草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)

■草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)について
関連項目 三種の神器
目次

関連記事


* 日本は、まったく別ルートで、今の白山から滋賀県の付近に火星と月経由で遺伝子が来たこと。
* 火星には、仁徳天皇陵古墳とまったく同じ形式の古墳が存在すること。規模は100倍以上。
* その世紀は、地球の今の大陸の位置と形も異なること。
* 人の形状も違うこと。
* 人間に尻尾が有ること。
これがヤマタノオロチの伝説と関係し、尻尾の先に金属のインプラントを持つ存在を退治したこと。
その金属が、「アメノムラクモノツルギ」と関係すること。今の人類には未知の金属です。


神話と転写 その6 2015-10-10 11:31:00

ヤマトタケルが草原の中に入って行った時に、四方から火を付けられて火炎旋風が巻き起こったのです。
まさに、スサノオがオオクニヌシに対して行った仕打ちの転写が、後世の転生者に起こったのです。

そこでヤマトタケルは御神刀アメノムラクモノツルギで周囲の草をなぎ倒しました。
そして叔母から授かった巾着袋を開けますと、なんと火打ち石が入っていたのです。ヤマトヒメには、このような事態になることが視えていたのでした。

この火打ち石で迎え火を打ったことにより、ヤマトタケルは火炎旋風の隙間を逃げ切ることが出来ました。
そして後世にこの出来事により、この地を「焼津」(静岡県のやいづ)といいます。
御神刀アメノムラクモノツルギは、この剣を使って周囲の草をなぎ払ったことから “草薙の剣”(くさなぎのつるぎ)と改名をされます。

(霊的には、黄泉の国での「アメノムラクモノツルギ」と、コノ世での「草薙の剣」は別物と言ってよいほどの霊的違いはあります。これは仕方がないことですが)


絶対的なパワー 2010-10-05 11:29:00

尖閣などの領土問題を考えていた時に、興味深い啓示を受けました。
それは、日本列島=草薙神剣でもあると言うことです。
これは、私が幻視した神剣の形象に、反り具合といい矛先の形状といい実に日本列島は似ていました。草薙神剣の先端の花びらは、北海道に相当します。



御飯を盛ろうとシャモジを手にした時、ある感応が来ました。
それは、伝説の三種の神器の刀である草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)についての啓示でした。

しゃもじが、変わった形の神剣に幻視しました。
剣の先端が波打つ花びらの様に広がり、それに続くサオは60cmほどの長さであり、サオの中間が膨らんでいました。
古文献では草薙の剣の形象は、菖蒲(しょうぶ)の「葉」に似ている記述がありますが、これは菖蒲の「花びら」の間違いだと私は感じます。
この形象を霊視した時、脳内でリンクする情報がありました。
それは、大本教の出口オニ(ワニ)サブロウが描いた、国常立尊(くにとこたちのみこと)の人格神(じんかくしん:人間の姿の神)の絵です。
この絵は、京都の出雲大神宮に出口オニサブロウが宿泊していた満月の夜に、国常立尊が拝殿奥の御神体山に示現した時の姿を模写していると感じます。
その絵にある人格神の手には、非常に変わった刀が描かれています。まさに先端が広がった刀です。
では、草薙神剣の正体とは何か?。。。。      (続く)

ーーーーーーーーーー

なんと、神話の天叢雲剣=草薙神剣、ではありません。完全な別物です。
では、草薙神剣とは何か?
異民族が日本で搾取して集めた金(ゴールド)を使用して、宝剣を作ろうとしていた製造途中の物だと感じます。
タタラを焼いて金の剣を精錬していた最中に、スサノオの人格神=人間が急襲しています。だから、製錬途中の非常に異型な形状の物を取り上げています。

つまり、金だったので大切に保管をされたのだと思います。
ただ、この金の純度が悪く、水銀の添加もされていたので、草薙神剣は白金(プラチナ)に近い感じに霊視では観えます。
古文書によりますと、草薙神剣は外側から木箱ー石の箱ーくすの木の箱、と三重の箱の中に安置されており、その箱の間には赤土が詰められているそうです。
この赤土は、水銀の元である朱砂(しゅしゃ:水銀を含んだ赤い砂)だと感じます。金の精錬の時に使用した水銀の砂だと思います。また、防火対策の意味もあったのでしょう。
草薙神剣は金ですから、現物はやはり光って見えると思います。

結局、草薙神剣は剣ではなく、金製品だったがゆえに大切な神事の道具としての「寄り代」に使用されたのが、その正体だと感じます。
白山から今の奈良へと邪馬台国が移された後、代々の卑弥呼(ヒミコ:日見子)により、神事の寄り代として草薙神剣に神気の磁気が蓄積されていきました。
古代後期の最も優秀なヒミコであった倭姫命(ヤマトヒメ)により、伊勢神宮へと草薙神剣は運ばれています。

では問題は、現代のどこに草薙神剣はあるのか?
私は、土用殿に明治まで在ったと言うのが大きなヒントだと思います。
つまり、明治天皇が三種の神器に干渉しないはずが無いと思います。
日本の明治以降の大躍進。そして世界大戦に破れても、世界を代表する経済力を有するまでの奇跡の復活が成せたのは。。。ある意味では神がかっています。


関連コメント

こちらで紹介された神楽鈴を買うほど余裕がないのですが自分で麻紐などで鈴何個か括り付け2つを腕に巻き付け両腕とか一つを両手で持ちシャンとするのでも同じく機能するのでしょうか?ああいう形がいいのでしょうか?

。。。古代の武器の意味もあります。


これは剣でもあります。草薙の剣とは、こんな立体的な剣でした。
2013-07-25 15:32:29


日本の国体が破壊されることに恐怖を感じている状態では日本の総氏神様を信じていないことになるのですか。(私の状態です)
そもそも「信じる」ということ自体理屈ではわからないものだと思いますが結果的に3本供養でより強固に成っていくのでしょうか。

。。。実は、草薙の剣とは、日本列島の形なのです。
北海道が、この場合は矛先になります。
日々のリーマン体操・祓い運動が効果します。
これは列島の草薙の剣を左回転に振り下ろしさせます。なんのこっちゃ~。
2010-10-03 12:42:53


20140913

  • 最終更新:2015-10-11 22:30:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード