絶家・跡継ぎ

■絶家・跡継ぎについて
目次

関連コメント

旦那家は絶家で絶えていた家を主人の祖父母が夫婦養子となり再興しました。
主人は次男で、我が家は娘二人です。
主人の兄夫婦には子どもがなく、うちの娘が嫁いでしまえば、また絶家になります。
絶家になるだけの理由があるのだと、先祖供養をしなくては、と思っております。
絶家になる理由

。。。絶家は、正しい供養がされない家では起こります。

旦那家の先祖供養を進むうち、私の実家の両親の気持ちがすごく重く感じられ、行くのが嫌になってきています。
兄夫婦と同居していますが、何度も揉め、その度に両親が我が家に来たりゴタゴタとして辛いです。
だるく、常に両親が気になります。3本目だけでは足りないのでしょうか。

1.先祖供養により霊籍が旦那家になったから。。。。これです。

。。。生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
実践が自分に教え、先行きを導きます。
2016-10-04 17:12:11


嫁ぎ先の主人の祖父が生まれた家の長男(祖父のお兄さん)に跡継ぎがなく絶家となり先祖代々のお墓の所在が不明です。(祖父のお兄さん)長男以外は次男から五男までの家にはそれぞれ男子が沢山生まれています。
絶家となってしばらくたったころ、墓地が整備されてしまったようで様相が変わってしまい、墓石等も撤去されてしまったようでした。
主人の家は比較的希少な苗字の家で、昔、本家があったとされる地域に同一の苗字の家が4件程あり、墓地にも同一の苗字のお墓がありました。その中で特に歴史の古い年月が刻印してあるお墓にお線香を供え、○○家○○の孫M男とその嫁の優子ですと名乗り、お墓のお参りを行いました。
このような場合はどのように先祖供養を行っていくのが良いのでしょうか。短冊供養は数日前から開始いたしました。

。。。墓よりも、
自宅での、ヨリシロ供養で問題は無いです。

寄り代は挟んで固定し30~50cmの安定した台でしていれば問題は無いです。宮忠製 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KG1XU0A/isehakusandou-22/ref=nosim 携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=B00KG1XU0A&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

2015-06-08 15:39:48


息子2人のお嫁さん実家について質問です。偶然にも実家が絶家、又御先祖供養が成されていない方々です、息子達は幼い頃からご先祖供養を日課として育ちました。
現在は遠方に居て、私が行う感謝の先祖供養に理解は有りますが、供養は行って居ません。
先方の御供養の必要な御先祖様の引き合わせが御縁に関係する事も有るのでしょうか?
又私の御供養でも3本目のお線香で届くと思いますが、やはり息子夫婦に実践するように話すべきでしょうか。

。。。無理は不要です。

生活努力と、先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し30~50cmの安定した台でしていれば問題は無いです。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CP3IVUG/isehakusandou-22/ref=nosim 携帯から: http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B00CP3IVUG&at=isehakusandou-22
2014-09-28 19:15:26


兄夫婦には子がなく絶家になります。
絶家になるには因も縁も働くから仕方なしと思いますが・・・
私が二本目で供養できるうちはいいのですが、その先はどうなるのでしょうか?
実家の霊線は詰まったままになるのでしょうか?

。。。縁ある家系へと吸収されます。
人類は二名から始まったから、すべての家系が縁あります。
生前に自分が行った先祖供養を死後に自分が受け取ります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2011-06-24 16:59:50


女子しか生まれなくて絶家の運命にあったのを、離婚によりつなげようとした場合、男子がことごとく亡くなるか伴侶を得ても子が生まれないかで、どうあがいても「絶家」という道筋をたどるのでしょうか。
夫の家は離婚して義母の名前になり、その後夫の兄は40代で亡くなり、残された甥の高校生は引きこもりです。次男である我が夫の子供はいません。
次男の妻である私が先祖供養を続けていますが、どうあがいても夫の家は絶える運命なんでしょうか。

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養が大事です。これの実践次第です。
2010-08-16 10:56:32


絶家とは、どういう状態を指しているのか、教えていただきたいのですが、宜しくお願いいたします。

○○家の墓を守って世話をしている跡取(長男等)の子供に男子がいない場合を言うのか?
その際、次男の子供に男子がいて、○○姓を継承できれば絶家とはならないのでしょうか?

。。。これで問題は無いです。
別に絶えても、人類がいるかぎり、大丈夫です。霊線を遡るだけです。
2010-06-26 20:36:08


家が絶える、絶家という言葉の意味について教えて頂けますか?

。。。先祖の霊線は、人類が生きる限り切れることはないです。
始まりの始祖は、地球では2名ですから。
感謝の先祖供養が進んでいけば、絶家には成りません。現実的には養子などが自然と決まります。今から心配しないことです。
また他の兄弟や同じ名字の方が居るので大丈夫です。子供無しでも問題は無いです。生きる間に先祖供養を積むことが大事。
2010-05-25 18:04:40


絶家について質問がありますので宜しくお願い致します。
家系が途絶えることに、何か理由があるのでしょうか?
意識的に途絶えないように養子を迎えるとか、した方が良いのでしょうか?自然に任せた方が良いのでしょうか?

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていきましょう。
自然に任せます。
養子を無理にしても、憑かれたようにギャンブルで家を潰したり、急死するパターンが従来はありました。
先祖の為の感謝の3本供養をしながら、自然が良いです。
2010-05-24 15:31:02


絶家になった先祖墓についてお聞きします。

。。。子孫が生きる間は、朽ちるがままに置くこと。切りをつければ、子孫が早死することもあります。
無縁墓に成るのも良いです。黙っておくこと。
2010-03-24 11:56:15


家を継いで名字を残すということには、どのような意味があるのでしょうか。
名字がなくなるということが先祖供養に及ぼす影響はあるのでしょうか。
家系に男性の継子がいない場合には、夫婦別姓にして、子どもの名字を分けてでも、残すべきでしょうか。

。。。無理に跡継ぎを擁立しても、早死にや、家を潰す浪費家に霊障で変化する場合があります。男子が持てない、訳はあるものです。無理は生けませんね。
自然の成り行きで養子になるのは良いですが、ケース・バイですね。
2009-09-27 17:24:07


息子が二人います。跡継ぎのない実家の養子にだすと言うのは、霊的にどうなんでしょうか?
やはりいけないことですか?

。。。やはり、絶えるだけの訳があるものです。だから、養子にだすのも財産の上で仕方がない必要なことですが、正しい信仰を本人が持たないと、早死にすることもあります。
2009-08-26 18:41:32


男女関係なく後継ぎになるだろう人が霊障に遭いやすい(先祖の期待が大きい)という解釈でいいですか?

。。。そう言えます。
2009-08-23 17:17:14


絶家になってしまった家の御先祖様はその時点から止まったままですか?お寺に預けて 永代供養ですか?

。。。縁有る子孫の3本目に寄ります。
2009-08-20 14:23:39


我が家には後継ぎがいません。父は長男ですが、女の子しか生まれず、家業を継ぐものもおらず、孫もおらず、途絶えてしまいます。
また、私自身(独身)は、両親(元気です)と合わないので、家を出ていますが、実家に戻り家業を継いだ方が良いのか、いつも迷いがあります。
先祖供養をする中で、方向性と気持ちが定まっていくでしょうか?

・・・そうです。自然と自分で決められます。
2009-07-13 13:53:39


リーマンさんのコメントのみ

それは知らなくて当然です。
水子ですからね。 水子でも20歳ぐらいまで霊的に成長をします。幽界にいる間はね。
大半は、先祖霊が霊界につれていくのですが、その方は家系的には色々と供養が必要な方がたまり過ぎたようです。
誰かが供養したほうが良いですが、それが無理の場合は絶家します。
これも縁です。 自分の人生を楽しめば良いでしょう。 供養を怖がる時点で、縁がないし、無理です。

感謝の先祖供養を嫌がる場合は、それなりの過去の経緯があるものです。 嫌ならば止めるのが良いです。
2008-09-07 12:38:38


絶家を作ってしまった自分
気になるのはもう絶家になっているのに私が実家側の供養をしても今のご先祖さまに差し障りは無いでしょうか?

・・・これをすると、あなたが夫婦喧嘩をし易い状況になりますので、自生できるなら、2つされたら良いです。
でも、これは、あなたの子供の代では、どうでしょうか? ご実家の供養は、しないでしょうね。
あなた自身の代で終わることですね。これは自己満足の部分がありますね。 大きな流れは、仕方がありません。
2007-11-04 12:19:53


20141223

  • 最終更新:2016-10-04 20:35:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード