災害対策・防災意識(想定:火山・地滑り)

■災害シミュレーション(火山・地滑り)について
目次

【編集者注記】本ページは、十分な科学的根拠がないので、内容の判断は各自で行ってください。

火山

関連記事


今朝の啓示は、現在の因果の収束のままでは、

* 「2017年9月 富士山が動く」

と出ました。
未来は白紙であり、無数の個人の幸福・不幸の総計、国家の因果の総計、地球活動の総計が日々変化して動き、「織物を成すようにして」明日を形成して行きます。
逆に言えば、今日の行動と思いにより、明日を変えることは可能です。
(中略)
もし富士山が現代に噴火しますと、関東全域の構造物は非常に重い火山灰にさらされることに成ります。雨が火山灰に染み込めば、非常な重量と成るでしょう。

果たして、このような事態を、「今は起こらない」として無視していても良いのか?
だから、「2017年9月 富士山が動く」と仮想の想定をして、
* 住まいを変わる時は、屋根の形に注意する。
* 鉄筋コンクリート造を理想とする。(公団・賃貸・マンションでも大丈夫です)
* ガラス張り多用の建物は注意する。

* 都道府県は、雪国の除雪車のような重機部隊の構築を準備して行く。
東北や北陸の県では、早朝の数時間で1mほどの積雪でも完璧に除雪します。それは凄いものです。
鹿児島の火山灰の例を見ましても、準備想定を事前にして置けば、東京でも大丈夫なのです。

まったく、「そんなバカな」と舐めていれば、もしかの時は数ヶ月にわたり都市機能は完全に停止し、食料流通・航空・鉄道・道路通行が停止して、死活問題に成ることは容易に想像が出来ます。

太平洋での新島誕生により、火山の圧力が逃げて、このまま富士山が無難に経過することも有るでしょう。
ただ、想定するか否かで、個人の財産・資産・運命、生活の選択が変化することを知って置いてください。

あくまでもこれは、想像の話であり、個人のこれからの選択の参考にして自己判断してください。



火山学者によりますと、3・11大地震直後から富士山の周囲の地域で地下水が噴出するという現象が発生しています。これは水噴火という火山特有の現象であり、地下のマグマの圧力上昇は、最初に地下水を押し上げるとのことです。
今月に入って、水噴火で収まっていた状態から小地震へと、レベル上昇しているのではないかと想像します。

8月ごろから監視を強化し、来年からの自然現象を注視想定することが大切だと感じます。
読者から住まいの相談をよくされますが、私は数年前から太平洋に面した都市部、とくに関東については「賃貸」の利用を推奨していることを忘れないでください。
私が、マンションで選ぶ階数などを読者に返答していても、それは賃貸が前提であることを書いて置きます。住宅の新規購入は、あくまでも自己責任ですることです。
個人住宅については、東京ではとにかく火災対策が大事であり、いつか大地震が起こる前提での生活設計が大切です。
(中略)
コノ世は、想定することで、色んな災難を避けることが可能です。未来は白紙です。
しかし、分かっていても、現実には動けないのが人間の社会生活です。金銭問題や仕事のために、これは仕方がないことです。その人間の人生から「来る」縁としか言えません。
だから、自分で無理なく出来る想定と対策をしながら、現状の中で頑張って生活をしましょう。
すべては必ず過ぎ去って行くのですから。


大きな「流れ」の始まり 2012-05-17 10:21:11

「白頭山、噴火の可能性 巨大地震と相関あり 東北大教授」

中国と北朝鮮の国境に位置する白頭山(中国名・長白山、2750メートル)が近い将来、東日本大震災に関連して噴火する可能性があるという研究結果を、東北大の谷口宏充名誉教授(火山学)=宮城県塩釜市=がまとめた。
(中略)
(感想)
白頭山の噴火については、私の懸念を過去に何度も書いています。(http://www.lucifer2.jpn.org/index.php?word=%81%9F%88%C9%90%A8%94%92%8ER%93%B9+%94%92%93%AA%8ER+%95%AC%89%CE&type=and&sort_flg=0&encode=%82%A0
白頭山の過去の噴火により、噴煙が太陽をさえぎってミニ氷河期を地球にもたらした史実は重要です。
日本神話における天照太御神(太陽)の岩戸隠れの伝説も、火山噴火による日照不足を表現した意味も感じます。
もし大きな火山が噴火すれば、農作物が影響を受けて飢饉が発生し、多くの餓死者を出すことは何回も繰り返されて来た過去の地球のパターンです。今の私たちは、餓死することを想像もしませんが、いつでも簡単に起こり得ることなのです。
降灰を想定した作物の選定と準備を今からしておくことが、その農家と国民の命運を分けます。鹿児島の農家の経験が大切になります。

宇宙からの視点で観ますと、「ハワイー富士山ー白頭山」を結ぶ「3点ライン」が太陽でいう黒点、つまり地球の黒点のように観えています。
過去の火山データによりますと大地震の後に、その近隣で火山が数年以内に噴火することは世界の定説とされています。
3・11大地震が発生しましたから、富士山・白頭山がその近隣地域に入ります。

ハワイ島では、すでに火山が噴火している最中なので、そのガス抜きは出来ています。
ハワイからのマグマの流れは、今は伊豆半島の手前まで来ていると感じます。ここから地層深奥にマグマ流れが潜り、
富士山の地下深奥→長野県の地下深奥→珠洲市と佐渡の間→ここから約200km先の日本海で左に大きくカーブする→白頭山の真下。
このようなマグマの流れが観えるように感じます。

今の時点では、日本列島の真下を噴火せずに素通りする可能性もあります。この場合は、白頭山に噴火が集中するでしょう。
火山や大地震には、その国に住む住人の想念が大きな影響をすると感じます。
まずハワイを観ますと、とてもクリアであり悪い想念の堆積は少ないです。まるで日本のような波動を感じます。太古の浮島と関係する、日本との深い神縁を感じます。ハワイについては、壊滅的な噴火は今の時点では無いでしょう。

次に日本ですが、まだ持ちこたえています。関東大震災の芽も何回も起きては昇華されています。
これからが肝心でしょう。国民の感謝の思いが左右します。
問題は白頭山です。
幾つもの国に隣接して不満想念の堆積を感じます。もし噴火すれば、巨大化する可能性を感じます。
この場合、日本も大きな影響を受けます。農作物はもちろんですが、飛行機便も欠航が相次ぐために機能しなくなるでしょう。

関連コメント

記事【地震の親は火山 2013-03-06 10:39:55】を読むと、陸地の火山の噴火ばかり指摘しているようですが、海底火山は例外と考えて大丈夫でしょうか。

。。。太平洋の海底火山にも注意。

伊豆大島近辺など。
2013-03-06 20:57:16


熊本に中古の家の購入を検討しております。
熊本インターの近くにあり海抜40mぐらいあります。
今後の自然災害等を考えてどうでしょうか?

。。。あとは火山活動の影響を考慮。

田舎の場合は、賃貸の家賃=持ち家ローンならば、購入も良いでしょう。
2012-03-31 21:54:57


地滑り

関連コメント

今回免震構造マンションの購入を考えています。田舎ですが、○○○の影響を考えて、マンションにしました。

。。。一般論ですが、
これから標高が大事ですが、斜面もこれから注意。
2013-04-25 15:30:58


戸隠神社宝光社境内で、地滑りがおきました。今まで、火山の噴火、海岸ならば津波、都会なら火災旋風の注意等がありましたが、山では地滑りや河川の氾濫等にも注意と言う事でしょうか?。

。。。これから、すべての斜面に注意です。
大地の緩みです。
2013-04-05 18:47:21


20140921

  • 最終更新:2015-07-29 22:31:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード