真我

■真我について

関連コメント

昨日の記事ですが、実際には、何も起こっていないのです、というのは、まだ何も起きてないのに、悪いことが起きる、と想像して創造しちゃうのはどうよ?ってことですよね?起きたことに対して、起こってない、ではないですよね?

。。。ところが真我の視点では、何も起こっていないのが真理です。
映画を見ているだけ。
あなたは映画を見てドキドキしますが、映画の中には居ないのです。
自我は、自分が映画の中に居るとしか考えられない。
2014-06-19 13:10:08


真我達成 とか
人類の共有意識に入るとかいうのは
ある意味 究極のボランティア精神 ってことですか?
だから 良心=全体主義 って事なのでしょうか?

。。。そうなります。
2013-10-26 22:02:33


最終真我に融けた存在が在る場は、に限ってなのですが、この世に根源神と一体でも太陽が回っているように、根源と一体になっても、あの世では 太陽を外に見る のでしょうか?

。。。真我に溶け込めば、すべてに溶け込みますから、太陽「にも」なります。
だから転生も、二度と無いです。
2013-10-17 23:26:34

ーーーーーーーーーー
【太陽「にも」】その感覚です
完全な自在を得、自在なので望めば個での存在でも全での存在でも自在であろうと思っていました、
そして「二度と転生は無い。」

。。。。因果からの転生は消えます。普通は、因果の重力から転生が起こります。
真我達成者は、たしかに望めば、使命感からの転生は有り得ます。
2013-10-18 00:05:05


自らの中に完璧な真我(内在神)が存在することに対して、なぜ無知で未熟な自我が在るのでしょうか?
無知で未熟故に、自我を希薄にして沈黙の真我に迫ることがすごく難しいと感じてしまいます。
何ゆえ、この重荷をご先祖と自我は運んでいるのでしょうか?

。。。真我の発露を大きくするためです。
悩み多き者ほど、成長も可能です。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
実践が自分に教え、先行きを導きます。実践なき者は迷います。
2013-09-01 20:33:50


私には到底到達不可能だと思いますが、では、もし真我に常駐する状態に成れば、すれ違う他人(そうなれば、自他の区別も存在しないのでしょうが)の全てが、有難い神様に視えてくるのでしょうか?

。。。ほんとうに、そう成ります。
他人を拝むことが出来ます。
私は読者の内在神を拝んでいます。
2013-09-01 19:12:53


最終真我の常態となると、だれでも相手の全ての過去や今の思考のおしゃべりが分かり出すとマハルシを読ませて頂きそう言う事なのかと思い、それが最終真我のバロメーターになるかお尋ねしたところ、関係ないとお返事だったのですが、その後そのような事とは関係なく神の恩寵で与えられるという回答や、副産物ですという回答や、分かるのは内在神に意識が居るからです、という回答がありました。
どう理解したらいいのでしょうか。

。。。それに興味がある間は、真我(内在神)が分かりませんよ。
関係ないのです。
でも、真我(内在神)を実現すれば、すべては分かります。石の気持ちも分かります。
2013-08-29 20:58:01


真我を思い出し、真の母性(根源)への回帰を達成できると、もう人間に生まれ出てくることは終わりになってしまうということでしょうか?
それもまたなんだか寂しい気もしたもので・・・

。。。。それは逆に自由に選択できます。
目覚めない限り、自我の残存のために、生まれ出る意味もあります。
2013-08-22 19:59:03


真我は一瞬では意味ないですか

。。。誰もが既に真我(内在神)と常駐していることに、気付くことを目指します。
2013-08-21 18:46:40


ここ最近の記事にどうしても質問したくなり、度々申し訳ありません。○と○が重(◎)なり、真我(内在神)からの投影がなくなると、霊線の影響はどのように作用するのでしょうか。

。。。影響は受けません。

その前に、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
実践が自分に教え、先行きを導きます。
2013-08-11 17:16:59


黒住宗忠も神我の常態でいたんですよね?
イエス・キリストを超える神通力も発揮出来たそうですが
神我の常態になったら我々もそんな神通力が出るんですか

。。。。あくまでも副産物で持ちます。
神通力を望めば、真我実現は不可能です。自我が巨大化するからです。
2013-08-11 17:06:20


真我は光を見た時点が、真我確定ですか?

。。。。静寂に常駐することです。
一瞬では意味が無いです。
2013-08-11 17:08:31


真我には突然目覚める事って無いんですか?
ジワジワと実感していくもんですか

。。。何度か気配を感じるでしょうが、一瞬で腑に落ちます。

しかし、日常生活は以前と同じです。
ただ、真からすべてが恩寵であることを知ります。
2013-08-07 17:10:07


昨日は私には、新しい認識となる返答をありがとうございました。
「動物意識から解放させる為」だった。この感覚は私には大事でした。
そしてそれは神人にとっては、最後の挑戦であり進化の為だった。
この答えの「進化するため」とはなにがどうなる事を指しますか。
進化するために「落ちた」でも「真我の質は同じ」
進化するのはどの部分と、言葉で確認させてください。

。。。少数ではなく、多数の真我実現が大事。悲願です。
2013-08-05 19:51:39


太古の日本人は真我を達成していたからです」
この質問で確認させて頂きたい事を思い出しました。
太古に達成していた真我、と今の現代人に望まれている真我達成の神の発露具合、段階は、同じなのでしょうか?と言う事でしょうか?
太古の真我達成とこれからの私達の真我達成が同じものなら、一度自我に落ちるその意味が分からなかったのです。
この返答で、進化の為だったと答えられました。
そうすると、
以前に、日本が滅んだのは、日本人だけが全員で神人と成り、平和に暮らしてても、地球上にそうではない侵略を是とする国家集団が存在しいたから滅ぼされて来た、日本一国が真我達成しても駄目なのです。と返答がありました。これで、今までの地球上の幾度もの人類滅亡の繰り返しが分かりました。
高度な文明を誇った白山王朝が襲撃され滅んだのも、
日本人とそれ以外の人種の人と猿ほどのレベルの違いを、あまりの雲泥の差を大神が良しとせず、その差を縮める選択をしたから、というのもありました。
私は、ここに、神霊のチャレンジと賭け、夢、を見たのですが、宇宙を救うような。
それでも太古の真我達成のレベルと現代のチャレンジは同じというものなのでしょうか?

。。。真我の質は、太古から不変で同じです。
しかし太古は、白山の周辺だけでの現象でした。
これを地球全体で真我の発露をさせるには、1度日本から引く必要がありました。
そして全体を引き上げる挑戦中です。
でも何度も途中で猿に滅ぼされて文明が終わっています。猿を解放することが出来ませんでした。
だから観世音菩薩の最後の挑戦中です。
真我とは、全体で1つです。一部が目覚めても、意味が無いのです。全体責任です。
だから日本の外交も、距離を持って自分が滅ぼされ無いようにしながらも、全体を引き上げる使命があります。
それが大神の悲願・彼岸です。非常に困難ですが。
自分だけが助かっても、それは虚しいだけなのです。
2013-08-04 21:44:50


聖者マハルシはここでいうマイ神棚のような、自分用の祭壇を持っていましたか?内在の神に向かうだけでしたか?

。。。アルナチャラ山をシバ神の御神体として拝みました。
その上での内在神への追求です。
最終的には、両者は1つに統合されます。
これが真我の達成です。
2013-07-13 21:26:35


20141117

  • 最終更新:2015-05-16 00:45:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード