海面上昇

■海面上昇について   キーワード 20メートル 20m
目次

関連記事

極端な気候の想定 2013-11-13 10:54:54

科学雑誌のナショナル ジオグラフィック9月号(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B00EHMS5L8&at=isehakusandou-22
は、もし地球上の氷の全部が溶けた場合、海面が約66mも上昇することを算出しています。
「今までの」地球の海面上昇の速度から計算しますと、現状の氷の溶解がそのまま継続すると仮定しますと、66m上昇するまでに数千年間を要するそうです。
しかし、もし南極の氷が劇的な速度で溶け出せば、何年掛かるかは未定です。人類が予想する以上の速さで氷が溶け出せば、海面上昇は劇的な速さで進むことでしょう。

過去記事では、「氷が溶ける場合は内部から空洞になり見えていない問題」の記事において、南極・北極の氷が底辺から溶け出す脳内のヴィジョンを書きました。(【氷が溶ける場合は内部から空洞になり見えていない問題 2012-08-24 11:14:35】)
この記事の約10ヶ月後に、NASAが氷の「底面融解」として裏付けデータを発表しました。(http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2950370/10904040

つまり、今後の私の脳内ヴィジョンでは、
(1) 溶け出した零度に近い膨大な海水の海流が、地球全体の気候を狂わせて行きます。
極端に寒くなる地域と、巨大台風を生むような暑い地域が混ざり始めます。
この温度差により、竜巻が多くの国々を襲います。

(2) 溶け出した低温海水が生み出す寒冷な気候は、北極の「表面の」氷を増やすこともあるでしょう。そして一部の国では、ミニ氷河期を思わせることでしょう。
しかし、南極・北極の内部深奥の氷は溶け続けるという、雪のカマクラのような内部が空洞状態を想像します。

(3) 南極の氷が底面から溶ける原因を、NASAは海水温を理由にしていますが、私は違います。
太陽からの電磁波の増大が、地球内部を加熱するために、地表に近い南極・北極の内部深奥から氷が溶けると感じます。
また、地球内部からの加熱は、地層に含む膨大なメタンガスを地表から放散すると感じます。これは地球の平均気温の上昇に大きな影響を起こすと感じます。
そして、酸素濃度が低下することでしょう。

結局、地域的な極端なミニ氷河期が到来するが、地球全体の平均気温は上昇するという、まことに不思議な地球の気候の始まりの可能性を予感します。
この「温度差」が、異常な降雨量・異常な強風・異常な台風・異常な竜巻を引き起こすと想定します。

上図は、海面が60m上昇した場合の地図です。(http://flood.firetree.net/?ll=35.5299,138.3280&zoom=8&m=60
この地図をカーソルでズラして世界を見ますと、ヨーロッパの未来や、米国が考えていることが良く分かります。
米国の軍隊とNASAは、今年すでに色々な中枢を内陸部へと移動を完了しています。本当にやることが早いです。ニューヨークの金融中枢も、シカゴへ移動させると予想します。

ただ日本を見ますと、意外にもほぼ残ります。まさにノアの箱舟のような形です。
大金持ちの米国人ビル・ゲイツが、東京ではなくて軽井沢に要塞のような別荘を建設中なのも分かる気がします。
近年の米国の動きを見ますと、アジアでは「日本を選んだ・決めた」と感じます。有名な新しい米国大使も赴任されて来ます。
アジアを代表する金融セクターも、日本のどこかに都市として構築することでしょう。

2012年に倭姫(やまとひめ)の再来である皇女が、伊勢神宮の臨時祭主として就任された意味は大きいのです。
大きな静かな風が押して行きます。

※上図は、ナショナルジオグラフィックの海面上昇が66m仮定での想定図ですから、
「そうなる」という意味では決して無いです。慌てないようにしてください。
ただ、5000年単位では、地球の気候が大きく変動しているのは間違いないです。南極も太古は密林だったのです。
とにかく今の赤道付近の小島が、海面上昇で水没を始めている現実を知って置きましょう。

関連コメント

海面上昇についてですが、古代ギリシャの物理学者の原理では「水面に浮かべた氷が解けても水位は変化しない」とあります。よって、北極の氷の融解は海面上昇には対象外だと思います。しかし、警告されてます通り、南極の氷・世界各地にある氷河等の融解スピードが気になります。

。。。。北極の氷でも、「海面より上に」存在する氷の厚みは数十メートルあるでしょう。

そして南極大陸の上に存在する氷の厚さの平均は2,450mであり、最も厚い氷は4,776mもあります。氷の大山岳地帯です。
これが今の海面よりも上に在るのです。

水面下の氷とは分けなければいけませんね。

もし、海面よりも上の氷が全部溶ければ、水位に影響しないと思いますか?
やはり脅威です。
2013-11-14 01:25:49


20140828



  • 最終更新:2015-06-15 20:44:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード