気学(方位)、風水、易学、占い

■気学(方位)、風水、易学、占術、占い(星座・血液含む)手相 などについて
関連項目 鬼門・方位 おみくじ
目次

関連記事


宿命という自分が生まれる環境のように、「不公平」だと勘違いされる要素が、運命にも同じように不公平な幸運が起こるものだと混同されがちです。
しかし違うのです。
江戸末期に現れた高島嘉右衛門(たかしまかえもん)は、後に占術の大家となるのですが、
*正しい、感謝の信仰を始めた人間。
*正しい、バランス良い粗食をする人間。
*規則正しい生活をして、努力する人間。

このような人間の運命は、まったく読むことが出来なくなると断言しています。
彼は人の死ぬ日まで百発百中だとされていましたが、上記のような人間の占いは外れ、寿命でさえも延びてしまうと書き残しています。
そして、彼の占術が熟成した晩年に残した言葉が、
「占(ウラナイ)だけは、他人に絶対に売るな(ウラナイ)」です。

彼は、占いそのものを商売とすることを戒めております。
「其名巳(すで)に『うらなひ』(不売)と云ふが故に、決して金銀等の礼謝を受けず、実に神易を以て神明に通信するを本分の職務とするときは、始めて神官の名称にも副(かな)ひ、人の信用浅からざるべし。」(神道実用論。ウィキペディアより)
つまり、彼は占術の先に、どんな世界との「契約」が起こるのかを晩年に認識したことに成ります。これは本当に正しい真実です。



人間は弱いものです。
誰でも先を知りたがります。しかし、その知れた先にこそ、落とし穴があるものなのです。
だから占いなどは、最悪への誘い(イザナイ:イザ“今”が無い)であるパターンが多々あります。むしろ逆に進む方がマシなのです。
未来を知るためにムダな浪費をするよりも、今をどう過ごすのか?今を大切にすること!を繰り返せば、これが未来に「成る」のです。アタリマエの道理です。
占術には、今の現状を見ようとは「させない」、大きな欠陥と落とし穴が在るのです。依存すれば、必ず「不安なまま」の未来が、その人に到来します。


パターンからの脱出 2012-08-19 11:34:14

占い師や能力者が視ているのは、すでに決まった・存在する未来ではなく、「今の時点での」その人間のパターンを視ているのが真相なのです。すでに決まった未来などは、個人にも国家にも在りません。
だから、自分の意志を持たない人間・国ほど、未来=パターンを読み切ることは簡単です。
霊性が低くて、自分の意志を持たないロボット人間ほど、占術は機能します。つまり、占いが当たるような自分である間は、やはり後が良くないのです。
覚醒した人間は、一切のパターンから断ち切られて、自分の意志を優先させることが可能に成ります。


他人任せでは最悪です 2012-02-25 10:27:26

本当に良心的な占術者の中には、後年になって一切の占いを突然に止める人がいます。占術の本質を、経験した上でやっと分かるからです。他人の人生に益をなさないこと、他人の人生を破壊した現実を知るケースがあるからです。
このことは、聖書にも明記されています。
レビ記19章26行
「占いをしてはならない。魔法を行ってはならない。」
レビ記19章31行
「あなたがたは口寄せ、または占い師のもとにおもむいてはならない。彼らに問うて“汚されて”はならない。」
この「汚される」とは、深い霊的な真理が在ります。
占術を聞くだけで、相談者には先入観という仮想幽界が憑けられます。もう選択が制限されて、先祖や内在神の正しい導きにも目にフタがされます。

(中略)

自分で何事も経験する勇気(覚悟)を持つだけでも、運気は戻り始めます。



人間は、今の自分の環境の中で感謝するべきことに気が付けない限り、次の段階へは進めないものです。
いつまでも、同じような環境での繰り返し、堂々巡りをします。
それをさせている犯人は、いったい誰か?原因は何か?
運が悪いからだ。生霊だ、霊障のせいだ。土地の因縁だ。自分の前世が悪いからだ。・・・と、皆さん心配をされます。
そして、悪徳占い師や悪徳な動物根性の先生につかまり、余計に時間も金銭も心身も健康も食われて亡くします。また、すべてを捨てさせる高額な自称の伝授をする商売瞑想家にもダマされます。


必ず変化します 2010-08-18 11:37:23

この世には、決められた固定は一切無いのです。この世だけが白紙であり、他の次元は生前の行為の結果の反射を受けますので、白紙では無いと言えます。
つまり、占術とは、あの世の固定された死後の世界の物です。
この世では、機能するべき物では無いのがその正体です。占術に縛られる人は、自ら死後の世界に近づくことと成ります。非常に縁起の悪い物です。自ら固定されたパターンにハマっては生けません。


占術は幸運を逃します 2009-12-26 19:39:30

占術は鬼神界が管轄してきました。この世界にアクセス出来る人は、非常に少なかったです。例えアクセス出来ても、有料の商売に使用した先生は、最後が良くなかったです。
有名な占術家ほど霊的には「貧相」に成って行くものです。相談者以上に、私生活は不幸で破綻している先生が非常に多いです。占術家は、孤独な一人身に成って行かれます。
問題は、3番を霊的に誘導して実現させる有料先生が、たまに居るのです。先生の気分次第で相手の未来を縛ってしまう事をします。よく「当てる」有名な先生ほど、背後に霊的に縛る悪霊が憑いています。相談者がお金持ちだと判断されますと、有料先生は生霊も使用して、徹底的に誘導して惹き付けて行きます。相談者は、自信の無い骨無し人間にされてしまいます。
見せ掛けの思いやりと、恫喝を混ぜながら大金を相談者から引き出すことをされます。
か弱い女性の占術家も居ますが、背後存在の様相はまったく別です。結局、霊的世界の全体を見渡す力が無い有料先生が、本人も人助けだと自分にいい聞かせながらしている商売に過ぎません。相談者も気付くには、時間を要します。


自分自身を信頼する事 2008-06-24 20:10:29

占いについての私の過去発言より :
「人生が 縛られます。言われたことが根底意識にあり、その枠内の人生になります。ある意味、当る占い師は呪縛が強いとも言えます。 
 よく目先の事を当てる術師がいました。金持ちの客には、100%当るそうです。共に飲んで酔わした時に、当る秘訣を聞いたところ、”な~に、当てるんでは無い。誘導するだけだ” と答えましたとさ。」


相性は、変わるもの 2008-11-03 14:47:14

過去、数百年間この陰陽五行から派生した易学により、どれだけの人生が左右されて来たでしょうか。
その解釈により、幾通りにも意見が分かれて、色々な流派を生んで来ました。
相性一つ考えて見ても、いい加減なものです。

ー中略ー

地球の地磁気の流れが大きく蛇行し始めているので、今までの統計学的な易学は、全く意味が有りません。地球を取り巻く宇宙観の変わり目とも言えます。むしろ、今の易学で最凶は、最良に成っている可能性があります。
ようは、これからは易学を参考にしては駄目です。


関連コメント

全般

占いについてですが、占い師に占ってもらうのは、だめとの事ですが、私は自分の物事の吉凶や年月の運勢などを自分で易をたてて易占します。これもだめなのでしょうか?

。。。。運気は上がりません。

狐霊に遊ばれます。
何も叶いません。

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】 http://amzn.to/2bzu95u
2016-10-06 01:26:28


今日、氏神様に昨年伊勢でいただいたお札をお焚き上げしていただきに行った際に引いたおみくじ(氏神様に行くと毎回おみくじを引きます)のお言葉が少し怖かったのでアドバイスいただければと思っております。

。。。。問題はないです。

おみくじは賛成していません。

同じパターンに過ぎませんから。気にするのが害。
2016-10-03 14:59:36


>当物などは出来ません。

意味が理解できず、検索しました・・・下記の意味とのことですが、正解は、「占い」の類のことですか?

。。。。ズバリ言い当てる、などを指します。

霊的には、低級霊の同調により、日常の、コノ世の波動を読むのを得意とします。
どうでも良いことを言い当てます。狐霊が多い。
正神に奇異なし。正神は、しないことです。
このような先生も、相談者も、幽界との同調により後年がよく無いです。
2016-09-26 14:26:46


現在、雀荘で働きつつ小さい頃からのスピリチュアルや人生への関心から、立派な占い師になりたいという夢を持っているのですが、伊勢白山道さんの本ではヒーラーなどは神霊界との約束でその能力でお金を取らないといいます。
もし、修行などで上手い占いができるようになったとして趣味やボランティアとしてではなく職業としてそれを生活の糧にする、つまりそれでお金を得るのはいいのでしょうか。

。。。。駄目です。

占いは、売らない。
高島嘉右衛門の言葉です。

その因果を知るからです。
有料先生に憑けられる、リピーターにされる霊的磁気の輸血に注意。 http://goo.gl/IUF40u
伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】 http://amzn.to/2bzu95u
2016-09-26 01:26:05


占星術はこれからは当たらないとのことですが、それ以外のタロットなどの占いも同じですか?

。。。。同じ。

逆に言えば、当たる人間はロボットです。
これはダメになります。
2015-07-20 19:04:28


女性特定の生理周期について質問お願いします。気になる男性から甘い言葉をかけられると、心がドキドキしてしまい2、3日後には生理が始まってしまうのです。特に子宮には問題はなく普段は規則正しく月のものはきます。リーマンさんの記事を読むと自分が恥ずかしくなってしまいますが。彼の言葉に反応しすぎなのでしょうか。

。。。催眠術にかかりやすいので注意。
あなたのような、誘導が簡単な人間は、占いが当たります。自らそれに行くからです。
当たる占い=誘導です。
2013-12-04 19:55:13


カバラとかマヤとかの数秘術は、全部でなくてもやはり影響があるのでしょうか?

。。。その時節は終わっています。
新しいサイクルに入っています。
だから、占術などにこだわることは、真逆になります。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2013-11-10 19:59:17


「森羅万象7」の帯に、占いが当たらない時代になりました、とありましたので、2点質問させてください。
地球の地磁気の流れなどが変わってきており、かつての易占の気配も消滅しているそうなので、あらゆる占いが当たらなくなったことは理解できます。
しかし、手相や人相(顔相)などの、人体に生理的に、その人の精神状態などが現れた部分から占うものは、今でも少しは当たるのではないですか?
それと、私は神社参拝へ行ったときに、ときどき遊びとしておみくじを買うのですが、神社のおみくじも、もう当たりませんか?

。。。当てて、どうするの?

その気持が、自分の運気を落とします。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2012-10-27 14:45:53


もう何回も、風水など効力は無効、更には逆効果ですらあると警鐘を鳴らしてこられていますが、そうすると、天海や明治政府が作ったとされる東京都市の風水や、アメリカのホワイトハウスを中心に作られた逆五芒星の様な都市なども、これからその逆効果が現実に反映されていくといえるのでしょうか?

。。。そうです。

過去の古代都市が衰退した理由の1つです。
交換条件には、回収が生じます。
2012-04-08 20:53:44


自分で行う易占いも危険でしょうか?

。。。ムダです。
その反対をすれば良いです。
それほど、デタラメです。
2012-02-26 20:07:51


占術について、高島嘉右衛門氏は個人の未来を占う事を禁じましたが、国家レベルの公な未来については自らの占術を使用してアドバイスしたそうです。

。。。占術は、公のことを知る手段です。
個人のことを見るのは異端なのです。
それなりの反射が起こります。神界・霊界の掟破りとは、思う以上に重罪です。
2012-02-26 15:53:03


私は、12星座に凝って、人を見るときに、星座ごとの性格で見てきましたが、ある程度、傾向性はありますが、その先入観で見るのはよくないですか?
営業上、非常に役に立つのですが?

。。。良くないです。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2012-02-07 22:08:39


家の新築や、元にあった倉庫などの取り壊しを(来月辺りから行う予定)拝みやさんといいますでしょうか…。そういった方に、家族の生年月日やらで、この年は家族の誰々に善くないからなど、見てもらってしまいました。新築の部屋の配置(鬼門など)をも見てもらえ、新築を建てる良さそうな日取りを見てもらいましたが、こういった事も必要のない事なのかと…リーマンさんに出会ってから気づかされました。見て頂くのに、あちらからは一切お金の要求はしませんでしたが、気持ちとしてこちらから金一封を渡しました。そもそも、鬼門は別として、こういった占いは必要ではないのでしょうね。

。。。占いとは、縁起が悪いのです。
不要な縛りができます。運気が落ちます。
幸運を逃す人は多いです。

婚期を逃す原因に占術があり、チャンスを捨てる人が多いです。デタラメです。

寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていきましょう。感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
3本目で「家系」の水子を意識しましょう。応援されます。
寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台ですると良いです。安定感が反映します。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。
2011-03-01 00:13:33


実は占いの仕事をしていながらも自分の事に関しては、過去の所業の悪さや色々な体験から、何年か前迄は、霊障受けてたかも…と思ってます。
今は大分前向きになり、先程の占いの仕事を天職だとさえ思ってます。
でも引き寄せたものが、まだ残っているなら、周りの者に迷惑かけるので…辞める事も辞さない積もりで、質問させて頂いてます。

。。。占いは、当たりません。
辞めることです。因縁を作ります。
死後の世界の術です。縁起が悪いです。占いが当たるのは、死神に憑かれた人だけに当たります。

易聖の高島嘉右衛門は、占いは、売らない、で通しました。
2010-08-21 19:21:16


手相

私の手相は 数年前に比べると かなり 変わりました。
こちらを知るまでは、占いや 手相に振り回されていましたが 今は デタラメだと認識しています。
でも 、日々の感謝供養や努力の継続で 手相は 変わってくるとも思っています。
自分の努力が先で 後から手相が変化して来ているように思えます。
顔相で 目や 耳が 重要なように 手相も現在の自分を現している気がします。
手相は リーマンさん的に どの様な 解釈をされていますか?
手相で未来はわからないと思っていますが、、、。

....手相は霊体の反映で変わりますが、未来とは無関係です。
むしろ今の状況を表現します。
2016-10-20 20:00:28


人間は、一人一人指紋が違いますが、神様は何のためにわざわざ、そう作ってあるのでしょうか?

。。。。内在神が宿るからです。
魂の縁によって、個性の発露が変わります。

また、手相なども占いなどで運命がわかる、とも言いますが、本当のところはどうなんでしょうか?

。。。デタラメです。
愚か者だけに魔導の誘導は掛かります。
これは占術の大家の高島嘉右衛門がハッキリ述べています。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
目が冷めます。
2013-01-03 21:13:13


左手の生命線辺りに、昨日から影のようなものが出ています。何でしょうか?

。。。手相など気にする間は、ダメです。
運気が上がりません。

「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
するべきことが分かります。
2012-06-27 20:56:42


リーマンさんの本と出会う前、手相占いに行きました。その人は、何冊か本を出したり、昔はテレビにも出た事があるようです。もちろん有料でしたが、占いでは良い事ばかり言われたので、なぜか自信が出てきて、帰り道ではとても嬉しい、楽しい気分になったのを覚えています。もう、占い師の所へは二度と行きませんが、こういう先生は良い先生でしょうか?

。。。不要であり、ムダです。
自分を見詰めることから離れます。
リピーターロボに成るものです。
そうなれば運気は落ちます。
2011-10-12 18:40:07


リーマン様は手相、および手相占いについてどう思われますか?自己判断ツールとして学びたいと思うのですが。

。。。迷うだけです。信じれば、不幸に成ります。時機を捨てます。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何度も再読しましょう。
2011-03-08 16:45:11


血液型

医学や科学のみならず、霊的にも血液型と性格や人間性は一切、関連性はありませか?

。。。関係無いです。
その魂ごとの問題です。
2014-07-20 14:18:42


血液型による性格判断は間違ってますか。

。。。デタラメ。
人類が4種類で分類できれば、それはロボットです。
2012-10-27 14:59:51


20140909

  • 最終更新:2016-10-21 14:00:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード