自我とは(症状・先祖供養)

■ 自我とは(症状・先祖供養)について
関連項目 自我
目次

自我による症状

関連記事


アダムとイブは、それぞれに自分が(我)、という区別と違いを意識する「自我」が生じてから、その住む世界に分離と相克(争い)が始まったと感じます。
区別する自我の発生こそが、コノ世の苦しみの始まりなのです。

だから今の社会でも、他人との違い(コンプレックス)を意識し始めますと、自分に苦しみが始まります。
そして、「他人が自分の悪口を言っている」、さらには「自分は他人から監視されている」という被害妄想が始まります。
これこそは、初めに自分自身が、他人との違いに心を傷めたことが原因なのです。
自分が他人との生活の違いを意識することで、心の病が始まります。

元気な人は、自分で自分自身のことが大好きであり、他人の生活が気になりません。
社会で成功する人間の多くは、自分自身のことが好きであり、貧乏時代から自分の生活にコンプレックスを持たない人であるのが特徴です。
自分の貧乏も笑える人が、段々と頭角を現し始めます。

この逆に、自分のことが嫌い、自分の生活が恥ずかしい、他人が妬(ねた)ましい、という人は心が弱って行きます。
ましてや、社会的な努力もせずに、祈願でなんとかしようという人ほど、「他人との違いを刻印し」、まさにエデンに居た大蛇の悪魔に近付くことに成ります。
自分で「他人との違い」を毎日、心に刻み付けているようではダメなのです。これこそが、まさに自我の巨大化なのです。


独り言は心のサイン 2011-12-26 11:07:10

良い職人は、独り言をしません。無心で集中しているからです。
勉強でも、独り言が出始めますと、休憩と勉強方法を改善することが必要です。
独り言を話す時は、自我(じが:我欲)が肥大しており、自我との会話をしています。肥大した自我が、分裂して独立しますと厄介なことに成ります。
無心でいる時は、良心(内在神)との対面をしており、心は静寂に包まれています。


何を守っているの? 2011-03-08 11:45:35

社会を観ていますと、近年から特に増えているのは、
1.視線恐怖症(しせんきょうふしょう)の人々です。
とにかく他人が「自分のこと」を見ている、陰口を言っているとナゼか思ってしまう心配症です。これが高じますと、次には
2.監視恐怖症(かんしきょうふしょう:私の造語です)という、自分のすべてが常に見られている、監視されていると思い込んでいる人が意外にも多いのです。

(中略)

このような心配症を感じ出した人は、「自分が守ろうとしているのは、いったい何なのか?」と言うことを思いましょう。
このような人を観ますと、自我(じが:自分“だけ”のことしか考えない心)が強く成っているのです。
自分が守ろうとするのは、プライドなのか?仕事なのか?何なのか?を静観して見ましょう。
そして、それが自我(我良し)の産物だと良心が判断すれば、捨ててしまうことです。
自分の自我を守る物事を放棄しますと楽なものです。悪口を言われても、
「雨ふらば降れ 風ふかば吹け」(by一休) 「アホに成れ」(by黒住宗忠)
と思い、たんたんと自分が生活するための仕事をすることです。


関連コメント

私は物心ついた時から、よく自分自身と話すというか独り言をいう人でした。近所に同級生がいなかった事もあって寂しかったからです。これは、もしかしたら私は小さい頃から内在神と会話をしていたのでしょうか?それとも、単なる自我どうしだったのでしょうか?

........自我の分離の会話です。
生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
規則正しい生活。バランス良い食事。無理なく歩く運動。無理なく出来るストレッチ。
2016-04-14 14:27:21


私が二十歳くらいのときに、私に膝枕をしてくれた女性は私の真我でしたか?膝の感じから自分自身だという気がしたのですが……。○○○・○○○博士の本に傾倒しまくっていたときです。自分じゃないくらいものすごく優しくて愛情深い人でした。なのに何故か自分だと感じたのです。でも内在神は生きているときは話せないから、あれはヤバイものだったのでしょうか?彼女は私に、私しか知らないはずの秘密を言ってました。私はもうその人に会えなくなっちゃいましたか?思い描く理想的なお母さんよりももっと慈悲深くて眩しい印象の人でした。それでいてフレンドリーでもありました。そのときの言葉は、今でも心の支えになっていたりしますが、あれは魔だったんでしょうか……。

。。。自我の分離です。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
目が冷めます。
2013-09-02 15:10:27


会社のある人が一人言がとまりません。誰かと会話してます。きっと憑依されてるので、不干渉にしてますが、うるさくて私まで仕事に集中出来ません。生かしていただいてありがとうございます、と感謝想起してます。気になるということは、引かれてしまってますよね。肩や背中が重くなります。業務以外の事は関わりたくないので、一人言には聞きたくありません。周りの方々も不干渉ながら困惑してます。自分自身が霊的にも強くなれば気にならなく引かれないですか?

。。。自我の分裂です。
日々のリーマン体操・祓い運動。白湯飲料。出来る範囲で試してね。道を開きます。 http://www.youtube.com/user/mirokunoyomade#p/a/u/2/J5oG6i4cRY4

先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
2011-12-15 17:34:27


私の口寄せは、勝手に、唇が動くんです。何かやってる時よりもじっとしてる時に動きます。テレビを見てる時にも動いたりするんで邪魔だったりします。これは、私の守護霊に聞いていたんですね。

。。。違います。守護霊では無いです。
あなたの分離した自我です。
反省しましょう。
2011-11-27 17:47:04


自我と先祖供養

関連記事


ただ大切なことは、自分のことばかりを考えていますと、この世で生きるのが苦しく成るような霊的な設定が存在します。
自分のことばかりを考えること=自我(じが)意識、とも言えます。
自我が肥大しますとその自分を守る意識は、自分がした嫌な行為・失敗した行動を認めたくなくなって行きます。
このために上記の「ナゼ自分は、それをしたのですか?」と自分の行動を他者に聞いて、自分を守りたい質問をしてしまいます。
このような自我の成長を止める最善な方法は、

(1)他者への「思いやり」を意識してみること。

(2)これが難しければ、先祖に感謝をすることが最善です。
「自分以外の存在への」愛情と感謝を向ける習慣(先祖供養)が、自我の成長を止めます。
これは、昔の念仏宗教の霊的エッセンスでもあります。

実はこれが、幸運を起こす最高の手段であり、悪霊からの憑依を滅する最強の行為なのです。
憑依とは、自我意識に取り憑く現象です。自我を大きくしたのは、自分の生活習慣であり、間違った思考の選択なのです。憑依現象とは、自分が同類だからこそ霊と引き合う自己責任の現象です。

(3)自分で嫌なことを考えそうに成れば、他者(先祖)への感謝想起を思うことが有効です。
意識に嫌な仕事・暴走をさせずに、良い仕事(感謝想起・先祖供養)を与えるのです。これも生きる間の自分の選択であり、意識の方向付けを自分で出来るのです。



人間の自我(じが:心の表層の意識)とは、家系の霊線(遺伝子)の状態の影響を良く受けています。
人間が生きるとは、過去から連綿と受け継がれた遺伝子(先祖霊)と共に生きる状態なのです。あなたは一人で生きていると思っていても、その実態は多くの先祖霊の”思い”(遺伝子)と共に生きています。
遺伝子がしたかった行為(仕事、性行為、飲み食い・・・)の影響を受け取るのは、自分の自我なのです。
だから自我の層が厚い人ほど、家系の霊線の状態に影響されて、操縦されます。自分の思いや志(こころざし)が、コロコロと変わり中途半端なのです。自分の意志が継続しにくいのです。

(中略)

家系の霊線の状態を受け取るレセプター(受容体)である自我の層を薄くすれば、自分の心境は縛りを解かれて自由には成れます。
しかし、自我を完全に消滅させることは、この世を去ることを意味します。要は、神様から「良く出来ましたね~」と迎えが来てしまうのです。
だから適度に自分を守り”楽しむ”自我は必要なのです。この辺りに、釈尊も示された中道(ちゅうどう:適度なバランス感覚)が不可欠なのです。
一番にバランス良く、自我のレセプター部分だけを破壊する方法は、
1:他人への”思いやり”を意識することです。
そして、遺伝子の元である家系の霊線をククリ治してクリアにすることです。この方法が、
2:ヨリシロによる感謝の先祖供養を実践することなのです。


関連コメント

先祖供養、床供養を継続するにあたって自分の心の中から、親や他人に向けて、死ね死ねと投げかけてる自分がいます。24時間いつでもです。もちろん冷静な自分が勝ってますが。テレビの事件などを見ると、表面上では、可哀想に思ってますが、心ではざまーみろと。
自分としては、先祖の為の先祖供養のお蔭様で、自分自身に元々憑依していた過去の自分が表れてくれた、苦しんでいる先祖の思いを自分が受けている最中だと思い、静観しながら、感謝で溶かす。通過点で改善できる前触れと思い、淡々と生活努力を実践していく、仕事に集中するという考えで良いですか?

。。。。自我の燻り出しです。
浄化が進めば消えて行きます。
2015-10-14 14:17:18


>一人の人間にケモノの姿もあれば、淫乱なヘビもあれば、色々な様相にその時の自我は現れます。まさに千変万化です。【見るべきは自分の自我(ワレヨシの気持ち)です 2015-04-07 11:27:36】

「108の煩悩」に苦しまない人間なんて、いますか?ケモノやヘビの存在を認めつつ、その存在を太らせないようにするのが、精一杯ではないですか?清く正しく美しく、一生を終えられる人なんて稀有な存在だと思います。

。。。生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
自分から供養に出す慈悲心が、自分を救います。
2015-04-07 21:38:20


質問の解答で、たびたび目にする「先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが守護に繋がります。」感謝磁気を貯めることは、自我が薄くなっていくことにも繋がるでしょうか?

.。。。はい。自分の与える気持ちにカギがあります。

実践が自分に教え、先行きを導きます。

「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。

するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-08-21 21:19:17


自分が悩むのは外のことではなく、自分の自我が自分を苦しめているのですよね。外のことではないですよね。なら自我が憎い自我さえなければいい。その元の自我を持たせた神と内在神。悩みたくないから自我を抹消させたいなら火消し役は感謝ですか。苦しみたくないから自我の思考を止めるためにご先祖様いかして~心でつぶやきつづける事で自我は消えますか。

。。。。自分のタメは無駄です。
先祖のためが大事。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2012-12-16 14:18:12


今朝は自分の考えは創造神様と同じだから大丈夫だ~と思ってフンフン♪としていました。でもよく考えてみたら、自我の考えの可能性が高いのでは?といつもの考えがよぎりました。「創造神さまがこんな小さいことを考えない。愛の海だから。」いつもそこで止まります。自分はそこまでいけていないからです。でも今朝の上記の考えの時は安心してフンフンと気分良く過ごせました。これで良かったのですか?良心は意識するようにはしていました。

。。。先祖の為の感謝の3本供養をしましょう。3本目で「家系」の水子を意識しましょう。応援されます。
尊い行為が自分に反射します。観念では無いです。
2011-07-12 14:25:27


感謝の先祖供養と神祭りを行う事で、自我を溶かしていかますか?

.。。。はい、1番有効です。
2010-09-30 19:33:15


自分の良心は、他人にとってはハタ迷惑なのではと考え始めています。目の前のことを一生懸命したくても、仕事がありません。ただ、本を読んで待っているだけです。漏電しています。でも、悪口や愚痴を口に出さないと決めましたが、心の中でつぶやいています。なんら改善なしです。一日が始まるのが怖いです。

。。。先祖の「為」の感謝の3本供養をしていれば、正しい良心が発露します。
自分の為の先祖供養では、自我を良心と間違います。
2010-02-08 12:00:28



  • 最終更新:2016-06-21 21:13:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード