禁足地(聖域・聖地)

■禁足地(聖域・聖地)について  キーワード 御神体山
目次

関連記事


神山では、人間の何気ない行為(小便、ツバ吐きなど)が、場所により精霊の聖域を汚すことに成り、逆鱗に触れることがありますので注意が必要です。もし、我慢成らずに小便をする場合は、心中で謝ってから用をたすのが絶対に大切です。山の精霊は、すべての登山者の一挙手一投足を監視しています。

ー中略ー

年はTVや雑誌の影響で、全国の聖域や御神体の山に立ち入る人が増えています。
聖域=運気が上がる、では決して無いことを警告しておきます。
逆に、運気どころか寿命を縮める可能性が高いのです。

ー中略ー

やはり大自然の中には、人間を受け付けない精霊の世界が存在するのです。ただ普通の人には、それが何処なのか?が分かりません。
だから、昔から禁足地とされる場所には、素直に入らないことです。
近年では神社側が集金のために、わざわざ禁足地を有料開放している所があります。しかし、これは宮司の無知ゆえの罪です。多くの人間が知らずに不敬を働いて、逆に運気を失う可能性が高いです。宮司も死んでから、精霊の裁きを受けることでしょう。

みなさんも、公的に認められている進入=精霊が許可しているのでは絶対に無い、ことを知っておいてください。


触らぬ神に・・・ 2008-08-01 19:23:27

問題は、神社でのXXXエネルギー・ゴッコに有ります。

霊眼に出て来たのは、奈良の大神神社の眷属神でした。
本来は絶対に禁足の地にすべき御神体山で、そのグループの関係者がエネルギー・ゴッコを遣らかした様です。
とても眷属神が怒り、発動しています。
大神神社の主祭神は、神体山全体の下から山頂まで七重半にも渡り巻き付いている、巨大な長物の霊的存在です。
山全体に覆い被さるほどの存在です。
この主の霊的磁気・色に干渉し、汚そうとしたと眷属神が怒っています。 垢どころか、ウンコを付けたとも言えます。
眷属神が発動すると、戦闘マシンの様に一方的に見境無く関係者全体を潰しに掛かるものです


関連コメント

神社・祭祀関連の場所

本殿より先は危険な例

禁足地の質問ですが、ブログでは、御神体、神社がある山、信仰する山は立ち入らないことと認識してをりますが、当地域はほとんどが神社のある信仰する山がほとんどですが、登山の場合、それ以外の山を探す事の認識でよろしいですか

,,,,,社殿までの登山は問題はないです。

行者の金井南龍も、知らずに登れば死ぬ斜面がある。
とよく言っていたものです。
だから、道の無い山に入るのはダメです。道から外れないこと。
2016-11-12 14:34:25


私は福岡県の宗像大社に参拝させて頂いております。ここには、お社もたくさんありますが、敷地内に、神様が、昔に下りられたという小山があり、そのてっぺんにはお社はなく、大木があるのみで、その回りがしめ縄で囲われています。
自然のままの神様の依り代ですよね。
私は今まで知識なく、こちらにも参拝をさせて頂いておりましたが、
この小山も、 禁足地なのでしょうか?
宗像三女神のご本殿は、宗像沖に浮かぶ小島で、女性は絶対参拝出来ない事になっているそうです。宗像大社の敷地内の小さなお社は除いて、大きなお社には全て参拝させて頂いておりましたが、小山への参拝は次回からは止めるべきでしょうか?

。。。本殿だけの参拝が良いです。

本殿は、境界線の意味があります。それより先には、入るなということ。
神域=パワーを貰えるでは無いです。
太陽の中に入れば、焼死します。
2010-08-26 16:50:59


伏見稲荷の千本鳥居の奥にあるお山も禁足地でしょうか?
祖母に登っては行けないと言われた記憶があります。

。。。本殿の参拝だけで良いです。危険です。
2010-08-23 18:18:41


御嶽(うたき)

「ウタキ」の件でご質問させていただきました。
地元の風習で、ウタキ(自然の神?、大抵は森や林などの自然の中に香炉がおかれており線香を捧げる人もいます)へお参りする風習があるのですが、この場合も神社等と同様にお願い事はせず、感謝だけを捧げるほうがよろしいのでしょうか?
それとも、地元の風習に従い、線香を捧げたり、お願い事をしてもよろしいのでしょうか? (沖縄地方からです。)

.....現地の人以外が行けば、運勢が落ちるから賛成はしません。
感謝だけが大事。

見えない人は怖いもの知らずで恐ろしい。
子供が赤信号を突進と同じ。
2016-10-02 14:27:02


沖縄中部の浜比嘉島へ行ってきました。そこにシルミチュウーという霊場がありました。感謝の参拝をさせていただきましたが、沖縄の神様の伝説は日本の神話とはまた違うものですか?

。。。基本は同じです。
沖縄は、一般人が参るべきでは無い場所が多いです。
注意が大事。
要は、命懸けの場所です。幸運など関係ないです。
2013-09-01 22:43:24


沖縄南部の斎場御嶽に行って感謝を置いてきました。ここは、琉球王国最高の聖地と云われていますが、いまは、やはりいろんな磁気が溜まってしまっていますか?

。。。溜まっています。
縁者以外が行くのは、賛成できません。
2013-06-17 20:28:36


その日は娘の結婚式でした。当日の朝、聖地と聞いていた斎場○嶽へ夫と息子と3人で参拝してから結婚式へ参列しました。夏至と娘の節目の日に登山者でありながら無知の罪は深いことです。
感謝想起はしましたが、夫や息子は登山者ではありません。
被爆するとはどのようなことなのでしょうか。

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです。
2010-08-23 17:06:55


沖縄の「斎場○嶽」は気楽に立ち入ると被爆するとのコメントがありました。私は去年沖縄旅行に行き何も知らずにそちらに行ってしまいました。私も一緒に行った友人も大丈夫でしょうか

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです
2010-08-23 16:10:14


世界遺産にもなっている「斎場○嶽」という場所があります。
たしか数年前まではユタと呼ばれる選ばれし人しか立ち入れない場所だったはずが今では観光の目玉となり入場料をとって観光客にも開放しています。

。。。運気を落とす場所です。
軽い考えでは危険な聖地です。
普通の人は被爆します。
2010-08-22 20:02:52


その他の神社・祭祀関連の場所

先程沖ノ島の映像をニュースで見たのですが、一般的にいう女人禁制の考え方以外に、なぜ女人禁制なのか、どうして女性はダメなのか理由を教えていただけますでしょうか?
実際は女性が訪れても問題なかったりしますか?沖ノ島に限らず、女性として女人禁制は霊的にやはり大事なしきたりなのか、実際は関係ないことなのか気になります。

。。。。霊的に良くない。

特殊な聖地は、不妊になることが有るから。

やはり特殊な神気の磁場があると、子宮に影響します。

高野山にしても、水銀鉱脈の山。
特殊な磁場の場所は、独身の男子の命を懸けた修行者だけが行くべき。

本当に甘くない。

聖地=キャーキャーと行く場所では無い。

伊勢白山道問答集 第3巻 神さまとの正しい向き合い方 http://amzn.to/2oaTLe6
多くの人が真逆をしてます。
2017-05-28 20:33:57


久高島に行くことも一般人はおすすめされませんか?

。。。しません。
2015-08-04 00:57:09


鞍馬は、やはり今後もそっとしておくべき場所でしょうか?
貴船神社は如何でしょうか?

。。。感謝の参拝以外はダメなところです。なんのために参拝するのか?を考えましょう。
どこでも御神体山に入ることは、人の運気を落としますので注意です。
2011-12-18 17:16:52


今日の記事の写真の御神体の場所【古代の信仰 2011-04-02 10:48:30】は、興味本位で立ち入ろうものなら眷属神による総攻撃は確実ということですね?
この写真も、気軽にケータイの待受やパソコンの壁紙にしようとは思わない方が宜しいですね?

。。。写真は問題ないです。
この場所に入るのは、ダメです。被曝します。
2011-04-02 11:34:44


白山中居神社も禁足地では?

。。。感謝の参拝ならば問題は無いです。
ただ、不敬な気持ちは危険な神社です。
2010-08-23 16:08:34


天理市にある石上神宮を訪れた時 拝殿の屋根の上の空間に空気の渦がぐるぐる巻いていて あの空の空間の真下は まさに リーマンさんのおっしゃるとおり石上神宮の御禁足地!

。。。感応のある神社ですね。ただ龍の形象ですから、印象は変わっていくでしょう。龍の後退と共に。
2009-07-10 12:32:16


御神体山

御神体山への立ち入りについて

主人と2歳の娘がこの前高尾山へ遊びに行きました。
山道にある燈籠のようなものの前で娘で手を合わせたそうです。
神社とかお地蔵さんとか狛犬でもないし主人が手を合わせなくていいんだよと娘に言ったら、やらなきゃダメなんだよ!と娘は言ってずっと手を合わせていたそうです。
周りに通行人は多かったそうですがもちろん燈籠に手を合わせてる人は誰もいなく主人は少し恥ずかしかったそうですが…。

。。。。そこで精霊の門番が見張っていたからです。
許可を得ない人は、本当はよくないのが聖地の秘密。

昔の女人禁制は、差別ではなくて、女性を守るためでした。
入山した後に死んだからです。女性は子供を生むために大事だったから。
2017-06-29 14:48:03


最近では登山者の出す汚物、ゴミなどが深刻な問題になっていますが今回の御嶽山噴火は「霊山に人は立ち入るべからず」という警告の意味はあるのでしょうか?

。。。そうです。
もう大自然は黙らないです。
人間が主役だと思っていれば、思い知らされます。
2014-09-29 19:33:12


次元上昇は、
・自然災害
・太陽霊光による身体の不調(潜水病のような)
が起こると考えてよいでしょうか。
具体的には、
・活火山・大きな川・海に近づかない
・嵐、大雨、大雪の日に外に出ない
・防災意識を常にもつ
でよろしいでしょうか。

。。。良いです。
生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。

とくに火山は危険です。
御神体山への登山はもう厳禁です。
富士山も。
2014-09-29 19:28:53


家族ぐるみで趣味を登山にしようと思っていたのですが、やめたほうがよいでしょうか?

。。。。信仰の山は止めること。色んな仕掛けがあります。
つまり、修業者の目的と、民間人の幸福の目的とは、相反するものです。
2011-12-18 19:27:02


神社のご神体になっている山は、立ち入らない方が良いようですが…。
宮島の弥山もでしょうか? 巨石がゴロゴロしてまして、頂上付近には御山神社もあります。やめておいた方が良いでしょうか?

。。。御神体山は、どこでも入るべきではないです。
リスクの方が大きいです。山陰の元伊勢には、立ち入ると死ぬ伝承がある山もあります。
2010-03-23 23:22:48


三輪山

今日は午前に三輪神社に行きました。(中略)そして、狭井神社に行って御神体に登れる入り口があり受付をして参拝しよかと思ったのですが、今の私にはまだ早いようなきがしたので止めました。よく考えると山に登る格好でないのでやめて良かったです。

。。。三輪山の登山は禁止です

あそこは、障りますので生けません。
昔ならば、死罪に相当する神聖な場所です。
分かる人が消えた、悲劇です。
不敬の霊障で生死、病気になった人が多いです。
2009-12-05 13:30:35

【ペディア記事三輪山と三輪明神ページ参照】

富士山

富士山や白山への登山などは控えた方がよいのでしょうか??
もちろん心構えとしまして、感謝詣でのつもりで伺わせていただくつもりです。

。。。できれば 富士山は避けることです。
神気が鳴り出しています。
人間は近寄らないほうが良いです。
2010-04-21 21:56:03

【ペディア記事富士山(富士山登山)ページ参照】

その他の山

突然鞍馬山へいくと宣言されました。子供もいっしょです。あそこは怖いからと反対しましたが聞きません。どのように対応したら良いでしょうか?

。。。感謝の参拝は問題ないです。
2011-12-20 18:56:08


高千穂峰は禁足地か?

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです。
2010-08-23 14:57:34


出雲大神宮の裏の山は全てがご神体でしょうか?上の社に参拝するときには少し登らないといけないですが、参拝後気分が落ち込んだ気がします。何かの障りでしょうか?

。。。ここは禁足地です。神社が許してもダメです。
霊格がなければ、被爆します
2010-08-22 22:48:56


昨日のコメントで尖山はあまりよくないと書かれていましたが

。。。誤解です。人が立ち入るべきでない場所です。聖地=侵入可能では無いのです。
2009-12-07 15:14:58


富山県にある尖山はピラミッドの様な形で、昔住んでいたマンションの窓から、ちょこんと見えて気になってました。登っても大丈夫ですか?

。。。行かない方が良いです。
2009-12-06 23:54:43


2chログ
元伊勢内宮皇大神社と日室ヶ嶽の関係

古いですね。 今の伊勢神宮の雛形が全てあるのですね。
ただ、霊的な役目は一応済んだので、ただ 悠久の時 が流れるのを見てる感じです。
北極星も変転するように、時代時代に 神の柱 が立つ場所も代わります。
今の時代は 伊勢 なんです。 

日室ヶ嶽は神の山なので、原則的に神のテリトリーに入ることは禁止されます。
とくに東斜面は絶対神聖で今も禁足地なんです。 そこに、人が踏み込むと神罰が下り一月以内に死ぬと言う伝承があり、実際に過去イロイロ有ったそうですが、昭和の時代に金井南龍と言う行者が、東斜面から入山して登頂したのですが、彼は死にませんでしたね。
2007-05-03 14:29:34


禁足地への立ち入り・不敬を過去に行ってしまった場合

二上山に登りました。耐え切れなくなり茂みに入って大きい方をしてしまいました。
緑色の綺麗な蛇が道に出てきました。
私にはその蛇が山の神の化身のように思え、山の神が怒っているように感じました。

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです。
2010-08-23 14:21:00


神霊の聖域・禁足地に立ち入った場合、その場所に再度行くなり、自宅(特に神棚の前)で心の中で「すみませんでした」と不敬を謝罪するのが、その後の問題をこじらせない方策の一つであるのは分かるのですが、先祖のために線香供養をすることが、同じように(あるいは、それ以上に)事を穏便に済ませることができるのは何故ですか?

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)の3本目の機能が作用します。
左記の先祖供養カテゴリー74個を、日付の古い順番からコメントまで再読してくださいね。
2010-08-22 22:55:54


禁足地に対する誤解

金○○○氏は、どうして禁足地にわざわざ入っていったのでしょうか。

。。。。禁足地には、封印されている神々がいるから解放する観念に彼は憑かれていました。
これは間違いです。
人間により、大自然は封印されません。
2010-08-23 14:50:21


20140912

  • 最終更新:2017-06-29 16:11:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード