自我とは(人類の自我・夢)

■ 自我とは(人類の自我・夢)について
関連項目 自我
目次

人類の自我

関連記事


今朝も、朝の日の出の時間に「天之日津久神社」(あまのひつくじんじゃ)の神気を右腕に感じていました。

天の日を継く(ヒツク)の神様の正体は、太陽神として太古から地球の生命体と人類を育てて来た存在だと示しています。要は、太陽の意志表示なのです。
今の時節というのは、3000年どころか、3万年、30万年の集約と決算を意味しているとのことです。
進化の過程の大きな節目が、これから始まります。

(中略)

そして、これから人類は、
「自分で自分自身を救えるのか?」
「自分の自我は、自分の良心(太陽)を救えるのか?」
を、試されます。

どこに行く必要も無いし、どんな偉い人に会う必要もありません。
太陽の意志は、30万年掛けて育てた自分の子供達(人類)が、自分で自分自身を救える救世主に成れるのかを見たいようです。
そして、大自然(山・川・太陽・月・・・・)に感謝をする人を見たいのです。



「大いなる存在」は、人類の生きる様相を見ては、「それは偶然では無いですよ」「貴重な時間限定な人生なんですよ」「与えられているのですよ」・・・・
ということを示すために、キリストのような人間をコノ世に生まれさせています。
しかし人類は、キリストを磔(はりつけ)にして殺してしまいます。特別な人間など認めることが出来ないという自我の精神が、そのような愚かな行為を人類にさせます。
「大いなる存在」が、神様の存在証明のために生まれさせた人間を、他の人間が殺してしまいます。すべて同じでなければ嫌だという、人類のジェラシーの自我が在ります。
間違った平等観念ほど、平和ではなくて逆に破壊と殺戮を起こす歴史が人類には在ります。


地球がククリ始めました 2012-09-08 09:46:48

もう国家同士で争っている時節では既に無いのです。
つまり戦争や紛争とは、「平和すぎて」発生する人類のエゴ(自我)なのでしょう。
これからは地球という親が、喧嘩両成敗として怒り出すと感じます。
自分の生活の中で、大地への感謝をしながら、自然災害を想定した生活をして生きましょう。
そうすれば絶対に大丈夫と成ります。


関連コメント

大元は神様は御一人(?)の存在であるのに、なぜ人間は争いをするのですか。なぜ他への殺戮をするのですか。

。。。。人間の自我の欲望からです。
2015-01-11 19:28:33


牛頭魔神は人類の自我の集合体とのことですね。これはつまり牛頭魔神は人類の負の総和を粛々と実行する存在であり、人類を滅ぼすのが目的でないということですか?

。。。牛頭魔神を左右するのも人類です。
人類が作った自己責任です。
2014-10-02 14:32:40


この世に起こる全て、忌々しい戦争や殺人、貧困で苦しむ人等、たくさんの納得行かないことがあります。これらは全て、成るべくして起こっていることなのですか?

。。。すべては人間の自我です。
神は人間の自由を尊重します。
自由とは、責任があり、怖いことである認識が大事。
2014-05-19 19:43:24


時折リーマンさんが言及される「黒い牛頭魔神」は 因果の法則を知っているのでしょうか?それとも 知っていながら 何らかの理由で「悪い行い?」をしているのか?

。。。他の星の文明から生じ、人類が生み出した自我の集合体です。
2014-03-29 15:13:05


>マントルを動かして人類を滅ぼすこともできる【人間は神様のおかげで生きていける 2014-03-02 11:10:53】
やはり地殻とかマントル上層部だけが短時間で南北反転し、その動きに海水がついていけず陸地に乗り上げ、映画のようにチベットのような高地まで泥海になる話は真実でしたか?

。。。過去に何回も起こり、すべてのリセットをしています。遺伝子の創造から出なおしています。

いまだに、この現状です。

次のリセットが起これば最後です。
人類は、自我のワナから抜け出せるのか?
がカギです。
2014-03-02 19:20:50


自我と夢

参照



常に目に入る映像(テレビなど)が自分の意識に与える影響も、善悪を含めて非常に大きいのです。
影響を受けているのは、自分の自我です。つまり起きている最中は、自分の気持ち・意識を静観しているつもりでも、見ているのは自分の自我(心配・懸念・欲望・・・)であり、なかなか真我(内在神)というものが分かりません。

すると、睡眠中は余計な自我のハンディが少ない状態だと言えるのです。
そこで問題に成るのは「夢」の存在なのです。
今までの人類は、夢の「内容だけ」に気を取られて分析して来ました。夢の内容分析が学問にもされてしまっています。いまだに自分が見た夢の内容を気にする人が、後を絶ちません。

しかし、ラマナ・マハルシは、
「夢を見ている、その意識に注目しなさい」
「夢の内容では無くて、それを見ている自分の意識を探しなさい」
つまり、この時は、自我の妨害が非常に薄くて、真我(内在神)という存在に気付ける可能性が高いことを示唆しています。


関連コメント

リーマンさんは夢を意味のないものと否定していますが、それはどうしてでしようか?

。。。。夢は自我のリセットだからです。
2015-04-06 18:35:42


「夢は昇華。意味は無い。」と常々教えていただいております。ただ、コメントの中には「それは○○です」と言うように、意味のあるものも少しはあるようです。例えば、病気のAという人が居て、その友人BとCが同じ夜にAの体調が悪くなる同じような夢を見た場合、これはAと親しいBとCがAに代わって何かの因子を昇華したと考えても良いのでしょうか?

。。。いいえ、千差万別です。
90%が自我の昇華にすぎません。
これを解析するのはムダであり、昇華に良くないです。
2014-10-10 20:43:21


理解できるようで、理解できないお話でした。「夢を見ている、その意識に注目しなさ い」 「夢の内容では無くて、それを見ている 自分の意識を探しなさい」【不滅の言葉 No.13 -5抜粋 2013-08-05 11:19:31】
悪い夢には、いくつかパターンがあります。自我の分析には意味がないのですね。夢の中で、いつも恐れています。広々したトイレ…清潔なトイレを探しますが、見つかりません。排泄物や吐瀉物を異常に怖がり、逃げ回ります。そしてトイレを探し続ける…小さな頃からです。後は大量の毛虫をとにかく怖がる夢です。意識とは?この恐れの事ですか?恐れは自我ではありませんか?

。。。その全部が、自分の自我の反映です。
浄化すれば、夢は見なくなって行きます。

先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。

寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台でしていると、霊的な意味での問題はないです。 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B00CP3IVUG&at=isehakusandou-22

「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。

するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-08-05 19:18:22

  • 最終更新:2016-05-25 18:45:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード