■水について
目次

水は金運と健康運

黄金の国ジパング 2011-12-13 22:47:21

私たちは、生活するために水をトイレにも使うものです。これは仕方がないことです。
しかし、同じ使うにしましても、そのつど感謝をすることが大切です。それで良いのです。
これを、アタリマエだと無意識に使う人は、これから悲しいほど金運が離れる時節が来るようです。

いや、すでに悲しいほど金運が無いと思う人も、これから水を1杯飲むごとに感謝をし、水を使うごとに感謝をすれば良いです。
あなたが触る水は、霊的な金だと思っても大げさでは無いです。それほどの価値が在ります。
日本が世界に誇る天然資源は、天然水です。日本は、霊的な黄金だらけの国です。



今日からは、どんな水を飲む時も、「生かして頂いて ありがとう御座位ます」と思って飲めば、その水が体に良い気がします。
最高の健康な良い水に変化する感じです。
水が飲めるのも幸福なことです。水が飲めない国、無い国が増加しています。
日本も水源が枯れなければ良いなと、今朝に浮かびました。


関連コメント

水玉の水を満杯にして持っていくと、こぼれることがあり、また拭きに戻ります。
リーマンさんはキッチンでお水を入れていらっしゃいますか?それとも、そこに設置して後からお水を備えていらっしゃいますか?

。。。。タオルに乗せて、運びます。

金運にも影響します。
2016-09-29 01:33:15


水害への警告

気持ちを向ける=改善力 2012-11-12 02:08:11

東京は地震対策が大事ですが、水対策も急務だと感じます。
地下鉄へ降りる階段も、まったく段差がなくて道路と同じ高さから降り始めます。
これでは道路が冠水するような大雨が降れば、地下鉄への階段は滝に豹変することでしょう。
ちょうど今日も雨雲が東京に迫っているためか、異常降雨への治水対策の必要性を思います。(参考記事【色んな想定が必要です 2012-11-02 10:50:11】)



これまで太平洋岸の大津波を何度も想定検証して来ましたが、これからは「大地震前提の先入観」を改めなければ生けません。異常降雨でも大津波と同じ大被害が出ることがハッキリしました。
これから地すべり、山津波にも備えなければ生けません。


異常降水への備え 2012-05-31 10:01:05

旧約聖書にあります「ノアの大洪水」に関する記述は真実だと感じます。旧約聖書よりも古い古代シュメール文明にも、同様な大陸が水没するような大洪水の記述があります。
これの原因をリーディングしますと、信じられない様相なのですが、巨大な氷の彗星が宇宙から無数飛来して来た映像を感じます。それがもう異常な数の氷の彗星が大気圏(今の大気圏とは違う成分の層です)に突入しています。
地球に衝突するまでに大半が溶けて、巨大な水分を含んだ雲を形成しています。
これと同じことが、これからの世紀で起こらないとは限りません。
とにかく言えますことは、異常な大雨には宇宙も関係するということです。だから従来の地球の降雨量とは異なるのです。

今日の話で言いたかったことは、従来の大自然とは違う想定が大切だということです。


仏作って魂入れず 2011-11-10 10:20:10

今こそまさに、自然との共生が出来るのか否か?人類の運命の分岐点です。
これに気付かなければ、大自然の神気(スサノオ)が発動して、力ずくで地球を原始に戻そうとするかもです。
これは、地球のヒナ型である日本において、和歌山・奈良に存在するスサノオの聖地・熊野地方が大水害を受けたことは意味深です。
世界中で、水の祓いに注意です。かなり本気モードに入りつつあります。

精霊と水

関連記事

宝の国だった 2012-10-26 10:47:43

日本は、水資源の豊富な大国でもあります。
水=精霊でもあります。これから精霊への感謝の無い国からは、水も消えて行くでしょう。
日本ばかりがなぜ?ということに成る可能性があります。


とても大切な話 2012-07-03 10:55:25

表題の写真を見ても分かりますように、既に地球の半分以上も砂漠化が進もうとしています。
これは最近にアメリカのNASAが公開した写真ですが、地球全体に砂漠化が進んでおり、もう既に青い地球ではなくなりつつあります。精霊の鳴(泣)き声を感じます。
もう100年もすれば、火星のような不毛の惑星へと地球も成っているかも知れませんね。

つまり、ドゴン族が水を呼ぶ話には、地球を再生させるための大きなヒントが在るのです。
その地域に住む人間が持ちます、大地への感謝の磁気量によって、その国の自然が変貌するのです。
今日も、動植物・大地・自然への感謝をしましょう。


地下湖と崩落地震 2011-06-18 10:12:37

極端な話ですが、もし他国が、日本の水源欲しさに侵入して来ても、日本人が居なくなれば水も必ず消えることに成るでしょう。
日本各地の氏神神社とは、水源の維持装置でもあるのが、霊的な日本の真相なのです。神社とは、水神信仰でもあるのです。
ここ数年間、世界中で道路や宅地が大陥没をする事故が発生しています。
南米などは極端で、数十メートルの深さの大穴が都市でも発生しています。過去の地下採掘現場とは無関係な地域で発生しています。
これも、地下湖の枯渇が関係すると感じます。これからはアメリカを始めとして「大きな大陸」ほど、すべての地域で陥没に注意する世紀が始まる気がします。
日本でも貴重な水資源を守りましょう。


水は基本です 2010-05-30 10:58:22

これからは、水資源をめぐっての戦争も予想されております。自動車が石油では無く、水だけで走り出す時代が来ていますから、あながちウソではありません。
日本に水が豊富なのは、森の精霊を氏神として祭事してきたからです。
森林が砂漠化する前に、国民全体で宗教ではなく生活習慣として、精霊を大切にする事が大切です。はやく気付いて欲しいものです。

関連コメント

あの日本があるのは、日本を創ったのは、水、御水さま、なのではないかと、ふと思ってしまうのです。だとしたら、実に豊かなことです。どうでしょうか。

。。。そうです。
水=精霊。
2013-12-01 14:36:34


水とスサノオ

スサノオ(水)を参照のこと


20140812

  • 最終更新:2016-10-03 10:43:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード