自我とは(欲望)

■ 自我とは(欲望)について  キーワード 欲望 願望
関連項目 自我
目次

欲望・願望

関連記事


欲しい、欲しいという欲望は、投資にも必ず負け、良い結婚相手にも目がフタをされ、仕事の最善の選択も自分から捨てる選択をさせるのです。
これに気付いていない人が大半です。
心の目が開いた人は1割にすぎません。9割の人が自分の自我の欲望に呑まれたままです。

そして、消極的で自暴自棄の「もう期待しない」ではダメなのです。これでは更に落ちるばかりです。
* 明るく自分なりの最善を本当に尽くせば、もうお任せで良い、期待はしない。
という心境が自然と自分で分かります。
* 自我の欲望が自分から落ちるのです。

(中略)

人間は、生きているだけでも有り難い、という真理が本当に分かり始めますと、どんな結果も明るく受け入れて、何でも明るく頑張り続けることが可能に成ります。

もう疲れた、もう嫌になった、と思う人は、まだまだ自分の自我の欲望が強い人です。
これでは「諦めた」と自分で言いながらも、死んでも死に切れない執着が強くて成仏は出来ません。

自我の欲望が脱落するまで「自分なりに」出来る努力をすることに、新しい境地の世界が待っています。
これは、昔の日本人には多かった心境なのです。
大切なことを思い出して行きましょう。



感想としましては、改めて
「本当の自分を生きている人は少ない」
ということを思いました。

大半の人に、
* 他人の思考の生霊を受けて生活している人。
* 自分の自我(自分の欲望)の思いが独立して、本当の自分(良心)を乗っ取り、思わぬ行動をしてしまう人。
* 過去の死者の憑依を受けて、その死者の人生をリピート再現している人。
このような人が多いと感じます。

たまには、今の自分は本当の正直に自分自身を生きているのか?
と思い直すことも必要なようです。
他人の人生を好んで生きている人が多いです。

このようなことを防ぐには、遺伝子を借りている最中の今生の自分の先祖たちに感謝をすることが大切なのです。
自分の魂は色々な時代を生きて旅行していますが、今はこの肉体を借りている最中なのです。
借りた肉体の家賃は、当然に感謝の思いとして、先祖に日々返して行くのが最善です。
家賃を滞納していれば、いずれは遺伝子から出て行けと追い出されることでしょう(病気や死亡)。



欲望という表現を、「自我」という言葉に置き換えますと、より霊的な意味がハッキリします。
自我(欲望)に呑まれる人が、真我(しんが:良心・内在神)を心の表面に実現できるわけがありません。
自分の自我(欲望)とナントカ調和を付けて行く中で、大いなる存在の真我を自分の中に感じ始めます。

誰の中にも、絶対安心の「境地」(=真我・内在神)が存在しています。
この境地を自分の中に知り始めることで、本当の安心感、生きる意味、生き甲斐、愛情、というものが理屈抜きに腑(ふ:腹)に落ちるのです。
そう成れるためには、先ず、自分の欲望の1つだけでもコントロールする意識を持つことです。
この過程が、真我の達成には必要なのです。



(感想)
自分自身の志(こころざし:継続してある方向を目ざす気持ち)の重要さに気が付いていない人、または軽視している人が多すぎます。
自分自身の気持ちを信じずに、他人の気持ちを求める人は色んな意味で奴隷に成ります。
自分の気持ちを大切にして、信じることが大切です。

では、信じるべき自分の気持ちとは何か?
自分の欲望(自我)を信じていてはダメです。それを自分の夢だと思っていては失敗します。
そんな夢は長続きしないのです。実現しません。
自分の良心(他のための気持ち)の欲する内容を夢に持つことが大切です。
自分の良心(内在神)が欲しがる内容を追い求めれば、コノ世的な成功は自然と後から付いて来ます。


自分の心を今に置くこと 2013-02-25 10:28:52

何が有ろうと、今の目の前のするべき仕事を懸命にしましょう。
この時に、自分の気持ちを過去にも未来にも飛ばさないことが大切です。ひたすら目の前のことに生きるのです。
このように出来ますと、自分の自我(じが:自分の欲)が縛っていた無意識が解放されて、自分の希望のための霊的活動が成されるのです。
不運の正体は、違う時間軸に飛ばしていた自分の欲望・願望が逆にブレーキを掛けていたのです。
今の目の前の物事に生きれば、大丈夫に成って行きます。



誰もがコノ世で幸福に暮らしたいと思っています。
ただ、自我の欲望に従うだけでは、すべてがダメな方向へ向きやすい時節が始まっています。
しかし逆に言えば、正しい思いを自分が持てば、自分の心が「満足」する方向にすべてが流れ易くなっている時でもあります。


目の前のことが大切です 2012-01-02 11:56:30

だから、自分の希望があれば、そのことばかりを考えるよりも、それでも生かされている現状へ感謝することが、その希望を逆に引き寄せさせます。
自分の自我(我良しの欲望)は、実際には希望を遠ざけるハンディとなっています。
つまり、自分に無いこと・与えられていないことを考えるよりも、今すでに在ることに気持ちを向けることが幸運を呼ぶ秘訣です。
恋愛でも、男性は釣った魚(女性)にはエサを与えない、とはよく言われます。
でも、その魚を無くしてから、その大切さに気付くものです。これはすべてに言えることなのです。



思いや祈りで何かを実現させる・得る・勝ち取ると言う人がいれば、それはもう古い時代遅れの人です。霊的な時節の変転を感じていません。
霊性の浄化が進んでいる人間は、そのような思いに違和感を感じ出します。何かが重く感じるのです。
心は、これから身軽に成りたがります。

だから勉強や資格試験なども、良い点数を取って良い学校に行き、将来は高収入を目指すなどと考えていれば、勉強は伸びませんし必ず途中で息切れします。
逆に勉強を「楽しむ」視点が学力を伸ばし、資格を持って社会に「貢献したい」という思いを想起することが、自分自身を勉学に「向かわせます」。

自分自身を向かわせる・・・・何か他人ごとのように聞こえるでしょう。
でも、これは霊的な真実です。自分の本心(内在神)は、知っているのです。
間違った自我の欲望が目的ならば、自分の本心からの馬力が出ない時節に入ったのです。
だから逆に言えば、この今の時節の法則に自ら乗れば良いのです。


いつもの現実が大切 2010-10-10 12:13:10

いつもの生活の現実こそが、真実です。
自分の欲しい物や願望などは、コロコロと必ず変わって行くものです。幼い自我の欲望にすぎません。
私は子供の頃、怪獣ガメラに成りたいと真剣に思っていたものです。大空の下でクルクルと何回も旋回していました。皆さんもそうでしょう。
昔はタカラジェンヌに成りたいと真剣に思っていたが、今は結婚をしたい・・・などなど。
必ず時と共に、願望は変化をして行くものなのです。
そんな変化をしてコロコロと変わる願望に、大切な自分の心(=内在神)を痛めては生けません。


願望よりも感謝です 2010-08-13 11:24:05

私は営業職が長かったので、多くの経営者に接して来ました。面会している時の話の内容は、プライベートを含めた世間話が大半でした。その中で感じた、運の良い人、長く成功を持続させている人の共通点がありました。
「いつのまにか、こう成った。」「この仕事が、とにかく好きだ」と言うものでした。

労働により正しく果実を「育てれば」、時期が来れば勝手に収穫が「やって来る」ような感じです。
自分が育ててもいないのに、収穫がやって来る時間を聞いたり(占いなどの事)してもムダです。いつまでたっても来ませんよ。
自分が育ててもいないのに、座ったまま脳内でイメージ(引き寄せ術、瞑想、祈願)しても、滑稽(こっけい)なだけです。たんたんと貧乏に成って行くだけです。

正しい努力なしで、イメージで手に入れた物は、錯覚の産物なのです。消え去るのも早いのです。たとえ成功しても、長くは続かないものです。錯覚が冷めた時、一時的な成功を得させた交換条件の回収は、心身ともに環境的にも非常に厳しい目に遭うことに成ります。
願望は、自我の産物です。


関連コメント

繰り返す欲望に対して、《その欲望の奥に隠れている自分の自我というものを静観することを覚えておくように、これにより、色々な欲望が終息して行く可能性がある》というような記事が2015年6月29日にありました【何でも元を観る大切さ 2015-06-29 11:16:27】。なぜ静観することで、欲望が終息して行くのでしょうか?
1、自分が素に帰る。
2、欲望が「ばれたかー」と去る。
3、自分のパターンに気がつける。
4、感覚にだまされなくなる。
5、その他。

。。。。2,3,4
2017-03-12 20:51:50


ブログのなかでよく仰られている
「事前に想定したことは、無難になります。無難にできます。」についてです。

私は昔からよく不安なこと心配なことを想像してしまいますが、この言葉の通り不思議とその通りになることは過去になかったように思います。
しかし、残念ながら同様に良いことや期待、希望することを想像してもその通りになることはほとんどありません。
質問1、この「事前に想定」は良いことに対しても当てはまりますか?

次に、巷のスピリチュアルの本等でよく見かける引き寄せの法則の中では、引き寄せたいことをリアルに想像するとよい、と言われ、悪いことをリアルに想像することで悪いことも引き寄せてしまうとも言われているものが多い気がします。
ですので、今まで私は悪いことを想像することに対して少し怖れを抱いていました。
しかし、このブログで「事前に想定したことは無難になる」という言葉に出会って安堵し、これまで自分が悪いことを想像しても現実にならなかったのはそういうことだったのだろうかと思いました
質問2、引き寄せの法則と「事前に想定」は仕組みが異なるのでしょうか?なぜ事前に想定することで無難にできるのでしょうか?

。。。事前に想定すると、注意するから無難になります。

泥棒を想定すれば、防御をするようにです。
泥棒を思いもしなければ、カギもかけ忘れるかもです。

良いことを期待するのは、自我、欲望の肥大に注意。
引き寄せも、我欲の肥大化に注意。自我が大きくなります。
2016-10-14 22:37:11


麻雀やら、賭け事に関する質疑があったので質問させて下さい。
私も20代の頃、パチンコやら、競馬やら、周りの人が暇さえあれば話していたので、私も話の輪に入りたく思い、何度かトライしましが、ギャンブルには全くもって興味が湧かないどころか、退屈で苦痛すら感じました。
他人様と比較するつもりはありませんが、このギャンブルに興味が湧かない私の性分とは一体どういうことなのでしょうか?

。。。そういうものを卒業しているからです。良いこと。
賭け事=自我の大きさ=迷い、不運が大きい人。
2016-10-14 15:55:40


麻雀は、金を賭けてはいけないのは何故ですか?

...........欲望は自我の増大。これで悟るのは無理。
コレぐらいは、常識で分かって欲しいものです。
2016-10-13 14:15:01


>自我の欲望が脱落するまで「自分なりに」出来る努力
>をすることに、新しい境地の世界が待っています。

「欲望が脱落する」「脱落していく」過程として、「悪い思い」や「自我の欲望」や「誤った性的嗜好」(私の場合)がやめられず、もはや飽きてきてしまった、だんだんつまらなくなってしまったと感じたときも、「脱落」にゆきつくのでしょうか(努力しているわけではなく、もうこんなことよそうやめようと思いつつも、それに惹かれてつい手を出してしまうという場合ですが)。こんな場合でもまだ、執着から離れられるでしょうか。

。。。。自分のことだけ、では堂々巡り。
生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
実践が自分に教え、先行きを導きます。
2016-02-24 12:31:34


「水は自然と流れるが、人間の思惑は“逆向き”に流れる」【気付いて「行く」ことが、何にでも大切 2013-07-22 11:13:55】意味がわかりません。何を言いたいんですか?

。。。人間の自我の欲望は、反対の結果を呼びます。
詳細があります。
2013-07-22 22:28:00



  • 最終更新:2017-03-19 11:35:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード