菊理媛神

■菊理媛神(ククリヒメ神)について
関連項目 天照太御神
目次

関連記事


要するに、今日の話で私が言いたかったことは、自分の中には陰と陽の両面が有るということです。
このバランスを「自分で意識して」取るように普段からしないと、崩した時に回復が大変なのです。
そして自分の視点を、常に公平・中立という物事の円の中心に「置く」気持ちが大切です。
これも自分の生活努力の内なのです。

自分の中に潜む男女二名(イザナギ神とイザナミ神)を仲良くさせることが出来ますと、神話でイザナギ神とイザナミ神を和解させた白山ククリ媛神(=子供時代の天照太御神)に、自分自身が成るのです。
これがカンナガラ(神人合一)の奥義です。


地球がククリ始めました 2012-09-08 09:46:48

9月9日は、「重陽の節句」(ちょうようのせっく)です。
陰陽思想では、奇数の最大数が2つも重なる日は、「過ぎたるは及ばざるがごとし」であるとして不吉な日とされて来ました。
日本の旧暦では菊が咲く時期であり、「菊の節句」として色んな行事が平安期からされています。
白山の菊理媛神(くくり・ひめのかみ)の神名に、菊の字が当てられますのも、
くくり=九九理=菊理、つまり9月9日の「菊の節句」が意識されているとも感じます。


割が合わない事 2009-06-16 10:19:22

過去記事の【ククリ姫神 の秘密 2007-06-17 08:05:14】の記事にある、
黄泉の比良坂(よみのひらさか)で殺し合おうとする夫婦喧嘩を止めさせた、ククリヒメ神の言葉は、
「未来の子供達が待っています」 と、子供を代表して天照太御神が両親に耳打ちしたのでした。


お一日参り 2008-11-30 09:17:50

勘違いしては生けない事は、受身で「締め直される」のでは無く、自分で過去の罪穢れ、緩んだ怠惰な心・霊体を締め直す気持ちを新たに持ち、参拝することが大事です。
その様な「心餅」で、生かされている感謝の気持ちだけをククリ秘め神に捧げますと、結果的には大き括り直し、締め直しが、自身の心と遺伝子DNAに起こります。
ククリ秘め神の背後には、最高位の神霊波動11の天御中主大神(あめのみなかぬしおおかみ)を始め、スサノオ率いる祓戸の四神が控えています。
白山で肉体と霊体を再構築し、伊勢で心を補充するパターンが存在します。


白山の秘密 その2 2008-10-29 18:47:50

白山ククリヒメ大神とは、九クリ=九星を束ねた存在です。
宇宙全てを束ねた存在が、ヒメ=女性として現れるのです。
これは、今の混乱した世界は、女性を頂点にすれば平和に束ねる事が可能な事を示唆します。
女王卑弥呼が大国(タイコク)を治めたように・・・。
ククリ姫神 の秘密 2007-06-17 08:05:14】の記事にある、黄泉の比良坂で殺し合おうとする夫婦喧嘩を止めさせた、ククリヒメ神の言葉は、
「未来の子供達が待っています」 と、子供を代表して天照太御神が両親に耳打ちしたのでした。


白山の秘密 その1 2008-10-28 20:12:13

この日本の起源と成る白山の主宰神が、白山ククリヒメ大神です。 
現代に伝わる記紀神話、古史古伝には、その説明が非常に少ない謎の神です。 
これは、現在の日本文化を形成した天津神により隠されたのです。 
しかし、最後の1%(一厘)ぎりぎりのところで、太古より伝えられた神名の語音だけは、残されたのです。
ククリ、 ヒメ。・・・
ククル=束ねる事です。 神々をも束ねます。
ヒメ=媛、女性=秘める。


現在の神道と白山 2008-01-03 17:38:26

菊理媛神は、日本書記の外伝に一度のみ登場する謎の神とされています。
日本神界の元になる夫婦大神を、仲直りさせるほどの力の有る神です。 
イザナミの言葉を取り次ぎ、その言に更に謎の一言を加えてイザナギの耳元で囁くとイザナギは、納得して神界へ帰りました。
・この時の、菊理媛神の正体は誰なのか?
・菊理媛神が、囁いた謎の一言は、何と言ったのか?
・白山ひめ大神と菊理媛神の関係。
これらは、日本神道における長年の謎とされています。


関連コメント

質問(1)
そもそも、古事記が出来上がった当初から、ククリ姫が一度だけ現れて仲裁して仲直りするくだりは描かれていなかったのでしょうか?それとも、古事記が出来上がった当初は描かれていたが、後年に削除されたのでしょうか?

質問(2)
もし削除されたならですが、これは、白山神=埋没神・・・八幡神社へと改変されたソレと同じ理由から、白山神の存在が不都合な勢力が、古事記から削除したと考えてよいでしょうか?

質問(3) これも削除された前提での質問ですが、、
日本書紀と古事記では、大まかな視点では、たしか日本書紀のほうが政治的な意図による編纂が多いと聞いたような覚えが。古事記・日本書紀の違いについては一概にどうと言えるものではないのは重々承知しておりますが、なんとなく、うくくり媛登場のエピソードが載るとしたら、どちらかというえば古事記に載っているような印象を持ってしまいます。
ところが日本書紀にうまいことこのエピソードが残されたことに、興味深いものを感じます。

愚な質問ですが、何故に日本書紀にこのククリヒメ登場が描かれたのでしょうか?白山神の存在を完全に葬ってしまうことに畏れをなした霊力ある誰かが、あえて政治的な意図で継承されるであろう日本書紀に、さりげなく入れた?とかでしょうか?

。。。。2番が言えます。

3は、編纂者の中には、やはり隠すのは不味いな、と思う人が居たのです。
だから、目立たないように真実を含め残しました。
だからククリヒメの記述は少ないです。
2016-12-05 01:06:09


初期の頃の記事で、未来から、伊勢と白山を繋ぐため、ククリヒメ神の役目の魂が転生してきている、と開示があったのですが、未確定なので未来からの転生は無いと返答されていますね?伊勢と白山を繋ぐお役目で未来から転生してきた、という多くのククリヒメ神のお役の方々は、また特別と言うことですか?

。。。それは、輪廻転生を外れた神霊や魂には可能です。

時間経過や過程の流れの因果から外れるからです。
2015-08-01 14:21:20


人間が誕生する前の神様を観察していたのは誰だったのでしょうか? 「宇宙の果て(外側)は、どうなっているのか?」という疑問に通じるでしょうか?

。。。。未来の子供たち=人類とも言えます。

白山ククリヒメで既出です。
2015-06-16 15:52:29


菊理媛神は、木の枝を片手でお持ちになられていたのでしょうか?それは、魔法のステッキ的な長い棒ですか??

。。。花が咲く木の枝を持ちます。
2015-05-22 14:47:17


ククリヒメ神はククリヒメ神は北極星神界ですか、太陽神界ですか

。。。この2つの世界の取り次ぎ役がククリ秘め。

。。。。北極星神界>太陽神界

ククリヒメは、この中間を行き来できる神です。
2014-08-12 18:07:12


リーマンさんが菊理媛神九段目の魂の女性と会われたら、その方の母親も伊邪那美神の分霊を宿す人であり、日本神話の転写を受け、子宮ガンで亡くなられたそうですが、子宮内膜症に苦しんだ上杉謙信公も神話の転写を受けていたのでしょうか?
イザナミ神だけでなく、ククリ姫神の転生者も子宮の病気になりやすいのですか?

。。。その傾向はあります。
2012-02-04 20:58:21


白山ククリ姫様のことを過去記事などで読んでいますが、あまりよくわからないのですが、
ククリ姫様=天照太御神ということ、でしょうか?

。。。神話でささやいたククリヒメ神は、人格神の次元の天照太御神です。

これとは別に、

白山神=国魂=国常立太神=埋没神=スサノオ+祓戸4神
2011-07-20 23:59:38


20140913

  • 最終更新:2016-12-05 12:30:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード