葛飾北斎

■葛飾北斎について
関連項目 美術 芸術

関連コメント

龍神が転生していた北斎は、「この時の転生で、龍の数千年分の修行を成しています」と伊勢さんは書かれていますが、北斎はその後、天に還られたのでしょうか?

。。。。。今は神仙界に居ます。
2017-10-10 01:58:35


横山大観が美しい女性の龍神の転生とうかがって、なるほどそれで、と腑に落ちました。
では、「。。。やはり龍神が修行として転生しています。立派な絵師です。この時の転生で、龍の数千年分の修行を成しています。やはり人間修行は過酷なのです。」というご葛飾北斎は、男性女性どちらの龍神だったのでしょうか?
作風からは男性かと想像します。

。。。。オス。
2017-05-11 18:40:05


北斎のことをコメ欄で見かけたので、便乗して質問してもよろしいでしょうか?
国民の芸術という分厚い本の中で、北斎=写楽説が取り上げられておりまして、ずっと引っ掛かってました。構図上両者の作品の共通点が非常に多いという理由だったと思います。
この二人同一人物なんでしょうか?それとも影響受けたくらいの関係なんでしょうか?

。。。まったく別人の波動です。

写楽は、歌舞伎役者に縁ある人物のようです。
今でいう出版社的な仕事にも関与した人物です。

師匠に習わずに、自分独自の画風です。
2012-03-01 00:50:25


富士山と言えば北斎の「富嶽三十六景」。
北斎をどうご覧になりますか。

。。。やはり龍神が修行として転生しています。立派な絵師です。

この時の転生で、龍の数千年分の修行を成しています。
やはり人間修行は過酷なのです。
2012-02-29 19:42:39


20140828

  • 最終更新:2017-10-11 03:48:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード