神意

■神意について
目次

神意

関連記事

「1と9の法則」の発動 2014-10-11 11:58:05

今の時代の大きな転換期の節目に再び登場した台風「19号」に、数字による告知=数霊を感じます。
神界からコノ世に神意を伝達するには、あまりにも次元の格差が有るために、まるで超微小なモールス信号のように数字で「示す」のが精一杯の許容範囲のことが多いのです。
古来から神は「言挙げせず」と言いまして、ベラベラとモノ言う神など存在しません。しゃべる時点で魔物であるというのが、古来からの重要なサニワ(判断の視点)なのです。

神霊は高貴な人に憑依して、啓示で文章を書かせたり和歌を詠ませることが精一杯です。ただ、悪魔も文章や和歌を詠ませることは可能なのですが、その「品格」が和歌や文章に直ぐに出ており一般人でも分かりやすいのです。人を見た印象から感じます「品格」とは、意外にも正解を指し示していることを知って置いてください。


新世紀に向けて 2014-09-28 11:00:29

私は、1979年の昭和時代に御嶽山が噴火した時から、本格的に地球霊との感応が始まっています。(http://goo.gl/N4gjO7
この時の啓示では、このままでは「何もかも3分の1にするぞ」という非常に激しい自然界からの怒りでした。
そして今回の2014年9月27日に再び御嶽山の突然の噴火です。
この二日間の太陽黒点数の急激な上昇を見ましても、太陽からの応援を受けての意志表示です。

しかも35年目の噴火の「三五」とは、三五を「アナナイ」と古神道では呼び、非常に恐るべき神意を持つ年数です。
聖書の黙示録に匹敵する意味を持ちます。
とにかく、陰と陽の明確な「終わり」と、すべてが統合する新世紀の「始まり」を意味します。
3次元の終焉と、5次元への移行が、「三五」には含まれています。


神は風でもあります 2011-09-07 10:32:37

つまり古来から、神域内で吹く独特な風(=神風)を体全体で受ける意味で、この蹲踞の姿勢を取る意味「も」あるのではないかと感じました。
神気とは、風でもあるのです。神様は、自然界の動きを使われて、神意を表現されます。


関連コメント

明治維新は、神意だったのでしょうか?××-×××ンの陰謀だったのでしょうか?

。。。陰謀を上回る國魂の神意です。

神に掛かれば、すべてが御用に使われます。
2012-02-05 13:51:09


伊勢白山道様、今回の最大級の台風はきれいに列島縦断するようですが…。神意はございますか。

。。。日本列島の除染を優先するそうです。
2011-09-20 22:13:50


20141113

  • 最終更新:2014-11-13 21:34:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード