短冊立てギャラリー

■短冊立てギャラリー
関連項目 短冊 先祖供養・供養
目次

【編集者注記】文中のコメントで明記がないものは、リーマンさんのコメントです。


著書 「特装版 生かしていただいて ありがとうございます」

tanzaku-11090601.jpg tanzaku-11090602.jpg

(お知らせ)
最新刊「生かしていただいて ありがとうございます 」
の付録の短冊立ての切り込み幅に対して、ご自分の短冊の厚みが薄くてグラ付く場合は、紙を挟んで調整してください。短冊の下部に、ノリで薄紙を巻くのも良いです。
短冊は、できるだけ厚みのある物を求めてください。紙の強度が増します。
2011-10-24 14:33:45


読者作成の短冊立て

  • 読者作成の短冊立てです。(2011/05/10)
  4個の木片を板にボンドで貼っただけです。とても簡単です。
  ホームセンターで好きな木(理想はヒノキ)を選んで切って頂いただけで、とても安上がりです。
  tanzaku-11051001.jpg tanzaku-11051002.jpg

  • 読者のヒノキの短冊立です。(2011/05/04)
  形は最高ですが、ささる深さがもう1つです。下まで深く挟まれば安定感は大きいですね。
  tanzaku_11050401.jpg

  • 読者作成の短冊立てです。 (2011/05/03)
  惜しいですね~。これを両側の横から、短冊を挟むと安定します。
  シンプルで簡単ですね。
  tanzaku_11050301.jpg

  さす向きを変更して、安定しました。
  この木片が、前後に長ければ安定強度は高いです。
  tanzaku_11050302.jpg


  • 読者作成の短冊立てです。 (2010/12/08)
  (写真は、100円ショップで購入した木片2個で作られた短冊立てです。短冊を両側から挟むミゾの幅が、ブカブカに成らないように注意すれば、とても安定します。これは病気のために指先に力が入らない女性の方が作成されました。工夫すれば出来ますね。もしミゾの幅が大きければ、紙で詰め物をするのも良いです)
  tanzaku_10120801.jpg


20141114

  • 最終更新:2014-11-14 23:03:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード