脳(医学以外の内容)

■脳(医学以外の内容)について
目次

関連記事

日本語脳

関連項目 日本語


日本人だけが、中学・高校・大学と10年間も英語を学んでも大半の学生が話すことも出来ません。これは明らかに特殊です。
これは決して知能が低いわけでは無く、「日本語脳」という特殊な脳に原因があるからだと感じます。
外国人でも日本で生まれ育てば、日本語以外を話せない外国人に成ってしまうでしょう。
それほど日本語とは、特殊な言霊(ことだま)を発生させて脳を変化させる言葉なのです。

今の世界情勢を見ましても、ハングリー精神の強い国々に日本は敵いません。
しかし、他国には無い発明を産み出すのは、「日本語脳」であり大和の「情緒」(じょうちょ)なのです。
要は勉強でも、ガリベンは目先の点数を稼ぎますが、入試では別問題です。これと同様に、人類に大切な「別の」変化を起こさせることが可能なのは日本なのです。

問題なのは日本人であっても、日本語を軽視して、良心からの情緒・感謝というモノを無くしている若者が増加していることです。これでは外国に勝る要素が消えてしまいます。
これは遺伝子がゆるんでいるからだと感じます。遺伝子をククリ直すためには、感謝の先祖供養(遺伝子へのケア)が大切なのです。
日本は、古来から天皇陛下を始めとして、大・先祖供養国家だったのです。もしこれが衰えれば、国家もダメに成ります。何も産み出さない最貧国へと落ちぶれるでしょう。

特殊なロジック(論理)を持つ日本語は、神界へ最も通じる「情緒言語」なのです。
この情緒言語の次は、「数字」が神界との通信言語に成り得ます。
日本文化の特殊性を、逆に有効利用することが世界を目覚めさせることに通じます。


脳全般(右脳・左脳)


今日11月1日~11月11日は、
1.右脳と左脳の統合が進み、第三の脳(意識)を人類が持ち始める起点。

2.内在神と外在神の完全分離と淘汰。つまり、自己の中に神を求める視点を持たないと、色んな宇宙法則に逆流する(乗れない)時節に入ります。
他者・モノ・外在に依存する精神の人間は、心が病みだしますので注意です。精神病が加速的に増加する可能性があります。
逆に、第三の意識の発露を持つ、深い大安心の精神を維持する人間も社会の中で増加します。人類の二分化の始まりです。
自分の先祖(=遺伝子)と、内在神を信じることがカギです。その人間を助け、進化させます。

3.「1=多数」という数の論理の破壊が現実界に転写して来ます。
積み上げる数字などは、幻想だったのです。数字は、1しか無かったのです。これの反映が、経済から起こり(怒り)出します。

この11日間は、宇宙の11次元が1つの今の次元に反射を始める起点の期間です。これから1年間を掛けて、上記が森羅万象に転写し始めるでしょう。
伊勢白山道がネットに出て、5年が経とうとしています。
“自分でする”先祖供養(遺伝子へのケア)と、自分の心に内在する神に意識を向けることが大きなテーマです。この意味が、これから結実を始めます。



ここで興味深いのは、目に見える太陽は宇宙に存在し、暗黒の「宇宙に向かって」光を放射し続けています。
これと同じ仕組みが、私たちの体内にも存在しています。
胸に宿る太陽(内在神)は、脳に向かって「思い」を放射しているのです。
つまり、人間の脳=宇宙、という相関性が存在するのを感じます。

ここで逆に考察しますと、人間の脳は右脳と左脳に分かれています。
だから現実の宇宙も、観測出来る表宇宙と、見えない裏宇宙の2つが存在すると感じます。
人間の右脳と左脳を連結している部分は、宇宙で言えば、ブラックホールと呼ばれる空間なのでしょう。
表宇宙と裏宇宙は、ブラックホールにより連結されていると思います。

私たちが悩んだり、悲しんだりすることは、本当に大変なことをしてしまっているのです。
その思いは、胸から器官としての脳に放射されています。
私たちの脳という小宇宙の状態は、現実の宇宙のひな型だと感じます。宇宙に影響して、彗星などの軌道に影響するかも知れません。
また、自分の胸(太陽の分神)を痛めるような思いは、現実の太陽の活動(黒点発生や太陽フレア)に影響しているのを感じます。


自分を静観すること 2011-02-06 11:21:50

脳には、左脳と右脳があります。脳=宇宙の縮図だと感じます。
宇宙は、1つなる存在が産み出す陰陽(+-、右回転、左回転、凹凸、イザナギ・ナミ、男女、・・・)から構成されるとも感じます。つまり、
左脳=見える宇宙=肉体=陰=女性
右脳=見えない宇宙=霊体=陽=男性
このような感じがします。
そして、左脳と右脳を繋ぐ接点∞である間脳(かんのう)が最重要なのです。
日本語の不思議により、間脳=感応であります。間脳(感応)を支配するのは、心です。心は、良心=内在神です。
医学的にも間脳(心の作用)が、自律神経とホルモン分泌を司るとされていますから、呼吸・食欲・性欲・運動・風貌・体型・・・つまり、人生を左右すると言えます。

(中略)

上記の右脳・左脳と、男女の性別の結び付けに関しては、今までの地球波動の下では聖人に男性が多かった理由でもあります。意識の最後の一線を超えるには、月の生理の影響を受ける女性の魂は男性に転生してから超える側面があったのです。
しかし、今後の人類は精神的な中性化(慈悲の心)が進むことでしょう。強い男性のような主婦が、ある日に覚醒(内在する神に目覚めること)するかも知れません。



人間一人ひとりの脳は、宇宙どころか見えない裏宇宙も含めて、全宇宙に接続されていると常々に感じています。
過去記事で人間の左脳・右脳と宇宙の関係(【自主性は宇宙を変える 2009-07-16 09:42:10】)を説明しました。
人間は、自分の生活の中の細部を大切にしたほうが、宇宙に影響を与えることが出来ると最近は特に感じています。
社会の表舞台で目立つ人は、実は外見を気にするあまり、自分の私生活の細部を犠牲にしている人が多いです。誘惑が多いハンディキャップも有ります。
会社の為、社会の為と思いながら活躍されていても家庭がグチャグチャでは、宇宙に与える良い影響は大したものでは無いのです。
安サラリーマンでも、自分の家庭を大切にして愛情を発露させている人のほうが、実は宇宙には貢献をしています。
独身の人も、自分の生活の中に感謝の磁気を置いて行くことが、宇宙に影響しています。



生活をしながら、作業をしながら目を開けて瞑想するのが、本当の瞑想です。
これは、左脳が作業行為に集中する為に、右脳への縛りが解かれるという現実的な理由があるからです。
作業をしながら思う事は、ひたすら「生かして頂いて ありがとう御座位ます」が良いのです。
働きながら、既に与えられている生に感謝をして行くのです。
そうしますと、目の前の色々な物事の本質が観え出します。
そしていずれ、すべてに神性が在ることに気付き出します。
この世は、本当に面白い世界です。


避けても無駄です 2009-08-30 10:34:22

空気と霊の関係ですが、高い標高の山頂ほど空気が薄くなり、神聖さが増します。
エベレスト登山では、至高体験をする人が多いです。極限の肉体の疲労状態では、肉体が霊体を拘束する力が弱まります。
その結果、霊体が主役の状態に成ります。また低酸素は、左脳の働きを低下させ、右脳の働きが作用し易い状態に成ると感じます。
霊体が主役。右脳の作用。この2つが揃った時に、大いなる存在を身近に感じます。
山頂で感じる様相が愛情や慈悲の感覚であり、地獄の様相を感じる人が皆無なのは興味深いです。
空気層と霊的次元には、相関関係があります。
この世の雑多な空気、つまり下から上の次元全てが揃った中で、懸命に生きようと「する」事が
大いなる魂の成長を起こします。


脳と宇宙と太陽 2007-12-10 20:15:13

まず、宇宙は、大きく分けて表宇宙と裏宇宙が存在する様
です。この2つの大宇宙が、1つの極点で繋がっている感じが
します。
表宇宙に存在する1つの星は、裏宇宙にも同じ様な場所に、
存在しています。相似形、対象形の様な規則性が有る様
です。この様相を霊視した時、ふと、似ている物を思い出しま
した。  それは、人間の脳です。
表宇宙=左脳 、裏宇宙=右脳 です。 もしかしたら、人間
の脳は、宇宙の形態の縮図かも知れません。
人間の脳の神経細胞の1つが、1つの星に相当するかも・・。
また、密教の宇宙観も、表宇宙と裏宇宙の存在を、両界曼荼
羅での胎蔵界と金剛界との2つの世界で現しています。
人間の胎児の誕生から、老衰で死ぬまでの間の、脳神経
細胞の数の増減と、宇宙の誕生から終息までの宇宙空間の
動きに相関性があり、脳の研究が、宇宙の動きを解説できる
かも知れませんね。 これに似た、近い理論が既に有るのな
らば、また教えて下さいね。


関連コメント

日本語脳

「日本語脳」になると、どうして外国語を話せなくなるのですか?

。。。情緒が優先し、機械言語が苦手になります。
2012-05-06 16:49:30


脳全般(右脳・左脳)

私は英文科出身、大学で英語関係を教えています。震災以降、日本文学や日本語に惹かれ、短歌を読んだり詠んだりするように。それとほぼ同時に、今までよりも英語の聞き取り力が上がり自分でも驚いています。霊的環境の変化の影響を受けてでしょうか。

。。。日本語の右脳への刺激からです。
2012-05-06 21:33:53


リーマンさんが、親に左利きを右利きに矯正されることで、精神面で変化があったというのが驚きでした。一般論として、子供が生まれながら左利きの場合、右利きに矯正することは、本人にとってよいのでしょうか?

。。。右脳左脳に影響しますから、自然が良いです。
左利きが良いかも知れません。社会構造が右も使うものだから、バランスが取れます。
2010-09-30 16:28:33


私はお芝居を10年、ここ数年舞踏をやっています。身体表現は、面白く夢中になれるものです。スーフィーのように何分も回るのが好きです。お芝居では、声を出す講座に通ったりしているのですが、気のようなものを意識したりします。舞踏もお芝居も、集中力というか気の張り方を磨きたいと思うのですが、それは、気功などのようにあまり良くないものでしょうか?

。。。問題は無いです。
グルジェフは、舞踏で覚醒を目指しました。
運動により、左脳から解放されるのです。
普段にない動作は、脳に刺激を与えます。
人間はパターンの動作に縛られています。
2010-05-19 16:25:10


芸術などで右脳を使うのは、よくないのでしょうか。
...
良いです。
2010-05-17 20:40:12


20141109

  • 最終更新:2015-06-14 23:14:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード