死と向き合う

■死と向き合う
目次

関連記事

日常の中に在る真理 2017-08-28 11:31:17

日々の生活の中で、「明るく」死を忘れない人ほど、コノ世で頑張り楽しむことが可能に成ります。
Appleの創業者・スティーブ・ジョブズは、
・ 今日が人生最後の日と思って生きよう。さて、何をするかな。
・ もし今日が自分の人生の最後の日だとしたら、それは今日やるべき事か?

このように日々の生活の中で思いながら暮らし、大きな視点のアイデアを思い付いたそうです。
今日も、明るく死を忘れずに生活して見ましょう。



そもそも、人間の苦悩とは、今、生きている事をアタリマエに
してしまうと生じる様です。
どんな問題も、生死の観点から振り返ると、大した事では
ありません。
旦那が浮気をした・・・自分が病気で明日死ぬとすれば、
どうでも良い事です。 馬鹿な奴と笑えます。
旦那が暴言を吐く・・・それでも自分は生きている。

生死の原点への感謝を持ち、今を振り返れば、全ては
有り難い事ばかりです。 時間が勿体無いです。


関連コメント

死の世界があることはわかりますし、死んでも魂が生き続けることもわかります。 私が怖いのは死ぬときの痛みです。自然死のように苦しまなければいいなと思うのですが、災害や事故、病気であれ、亡くなった人の苦しみを想像して苦しまないで亡くなっていてほしいと切に思うのです。
人間は、どんな最期であれ本当の最期は痛みや苦しみを感じずに逝くことができるのでしょうか。
痛みを想像するといたたまれなくなりますし、自分もその痛みへの恐怖が生まれます。
よろしくお願いいたします。

。。。意外でしょうが、

生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。

家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。

先祖の迎えが、痛みにも関係します。

寄り代は挟んで固定し、30~50cmの安定した台で供養していれば問題は無いです。高価な木曽ヒノキ。 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00TYE7IRQ/isehakusandou-22 (安価な方の同じ台でも良いです)

左記のブックマークの先祖供養に関するところを読んでね。1. http://goo.gl/t7Q6N 2. https://goo.gl/9yeIdI 3. http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/arcv/?c=a46bdd49ab35d941089950741a8dd91e&st=1

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22

実践が自分に教え、先行きを導きます。
2018-03-13 22:51:52


今日が最後と思って一生懸命働いて本当に今日が最後になりました。というオチはどうなんだろう?言霊は自分に返ってきます。今日が最後と言ってると短命で終わるのではないかと・・

。。。。大半の人が急に死にます。
覚悟していない方が、死ぬ時の後悔と恐怖と執着は増大します。

若者でも海や交通事故で、思わぬ時に死ぬのだから。
2017-08-29 15:52:57


リーマンさんは、明日死ぬと言われても平気でいられますか?
伊勢白山道を究めれば、そういう境地になることもできますか?

。。。。死ぬといわれて平気か否か虚勢を張る必要は無い。

今を懸命に生きれば、生死を超えます。
2016-11-24 22:54:21


明日死ぬと思って今日を生きるのは
前向きな生き方ですよね?

。。。。明るく前向きならば、良いです。

悟れます。
2016-07-16 13:47:33




  • 最終更新:2018-03-15 20:10:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード