら母の成仏が促進されますでしょうか。今はバルドゥの期間です。
このような行為をしてしまった自分は、どのようにしたら、母があの世にスムーズにいけるでしょうか。
デジカメのデーターを消去する時、どんな言葉を発したら良いでしょうか。
ご教授お願いします。

.........ただ、削除で問題はないです。

あなたが、すっぴんで、無抵抗な状態で睡眠中に、写真に撮られて、それを回し見されると平静でいられるのか?
という感じ。

また霊界が、嫌がるのです。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。

寄り代は挟んで固定し30~50cmの安定した台でしていれば問題は無いです。高価な木曽ヒノキ。 http://amzn.to/2bzWrg0 (安価な方の同じ台でも良いです)
伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】 http://amzn.to/2bzu95u
2016-09-27 23:06:49


4日に母が亡くなりました。弟が自宅に安置した母の顔の覆いを取り写真を撮りました。また、出棺の時も顔を撮りました。今日、その写真を私のアイパットに送付してくれました。家の猫が、その頃から変な鳴き声で鳴き何かに怯えたように部屋の隅に隠れます。夕方の今は、またまたひどい鳴き声で押し入れの中に隠れてしまいました。確か、どなたかの回答に死者の顔の写真は消去と、見たような気がしましたので、質問させていただきます。


。。。遺体の写真はダメです。故人が怒ります。

便所の盗撮と同じ。あなたも嫌でしょう。
2015-07-12 23:58:55


棺おけに入った母の顔を携帯で撮ってたことを質問させていただきましたが、リーマンさんの、2010-03-08 の過去記事を読み良くないこととわかりました。

過去ログからの質問ですが、
>その遺体と生きる縁者が面と向かう事に深い縁が在ります。産まれる前に決めて来たとも言えるほどの意味です。

と書かれてますが、棺おけに入ったお顔を見てあげるのが正解だったのですね。
私は自分が見て欲しくないので、遠くから横顔だけ少し拝見しただけで、面と向かい合うことができませんでした。
故人へ感謝をささげ、お顔を見てあげれなかったことを謝ります、やはり、知識、知るということは大事なことですね。

。。。。遺体写真は厳禁です。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2014-01-27 14:17:22


私は、伊勢白さんの『Q&A辞典』で、厳禁とされている棺桶のなかの「遺体の写真を撮る、ご遺体に触る」ことをしてしまいました。そのことがどんなに罪深いことか知らなかったとはいえ、浅はかなことをして、それを認識できないまま長い間生きてきました。供養を続ける事で許して頂けるでしょうか?

。。。。写真を破棄して、
先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
2013-07-27 14:06:14


葬式の写真撮影で、ご遺体の撮影は厳禁とのことですが、棺自体の撮影は大丈夫でしょうか。

。。。問題は無いですが、避けること。
2013-03-02 13:46:02


ずっと気になっていたのですが…家に七回忌を迎えた義父のご遺体の写真があります。
旦那の長兄が撮影したものです。リーマンさんの本にこれはいけない事だとあり、無理解な旦那には内緒で破棄しようと思うのですが、旦那の兄妹は他に三人おり、長兄は皆にも配っている様です。私が破棄する事でも少しは義父の為になりますか?
他にも長兄はお墓参りの写真などCDROMにして、しかもタイトル画面にお墓と旦那の写真を張り付けて送ってきています。
久々に出して見ると磁気のせいかCDROMの中央から全体に放射状の線が走っていて、あまり良い感じがしませんでした。
他の張り付け画面のCDROMはどれも大丈夫で、それだけなので…そのCDROMも白い封筒に入れて破棄していいでしょうか。旦那も写っているので心配になり、質問させて頂きました。

。。。旦那に相談して、廃棄できれば良いね。

霊的な奇異が起こっています。故人によいことでは無いです。
2013-02-28 14:03:45


以前投稿者からの質問で、「葬式等で故人の写真を撮っても良いか?」に対してリーマンさんは「死に顔は神聖な物なのでいけません」という風に答えていたと思います。
父の葬儀の時、妹が父の写真を撮ってしまい注意した所、「なぜ撮影する事が故人に対して失礼に当たるのか?」という疑問にうまく答える事が出来ませんでした。
妹も父の最後を残しておきたいという気持ちからで、面白半分では有りませんでした。
どうか詳しい理由を教えて頂けませんか?

。。。故人の未練が写真に残るからです。
足を引きます。

戒名は、名前も邪魔になる意味です。あの世に帰るのが故人のためになります。
コノ世に残る限り、死に際の苦しみは継続します。

「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
2012-09-30 22:21:49


今週末、母方祖父の四十九日法要があります。
祖父の弟が、お通夜の日に、布団に横たわる祖父の顔を写真で写してました。母は違和感と残念な様子でそれを見て私にこっそりと「遠方から来てるから、記念のつもりなのかね」とため息ついてました。私も残念ですが、しゃしゃり出て、やめて下さいとも言えず。祖父の他の、弟妹も何も言わないのでした。

Q&Aを読み返していると、やはり、絶対禁止とのこと。

大叔父の趣味のデジイチの中のデータカードに「磁気は固定して残」っているでしょうし、写真として叔父のところにあります。

質問です。私には、「写真を白い封筒に入れて廃棄」できる状態でも、大叔父にデータ破棄を言える立場でもありません。母の立場を悪くするので。
大叔父や叔父へ私が何か行動するとすれば、今週末の四十九日法要です。

祖父のために、私に出来ることは、何でしょうか。
このままだと祖父は。。。〔泣〕

お忙しいのに、ごめんなさい。教えていただければ助かります。

。。。。不干渉で、先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
2012-05-21 15:05:17


過去のコメントに 遺体の写真は死者の足を止めてしまう、とありました。 父が亡くなった時に姉が(無宗教)遺体の写真をとりたがり姉たちと父に寄り添い何枚か写真を撮ってしまいそれぞれが持っております。写真は処分した方が良いでしょうか?それとも線香供養で成仏に向かうでしょうか?

。。。持ち主が納得すれば廃棄です。

寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていければ良いですね。
2010-11-01 16:09:03

ーーーーーーーーーー
遺体の写真の件、回答ありがとうございます。 写真の処分方法ですが
1 庭で燃やす
2 ゴミとして出す
3 古札箱に持って行く

どれが適しているでしょうか?すみませんがお願いします。

。。。2。
2010-11-01 22:55:55


ご遺族の中には、御遺体を写して良いか〓と聞かれる方が居られます。そんな時は写して頂いても良いと返事をしておりました。無礼な行為だったと知り…確かに、自分にお着替えて考えますと、家族にはそんな写真を残して貰うより、笑顔の自分を思い出して欲しいと思いました。今後、このような申し出があった場合は、どのように対処させて頂いたらよろしいでしょうか?

。。。昔から、遺体は写さない方が良いと伝えられますよ、と言うことです。
2010-03-08 23:34:48


お葬式で遺体の写真を撮る老人がいました。最初は祭壇だけだと思ってたら、最後は棺桶や死顔まで撮って驚きました。

。。。絶対にしてはダメなことです。霊界にも、本人にもマイナスな事です。
2010-03-07 18:47:15


(リーマンさんコメントのみ)
遺体とのお別れ
見るのは問題ないのです。

写真はその時の磁気が固定して残存するから駄目なのです。 死者の足を止めます。
2008-09-29 20:57:25


その他

最近、知人のお葬式が続いています。今では殆んどセレモニーホールで行なわれています。
お香典を渡すと、すぐに香典返しを下さいます。たいてい海苔やお茶などの食品がほとんどです。そして帰り際には、お供物の果物、菓子類の入った袋と、お花を2,3本下さいます。
リーマンさんからは、仏壇などに長時間置いた食品などは、口にしない方がいいと教えて頂いていますが、この様な式場で頂く物はどの様にすれば良いのでしょうか?。教えて下さいませ。

...........新しいから利用で問題はないです。
余り花は、拒否を。
2017-03-30 14:42:49

ーーーーーーーーーー
葬式の余り花は、拒否を。
は、どうしてですか

。。。。その場の霊が乗りやすい。
2017-03-31 23:03:35


お通夜や葬儀は亡くなった本人はどのように体験するのでしょうか?

。。。。葬式を、ぼ〜と本人も見ています。
参列者の心中も、手に取るように聞こえています。
2017-03-09 21:38:02


お葬式や納骨の時、主役の故人は葬儀の様子をどこかで見ていたりするのでしょうか。

。。。。居ます。祭壇の脇か、親族の後方に立ちます。
2016-10-24 13:35:50


リーマンさんのブログに出会って7・8年になりますが、その間にあった何回かのお葬式で泣けませんでした。
わざと泣こうとか、そんな気はありませんが、今までだと泣いていたと思うような方でも『今までありがとうございました。お疲れ様でした。』という気持ちだけで、なんで?とか、寂しい!とか思ったり、泣いたりはしませんでした。
これは私が表面でまだまだだな…と思っているより、深層心理では解ってきているのでしょうか?
それとも薄情なだけですかね?(^^;

............問題はないです。
死後の真理への理解が進むからです。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。

故人への祝福になります。
2016-08-24 19:27:45


今後、親に万一の事態が起きた場合の「葬儀」について、お伺いさせて下さい。
時代の流れから、昔とは異なり、現在では直葬や一日葬など、従来の葬儀に囚われない風潮が見られています。
私の親も高齢で親族や知人も少なく、万一の時に参列頂けるであろう方々も、せいぜい10~15人くらいかと思います。
その中には高齢の方も多く、通夜・告別式の二日間にわたって参列して頂くのも気の毒に感じてしまいます。
ただ、葬儀はあくまでも故人のためであり、故人のことを思うと、やはりきちんと二日間にわたって見送ってあげた方が良いのかな…とも思います。
どちらにしても、リーマンさんの仰る通り、荼毘に付すまでの間、最低でも2~3日は設けるつもりです。
リーマンさん、直葬は論外として、故人にとりましては、告別式のみの一日葬と、通夜を含めた通常の葬儀とでは何か違いはありますか?
やはり、きちんと二日間にわたって見送る方が成仏しやすいですか?

。。。。自宅で2日間、ご遺体をおけば、最高の葬儀です。
縁者でご馳走を家で食べます。故人も食べます。
問題はないです。
2016-08-22 21:08:28

ーーーーーーーーーー
。。。。自宅で2日間、ご遺体をおけば、最高の葬儀です。
縁者でご馳走を家で食べます。故人も食べます。
問題はないです。

とある方のコメントに回答されていましたが、自宅にご遺体を連れて帰れない場合、葬儀場でも良いですか?
様々な事情で、縁者が一人か二人ほどのさみしいおみおくりは問題でしょうか?誰か少しでも人を頼んだ方が良いですか?
また、2日間との事ですが、死亡宣告から故人にとって最適な火葬までの時間は何時間ですか?
うちも故郷がなく、親戚とも他人以上に疎遠で、事業に失敗して無職の自分が一人で親を見送らなくてはいけませんので、せめて火葬ぐらいは最適に見送ってやりたいと思い細かい事で申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

。。。。。どれも心配不要。

その後の日々の、自宅での供養で決まるからです。

寄り代は挟んで固定し30~50cmの安定した台でしていれば問題は無いです。高価な木曽ヒノキ。http://amzn.to/2bzWrg0(安価な方の同じ台でも良いです)

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】http://amzn.to/2bzu95u
2016-08-24 14:14:09


どなたかの質問の返答に死後 魂の一部が抜けずに焼かれると苦しいと書かれているのを読み質問します。私の母は19年前に白○病で病院で亡くなりました。52才でした。8月の暑い日の朝方です。病院の安置場所で簡単な線香をあげると病院の方から すでに葬儀屋さんに連絡がついていて、いつの間にか遺体は実家に運ばれ自分が病院から実家に到着すると すでにくじら幕もまかれて、父はいましたが私が喪主になり母の顔もゆっくり寄り添う時間もないまま準備の打ち合わせを腑に落ちないまま進めて行きました。そして、その日の夜にお通夜、次の日のお昼には葬式も済み火葬でした。あっという間でした。母の魂は完全に抜けれていたのでしょうか?2日も経っていませんでした。

。。。。問題はないです。

特に病気で弱っていた人は関係ないです。神様の恩寵です。

肉体が弱ると、霊体が自然と主体になれます。
生きながらの脱皮。
2015-12-29 14:15:31


母とのお別れが近づいてきております。

今後のことでひとつ質問です。
エンバーミングという死後の処置についつどう思われますか?
もしも問題がないようでしたら、検討したいと思うのですが。
もしも霊的に何かよくないなどあれば、お教え頂きたいと思います。

。。。故人の執着を呼ばないために、遺体は焼くのを参考に。
2015-05-20 21:16:46


弔問客が心から死を悼み、懐かしく思い出話を家族と交わし、心からの涙を流すと死者の顔は変わりますか?うちのじいちゃんは無表情だったのが、笑っているような顔に変わっていました。

。。。影響します。
2015-04-19 19:32:56


昨日、母同士がいとこの、そのご主人の告別式に行きました。その帰り、運転中に肩が重くなり、みるみるうちに具合が悪くなっていきました。帰宅してからは寒気、吐き気、熱も加わり今日もまだ寝込んでいます。
故人を最後まで面倒を見た娘さんを抱きしめてねぎらいの言葉をかけた時に何かをもらったのか、故人から娘を頼むとのメッセージなのか、単なる偶然なのかと悩んでいます。
偶然でないとすれば、私はどうすればいいのでしょうか?

。。。家に入る前に、海塩を背中に掛けます。
もう入った後は、入浴で海塩で肩を磨きます。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
普段の生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
2014-11-27 16:38:46


嫁ぎ先の本家の宗派は、融通念仏宗ですが、義父は分家でして、義兄の代から浄土真宗になりました。主人は次男で、何も信仰しておりませんし、私は伊勢白山道で、神道にしようかと考えております。主人は、何でもいいと言っています。以前お訊ねした時に、できれば本家の宗派をとのお答えでしたが、この場合、私の意思で決めていいのでしょうか。

。。。神道を参考に。
葬儀も神道が増えています。
葬儀場で手配もあります。
2014-11-05 13:30:23


最近、家族葬が多いのですが、生前、自分の意思で家族葬と決めている人は良いと思いますが、たとえば、別居を長くしていて 子供たちもいるのに なくなると別居していた奥さんが 家族葬でと決めてしまい周りの人たちはそれにしたがって葬儀を執り行いました。本人は盛大にお葬式をあげてほしかつたかもしれません。(解りませんが)
長年、会いたい方達もいたと思います 最後のお別れもしたかったかもしれません。この場合、亡くなった方は心残りをして あの世に旅立つのでしょうか。
遺族が勝手にきめても問題ありませんか?

。。。葬儀のようなイベントは関係なく、日々の自宅での供養が全てです。
縁ある人が、自宅で感謝供養することが大事。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2012-11-29 19:13:06


自分の友人のお葬式の帰りに、通り道であるという理由で、よそのお宅に立ち寄ったりすることは、霊的にどうなのでしょうか。私なら喪服姿であるし、出直そうかと考えますが・・・。

。。。良いことでは無いです。
2012-11-25 18:26:39


最近では、葬儀の簡略化、簡素化が進んでいるようです。家族葬を始め、直接火葬や通夜をしないで、告別式のみなど、葬式の仕方も従来とは様変わりしているようです。
故人の交友関係や立場などによっても違うかと思いますが、やはり、通常であれば、きちんと通夜、そして葬儀・告別式を経て火葬という、従来の順序をたどる方法が、死を自覚する意味でも、故人には一番良い葬儀なのでしょうか?

。。。。問題は無いです。
その代わり、死後2・3日はそのままが良いです。
従来の葬儀で掛かる日数です。
2012-10-29 22:59:12


病院で亡くなった時、一度自宅の仏壇の前でお経頂いたほうがよいですか、すぐにホールでも
よいですか?

。。。自宅に遺体が寄ることは、とても良いことです。喜びますよ。
2011-09-14 18:53:03


湯灌に霊的意味がありますか?の問に、

>。。。これは大切。葬式よりも本人のために成ります。

とのお返事でした。
湯灌は他人が触ることになり、以前のお答えで、遺体から魂が抜けるまでに時間がかかるので、あまり遺体に触るのは他人の磁気がついて良くないと伺いましたが、湯灌はむしろ大切なのですね?

。。。できれば、死ぬ前の入浴が大切ですが、難しいですね。死後の清掃も、大切です。
2011-03-02 14:11:11


湯灌(ゆかん:葬儀に際し遺体を入浴させ、洗浄すること)に霊的意味がありますか?

。。。これは大切。葬式よりも本人のために成ります。
2011-03-02 08:46:07


質問者に対するお答えの中で
。。。心肺停止後二日以上経過しないと、抜け切れない人もいます。。となっていましたが、魂がまだ肉体から離れていない内に火葬しても、霊体は苦しくはないのでしょうか?

。。。苦しいです。焼き場で、目が覚めて焼死する人も多いです。
だから葬式で、2・3日掛かるのは良いことです。
2011-02-10 14:45:55


随分前に“親族が他界した時に、最初に行う事として、氏神様の神社に行き「○○が他界致しました。この先のお導きを宜しくお願い致します。」等の報告をするといいよ”と聞いた事を思い出しました。この件は実際に有効なことなのですか?

。。。これは先祖霊には有効な意味を持ちます。
故人を迎えるのは先祖霊です。
大切にされている氏神では有効です。
2011-02-08 19:00:44


先ほどからリーマン様のコメントを読み返していたところ、親族が他界したとき最初に行うと良いこととして、氏神様の神社に行き「○○が他界致しました。この先のお導きを宜しくお願い致します。」等の報告をするといいよ”とのコメントを発見いたしました。

。。。。参拝は不要です。

悲しくない人は、参拝しても問題はないです。

供養に神をも使う根性は不要です。
縁者の継続した供養だけが故人を救います。
供養に終わりは、生きる間は誰にも無いです。
今も故人は自分と生きているからです。

故人が成仏しても、生きる縁者が迷えば、故人も心配して迷います。
2015-10-03 14:36:36


遺体との対面についてお伺いします。写真にとることは良くないと伺いました。では対面することは問題ないのですか?

。。。良いです。


息子の葬儀まで間があるので、しっかり息子の顔を目に焼き付けようと会っています。
私は葬儀のときに、見知らぬ人にじろじろ見られたくないので、遺体を見せてほしくないと子供たちにに言いました。息子は、葬儀に行く意味は遺体に対面することにあるのだから、それはおかしいと言いました。

・亡くなった方の遺体は、ごく身内だけで面会するのが良いと私は思うのですが、どう思われますか? 家族以外の人にとって、遺体と面会することは、死について学ぶ機会になるのかもしれません。面会させてあげた方がよいですか?もし分かっていれば、亡くなった人の生前の気持ち次第かなとも思うのですが、いかがでしょうか?

。。。式の最後まで居る人には、見て頂いてもよいです。


・それから、亡くなってすぐは触って温かかったのですが、しばらくすると本当に冷たくなってしまいました。 そうなってからの遺体に触るのは良くないことではないかと感じましたが、いかがでしょうか?

。。。触らないこと。肉体と霊体の分離に干渉します。生きる人の時期が。


息子の顔はちょっとはにかんで、笑っているように見えます。髪の毛を短く刈っているので、やさしい大きなお地蔵さまのようにみえます。

。。。そのようです。少し色が影って来ました。
与えて呉た経験に感謝して、旅に送りましょう。
2010-03-17 12:34:34


先月、夫の祖母が亡くなりましたが、夫は仕事でどうしても通夜と葬儀に出席できず、私と子供が帰省しました。夫は祖母のことが好きでしたので葬儀の様子がどんなだったか知りたいかな・・・と思い、親族が会食している場など(葬儀場内)をビデオ撮影してしまいました。夫にどんな様子だったかをみせましたが、その後はもう消去したほうがいいのでしょうか?

。。。遺体の映像以外は、問題は無いです。
2010-03-08 22:49:36


お葬式などでは、本当のところは 住職さんのお経はなしのほうがよいのでしょうか? みなで、感謝して、思い出して、仲良く送り出すだけのほうが、故人にとっては最良なのでしょうか?

。。。全員が同意なら、これが正しいです。
でも、親戚・友人の関係があれば従来に従うです。

有名人の葬儀は、僧侶なしが増えてきました。
2009-06-04 20:34:57
 

20141105

  • 最終更新:2017-08-13 21:51:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード