■翁について  関連キーワード 「おきな」「オキナ」

目次

関連記事

霊体はウソをつけません 2010-04-13 10:52:12

逆に、この世で苦労を明るく消化した人は、生きながらに良い顔相に変化して行きます。
天皇陛下の御顔などは、翁(おきな)顔と言いまして、神界での高位の人格神がとる形象に既に成られています。
生きている限りは霊体の形象の改善が、いくらでも可能ですので正しい感謝の信仰と共に生活をしましょう。


預かっているのです 2008-12-29 19:08:31

日本で生まれる人類は、人種を問わず全員が天照太御神から分神した赤子神を「預かって」います。
自分の心に住む、この赤子神を成長させ、出来れば自分の肉体が歳を取り、預かった赤子神も翁(おきな)神の老神にまで成長させる事が出来れば理想です。
そして親神である天照太御神に、自分が預かった内在神を御返しするのです。


終わりと誕生 2008-12-21 08:29:20

今上陛下が皇太子時代の御顔は、まだ神懸かってはいませんでした。 現在は翁(おきな)の顔相が現れています。
これは神霊が人格神の形象で現れる時の顔です。
今上陛下が存命な内は日々の神事が遂行されて、太陽神の御蔭を日本は受ける事が出来ます。


友白髪まで 2008-08-02 19:29:48

神霊の世界での夫婦神の形象は、老人の夫婦の人格神で現れるものです。
友白髪の夫婦で、髪の毛が真っ白なほどの高齢な翁(オキナ)の形象で現れます。
何故、高齢な姿で現れるかに神意が有ります。
つまり、金銭や肉体の自由が既に無く、全てが枯れた状態でも二神は、つがいで寄り添っている訳です。
そこには、なんの条件も駆け引きも既に無いのです。


稲荷信仰 2008-01-10 20:13:13

本当の稲荷神は、伊勢神宮とも深い縁が有る正神霊です。
稲の荷を運ぶ・・・稲の育成と伝播の神・・・・お米の守護神です。 
稲荷神の最高位の神霊を霊視しますと、その御姿は男性老人の翁です。
スサノオ神界に属してます。


狛犬の丸い前足 2007-08-02 19:29:15

私は、狛犬をキーにリーディングしますと、ある神界の様相が浮かんで来ます。
髭を長く生やした老人の翁が、2匹の犬を連れて散歩しているのです。
その犬は、秋田犬に近い姿をしています
(中略)
この2匹の大型犬を連れている老人の正体は、スサノオです
狛犬は、スサノオ神界の眷属なのです。
(中略)
9段目のスサノオは、今までに肉体を持って現実界へ降りたことが無いエネルギー体です。
ただ、現実界から御姿を観ると、老人の翁の姿で観えます。
次元が下るにつれて、段々と若さと荒々しさが出て来るようです。
下の方の次元では、頭に角があります。


関連コメント

スウェーデンボルグは霊界では二十代の姿の人が多いと記していますが、リーマンさんは最高神は翁の姿をとると書かれています。
最高の姿をあの世でしているそうですが、若い姿と枯れた姿だとどうしても年をとった姿の方が存在として豊かなのではないか?と思います。
霊界、神界での個々の年の差は、完全に個人の趣味嗜好なのでしょうか?

。。。好みです。
翁を好むのは、やはり成熟した魂の証拠です。
2014-04-05 20:02:59


魂の次元指数とは、自我からの解放指数だと理解して良いですか。
人格者=誠実さ=魂の次元の高さ=自我の終焉。だと個人的には理解しています。
心理学では、自我の構築から自我の崩壊を経て人格統合へむかうと考えていますが、リーマンさんがおっしゃるところの魂の次元は、生きている間に上がり下がりする。
と、かつてコメントがあったと思いますが、伊勢式の実践で生きている間に神界レベルまで次元を上げる事は可能ですか

。。。可能です。それがカンナガラ(神と共に)です。
自我の昇華と共に、内在神=真我で暮らすことになります。微笑みの人です。
今上陛下は、良い翁顔に成られました。歳を経て変化するのです。自我が薄いです。
2010-10-01 14:30:24


そして昨日仕事で伺ってお話した87歳の男性にも同じことを感じました。
その方はとても温厚で穏やかな方で重い認知症の奥様にももちろん私たち仕事の関係者にも一度も怒った態度をみせられたことがありません。
昨日はご自分から色々話をされて
「わしは人にいやな思いをさせたり怒ったりすることは絶対にしないようにしてきた。親切にすることをこころがけてきた。9歳で父親を亡くし5人の子どもを抱えて必死に働く母親を助けたい思いで一杯だった。でもある時にお寺の住職がわしを養子に欲しいと申し出てきて子供心に大変やと思ったが母親がきっぱりと断わってくれたのでホッとした。それからわしは人に親切にして怒らずに生きていくことを決めたんや」
と一気に話されました。
リーマンさんこの方神様だと思われませんか?私にはそう思えました。

。。。はい、翁に成りますね。
2010-09-04 21:10:16


神霊は老人の翁の形象(御姿)で現れる記述が過去の記事などで記載されております。
私の仲間で至聖先天老祖という神様?を信仰している人がいるのですが、私はフーチが起因する存在なので幽界レベルではと思っております。
それとも日本霊籍ではなく、中華圏霊籍の神仙界や神界に実在する神霊なのでしょうか?

。。。=北極星です。本来はね。
名前を使うのは自由ですが、教団の場合は魔界に通じてます。
2010-06-10 18:18:02


サンタクロースは、キリスト教の司祭からのイメージがあるのでしょうかね。
重要なのは、髭だと思います。
日本では、神霊のエネルギー体が人間の姿をとる時、 翁(おきな) の姿を好みます。
髭のあるお爺さんで、時には老夫婦で現れると。
スサノオの髭も有名ですね。
2007-04-08 14:54:54


20140811

  • 最終更新:2016-04-06 20:17:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード