王羲之

編集中




柔訳「老子の言葉」2回目をもうすぐ読み終えます、ありがとうございます。
今日は見開きにある王羲之の書に見入っておりました。
王 羲之が宴の後ほろ酔い気分で書いたとされる詩集の序文「蘭亭叙」。のちに書道史上屈指の名品となった書を老子本の見開きにしたのは王 羲之と空海さんとの関係があると思います。
そこで王羲之と老子さまの関係は?と質問したくなりました。
王羲之と鵞鳥との逸話の中で「老子の道徳経」が出てきますね。熱心な道教の信者でもあったとwikiで読みました。
老子本を熱心に再読する読者の為にぜひ何かお言葉を~お願いします。

  • 最終更新:2013-05-24 22:55:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード