神棚(祭る時期・心持)

■神棚を祭る時期、心持について
関連項目 神棚
目次

関連記事

榊の枯れ 2009-07-17 10:05:05

神棚をどれだけ準備しても、日々の感謝がなければ意味の
ない物になってしまいます。 気を付けましょう。



神様という存在は、人間が感謝と崇敬の気持ちで祭ってこそ(行為あり)、そこに実在(神気が寄る)するものです。
人間に感謝する気持ちが無ければ、神気が寄ることも無いですし、そこに存在しません。
神など居ないと思う人には、神は居ません。


関連コメント

神霊を祭るべきときとはどういう時とリーマンさんはお考えになりますか?

・・・とにかく、訳なしに祭りたくなるものです。
また、お世話が出来る、生活状態です。

神霊が寄れる神棚と寄れない神棚の違いを教えて頂ければ嬉しいです。

・・・榊と水を、毎日入れ替えて、感謝念を捧げると、直ぐに土地の氏神から寄ります。
祭る人の、 内在神の状態に合せて、だんだん高位の神霊が寄り出します。
2007-07-08 18:53:13


先祖供養に関しては、ためらいなく感謝のお線香をあげられるのですが。
神棚については、まだ不安があります。
病気になって寝こんでしまった時榊を用意できない気がするのです。
お水だけならなんとかなりますが...
先祖供養は、具合の悪いときはしなくても許してもらえると思うのですが
神棚の放置はたとえ数日でも許されないような気がするので怖いのです。
先日のコメントでは神祭りとは「心の余裕のある人が神棚を祭ればよい」というお話でしたが
病気がちの人(体の余裕のない人)も神棚を持たない方が良いということですよね。

・・・お世話が出来ない時は、榊と水を下げていれば無問題です。
出来る時に再開すれば良いのです。
ただ、あなたのそれぐらいのお気持ちで祭る事が大事です。
2009-07-19 10:44:48


平日の神棚のお世話は母が、土日のお世話は私がしております。これでも良いのでしょうか??

誰がしても良いです。
ただ、義務感が出ると、面倒な気を捧げることになりますから、出来ない時は休むことも大事です。
私は休日はしないことが多いです。
2008-05-18 10:40:02


天照皇大神宮の御札1種類だけ祀り続けようかと思っているのですが、まだ時期尚早かな

・・・いえ、感謝のみを捧げる祭りをするならば、
お札を祭れば良いですよ。
2007-08-24 22:41:19



【掲載順序】
関連記事は、日付昇順
関連コメントは、07-07-08 18:53:13以降日付降順
関連コメントに追加する場合は、07-07-08 18:53:13以降日付降順で追加


20140830

  • 最終更新:2014-08-30 22:03:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード