縄文杉

■縄文杉について
目次

関連記事


老子の言葉を読んでいますと、まさに縄文杉のような超大木が話しているような錯覚を覚えました。
老子と大自然は、まさに一体化していました。



域に在る古道を歩き、森の奥へと入って行きました。しかし、この日は帰る日であり、これから天河神社に寄って帰路に着くには400km以上を今から運転しなければ生けませんでした。来年に再び来て、隠された石仏を捜す決意をして、途中で引き上げました。ただ、石仏の置かれている状況は幻視できました。通常のケモノ道から500m以上藪に入らなければ生けないので難しいかなと思いました。実在するのは確かでした。縄文杉に手を振り玉置山を後にして、天河へと向かいました。


関連コメント

こちらで縄文杉3兄弟のお話を知ることができ、嬉しかったです。テレパシーで交信しているとは、おとぎ話のようですね。彼らは主に国家に関係している事しかやり取りしないのでしょうか。例えばこんな人が来たよとか、地元のお祭りのこととかおしゃべりしたりはしないのでしょうか?

。。。。この頃の人間はなあ~、と言っています。
問題は無いです。
2014-09-18 14:35:26


以前屋久島について以下のようなコメントがあったと思うのですが、すでに役割は終えているのでしょうか。
~~~
屋久島 (サニー)
[2007-07-29 19:22:35 | 伊勢白山道]
├移動: ↑
└記事:2007-07-29 [書]
屋久島のGさんのブログにリンクを貼っておられたので
・・・すいません、私では無いです。
どのブログでしょうか?
U+2460 屋久島は、霊的に日本の因子を集めて、日本本土 に起こるべく、ある事を、身代わりに受けようと
する、ある問題を有しています。重要地です。
U+2461 だいじょうぶ・・・良い言葉です。濁音が多いですね。直近の問題を癒す力があります。が、次の発展を示す力に欠けます。
生かして頂いて ありがとうございます
は、解決も、もたらしますね。

。。。屋久島は、国家レベルの霊的な重要地です。
個人には関係がないという意味です。
玉置神社の縄文杉と、白山の中居の縄文杉。
屋久島。
この3点の三角形の縄文杉は、兄弟であり、いまだに大木同士で通信をお互いにしています。
日本の大地の情報を交換しています。
2014-09-15 09:35:20


20140918

  • 最終更新:2014-09-18 19:52:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード