禊と祓い

■禊と祓いについて
キーワード みそぎ はらい
目次

関連記事

スサノオ・ブルー 2015-05-11 11:52:45

ブルーライトには未知の可能性と、目への注意点の両方があるようです。諸刃の剣のようにです。
霊的には、ブルーライトで霊のエクトプラズムがシボムように観えます。やはり祓いの効果があります。悪霊はブルーライトを非常に嫌がると思います。


愛情力は、祓い力です 2014-02-12 00:07:46

自分の中から神を出すこと、神を配ること、神を発露させることが人生の目的だと感じます。

霊的には、人間が愛情を他に出している時には、最高の祓いの力が発散されています。
だから愛情深い人ほど、霊障とは無縁にも成れます。



他人の視線以上に、自分の本心(良心)を考える生活は、今までの自分とは違う新たな自分を発露させることでしょう。

このための秘訣は、自分が何かに恐れることよりも、自分自身が他人にも自分に対しても愛情を持つことです。
愛情力とは、最高の祓いの力も自分の中から出させます。



不滅の言葉 No.5 2013-07-16 11:42:10

潜水服の性能(自分の健康)に自信が持てなければ、水(社会)に入ることも躊躇(ちゅうちょ)することでしょう。
その時は、心の問題・不安の解決を無理にしようとはせずに、先ずは潜水服(肉体)をミガクことから始めます。心身をミガクことは、古神道のミソギ(禊)でもあります。
潜水服(肉体)が整い始めれば、人間は「浅い水深」から入りたく成るものなのです。自分から望んで試したく成る(社会に出ること)のです。



私の脳内では、古代の忌み嫌うべき存在と対峙する時が今でもたまにあります。
その時に、「私は永遠の存在である」と相手に宣言するだけで、相手が消え去ることがあります。
更に、「感謝の思い」を相手に向けるだけで、それが消滅します。これはエクソシスト(悪魔祓い)の重要なエッセンスです。



神棚への感謝は、自分の良い磁気を溜める行為に成ります。
この堆積した自分の感謝磁気が、土地の精霊の地磁気と合体して「育つ」のです。
これが独立して、いろんな作用を陰でします。

だから、お願いばかりした神棚は最悪です。悪い重い磁気のカタマリが存在し、依存して取り憑いて来ます。
その正体は、過去の自分が願った「思い」なのです。
とにかく「思いの磁気論」の視点で今の社会を見ますと、運勢から健康から仕事、お祭りの意味も含めて、すべてが磁気法則による説明が可能です。呪いも、陰性の磁気の法則なのです。
悪い磁気を切断する行為が、古神道のミソギ・禊です。



何かを持ちたい(自我の働き)‐>おもいっ切り努力する・生きる‐>そして、捨てる練習をする。
これが人生の「流れ」であり、これをちゃんとやり終えた時に人の魂は、清々しく成れるのです。
魂のミソギ(禊)という、「肉を切らせて骨を断つ」ような1つの進化(ミソギ・身削ぎ)をするのです。
これは魂(心)が肉体を脱いで、神様に「戻るため」の崇高な過程なのです。

この過程こそが、大祓の詞(オオハラエノ言葉)の後半に明記されています、川の「流れ」に例えたスサノオ神による進化育成の過程です。
とても一見は厳しい方法ですが、人の心が根源的な太陽神(天照太御神)へと「帰る」ための人生プロセス(過程)なのです。


刺激は貴重です 2009-07-23 09:11:18

神道の重要な神事に、水による「禊、みそぎ」があります。
キリスト系でも洗礼と言う、水を利用した儀式があります。
水を媒体として、肉体の霊的垢を除去する場合と、逆に霊的存在を意識的に憑けさせる場合とがあります。
水を良くも悪くも利用できます。
労働や生活から生じる苦しみの刺激も、自分次第で良くも悪くも利用できます。 前向きに頑張りましょう!


自分のままが大事 2009-06-02 10:42:52

神社に参拝する前に手水舎(てみずや)で、手と口を水で清めるのは、禊(みそぎ)の為の行為です。
禊は神道において、とても大事にされている事です。
神様への礼儀として、汚れた手では失礼だと言う考えもありますが、本当は参拝者自身の為の行為です。(中略)
神道の禊とは、個人のオリジナル磁気を如何に大事にして維持するかのノウハウです。


粗塩と祓い 2008-12-20 19:13:52

海水から作られた粗塩は、迷いの霊的磁気を除去する力が有ります。
これは神道の大祓詞の後半に表現されている、海水による浄化作用として明記されています。
ただ、粗塩による霊的な浄化作用は、継続的な力はありません。
直ぐに、その場の霊的磁気を吸収して満杯に成ると言いますか、同化してしまいます。
しかし、瞬間的に霊的磁気を切断する作用には凄いものがあります。


過去の自分に負けるな 2008-08-24 12:56:12

この宇宙には霊的磁気の法則が徹頭徹尾、貫徹していると感じます。
この概念は、森羅万象全てに関与、影響しています。
命の発生にも関係します。 現代科学が、現状から飛躍する為には、磁気と生命科学を合わせた統一理論が、これからの鍵に成るでしょう。 
古代から伝承される、古神道の禊(みそぎ)の概念は、つまり霊的磁気の処理方法でも有ったのです。
古き事が、トンでもなく新しい未来世界を示唆しているかも知れませんね。


罪は善で克服する 2008-02-29 20:50:16

神道の夏の行事に、「ちのわくぐり」があります。
かや草と竹で作った、大きな円形の輪を何回かくぐります。
これには魔を祓う効果があり、疫病や罪を無くすと言われています。
この”輪をくぐる”行為に、私は”死と再生”を感じます。
そして、この行事の原点は何かと、リーディングをした結果、観えてきたのは太古の農耕時代に、穀物の収穫が終わった後に、やはり同じ”かや草と竹”を材料にして小屋を作り、その中で2週間ほど静かに過ごして、神と一体に成る体験をする行為でした。
収穫作業の疲労を癒す意味も有りましたが、穀物生産の為に土中の生き物を殺生する事や、食料として動物を捕獲する事への御詫びと、その穢れを祓う目的です。
神道の”禊と祓い”の原点があります。


静電気に注意です。 2007-10-24 20:10:10

神道の御祓いでは、祓串(はらえぐし)に植物の榊の枝を括り付けて、人に御祓いをします。これは、頭上で風を切ることにより、植物の葉で静電気を中和しているとも、言えます。
最も強く、静電気を除去する植物が、昔に使用されていた大麻の葉なのでしょう。
山岳民族の荷役ポーターが、手首に銅線を装飾するのは、疲労具合が違うそうです。持久力が高まるのです。
これも、体に蓄積した静電気を、銅線が放電するのでしょう。


原因は自分自身 2007-10-23 20:07:11

神道の大祓詞にも、ヒントが明記されています。最後の下りに
”速開都比売と言ふ神 持ち加加呑みてむ” 
”根国底国に坐す速佐須良比売と言ふ神 持ち佐須良比失ひてむ” と、あります。
罪・穢れを祓う時、神々は、それを祓って、ある場所に溜めたり、遠くに離すのでは無く、”飲み込んで無くす”のです。
逃げる限りは、恐怖は消えません。


関連コメント

どうして、筋トレは、最高のお祓いになるのですか?汗をかくから? それだけではないですよね。

。。。。血流=川の流れ、
大祓詞の明記が、運動による血流で体内で再現されるからです。
2017-09-02 03:15:11


(日本酒を神棚に初めてお供えして) 今日は何と無く空気が違ったのが見て感じることができた気がするんです。透き通ってるといいますか、私には霊感はありませんが、それこそ「悪い気」が掃われたかのような空気でした。

。。。。日本酒=祓いの力、です。

菌が、悪玉を退治します。

南方熊楠が、粘菌に命を掛けたことと通じます。
2015-07-07 16:04:19


髪の毛の、ブラッシングは、お祓いの効果はありますか?

。。。やはり洗髪が大事。禊です。
2015-05-14 00:30:39


「お酒は普段は空」とのことですが、お酒も供える特別な日があるということですか?それはどのような日ですか?

。。。普通はお正月などに備えますが、昭和までです。
今はしないです。

お神酒とは、祓いの力があります。
米の菌ですから。
2015-03-01 14:14:18


水玉の水は毎日取り換えています。榊の水も、毎日交換するのですか?

。。。当然です!最大事。
自分の霊体を禊ぐのが、榊の水交換。
2015-02-22 22:28:51


お風呂に入った後すごく爽快な気持ちになりますが、それは憑いていた幽界のものがお湯で流された、取れたからでしょうか。

。。。入浴は、禊祓です。
2014-12-02 02:24:48


質問お願いします 鬼門について
「読むだけで~事典」の「氏神の通り道」とは鬼門の方向から来られるという意味でしょうか?
そちらに向いて拝むのが理想とのことでしたので、良い気も来るのかなと思っておりましたが。

。。。鬼門からは、良い悪いではなく、祓いの神気が来ます。

北極からの冷気の磁気でもあります。
南半球では、南から祓いの磁気が来ます。
2014-09-21 15:30:56


なぜ、モン・サン=ミシェル「聖ミカエルの山」を、わざわざあんな場所に建築させたのですか。

。。。外界と分ける修道のためと、川の禊のためです。
2013-10-04 19:04:02


車を掃除することにより、車の事故を減らすようなことはできるのでしょうか?

。。。効果します。
嫌な磁気を消します。
お祓いとは、磁気の昇華です。
2011-04-29 20:08:09


僕は音楽活動をしています。
今度神奈川の大山阿夫利神社で奉納演奏をさせていただくことになりました。(中略)
音は神様にどう届いていくものなのでしょうか?

。。理想は、弦楽器の演奏が理想です。
エレキでも良いですが、弦を引くのは弓を引くに通じ、祓いとなります。
神事の岩笛は、霊を寄せます。
吹き物系の楽器も良いです。
弦楽器と吹き物系、タイコの代わりにドラムで構成できれば良いですね。
2009-11-25 22:45:47



20140810

  • 最終更新:2017-09-02 07:35:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード