植芝盛平

■植芝盛平について
関連項目 武道 参照

関連記事


(2) その時は夕闇が迫っていても、まるで昼間のような明るさになり、遠くに見える木の葉の表面に浮かぶ1つ1つの脈まではっきり認識することができた。そうなると、はるか先にいる敵兵の動きも手に取るように分かり、相手が射撃をする直前にサッと身をかわして銃弾を避けることさえできると確信していた。
銃弾は飛んでくるとき蒼白い閃光を放つから、それを避ければいいと語っている(合気道の開祖である植芝盛平も、満州で馬賊の襲撃を受けた際に同様の体験をしたと語っている)。 (参考ウィキペディアより)


自分の場に変える 2007-11-20 18:53:55

植芝盛平は、スサノオ系鬼神界に彼の魂の出自があります。武道家の達人には、天狗系が多いですが、彼はそれらとは一線を画します。私は、合気道を知りませんが、植芝師より感じることは、”合気道の極意は、その場の空気の変容に有り” と出ます。相手と向き合った時に、組する前に勝負の結果が既に有るようです。 その場の空気を、自分の霊体から発せられる磁気の色に染められたら、後は何を取っ組み合おうが、自分の土俵なので、相手は倒されます。
霊眼では、植芝師が相手に向き合った時、半径3m程の磁場の円の中心に彼が立っています。その磁場は、青と赤色に点滅フラッシュする感じがしました。この様な”場”を作る事が出来たならば、相手の体に触らずとも、相手を掴んで投げる仕草をするだけで、相手は転ぶと観じます。
これは、内在神が発露して来ると、無意識にトラブルを避ける事が出来る、カンナガラ状態=自動運転モードにも関係することです。


関連コメント

電磁波を測定するiPhoneアプリENFなんとかというアプリを使用した結果、割と正しく電磁波を測定してると思いました。だいたい私の体感と数値はあっていて、1マイクロテスラ以上は頭痛がするから危険だと思います。あくまで私の感想です。
地下鉄で着席した場合4、自動車2、電子レンジの裏側2、無線のフルセグ1
通常0.6前後

。。。。。興味深いです。
合気道の鬼・植芝盛平は電車には乗れませんでした。
気が乱れるから。
2016-02-26 03:05:59


このブログに何度か登場した合気道の開祖植芝翁は一般人にはわかりにくい宗教的な表現を多くされていますが、やはり分かりやすく一言で言うと内在神の自覚、発露ということに尽きるのでしょうか?彼が過酷な武道的修行や経験、宗教的技法を多く修めたからという訳ではなく、自分の中に神が宿るということを確信できたからこそあの次元まで到達できたということでしょうか?

。。。そうです。自己の中心に神の実在を自覚すれば無限の力が出ます。

開祖は色んな教祖連中が大好きでした。自分を信じる力は、憑依の教祖などはるかに超えていました。
2012-05-04 17:58:40


伊勢白ペディアに植芝翁のコーナーがあって、「ここが義経と天狗が修行した場所じゃ」と翁がいっていたそうなのですが、牛若丸が武術や兵法を教わったのは、本当に天狗だったのでしょうか?
幽界の天狗だったのでしょうかそれとも、天狗の転生者だったのでしょうか?
場所が場所だけにすごい天狗様だったような。

。。。天狗の精霊が関与してます。
2011-01-27 16:48:15


私は、合気道をしております!・・・という言うほど上達しておりませんが、いつも疑問に思っていることがありました。師範の先生や上段者の方に技を掛けようとすると、うまく掛からないのです。とっても重く感じるのです。これは、体重が重い・・・ということとは、ちょっと違う感じなのです。
これは、稽古を重ねていくと、魂が重くなる・・ということなのでしょうか?
単に、技を掛けさせない技術が上達した・・ということでしょうか?

。。。気合の重さです。
植芝盛平は、立木を脇に挟んで抜いたのも、気合で自重を1トンぐらいに出来たのです。
2010-03-29 15:30:04


ぼくは武道の稽古しているのですが、最近真に上達するには内在神を発露させることだと気がつきました。
ぼくは武道を護身と精神の成長のためにやっていますが、これからの時代武道や武術をやっても神にゆるされるでしょうか?
僕のやっている武道の稽古のあとはいつも清清しい気持ちになり、だいすきなのですが。
武道とは人を殺傷する技から自分を高めていくものですが、次元の高くなった世界になるとやることはゆるされるでしょうか?

。。。やはり、極めると、神に通じます。
植芝翁の話は、ここでも過去にありますね。
内在神を意識して鍛錬して下さい。
内在神が大きく成ると、へその下が固まって来ます。
何事にも動じなくなります。
黒住さんも、2名の弟子に腹の下の丹田に棒を挿して、互いに両側から押し合いをさせたそうです。
女性でも、へそ下3cmを指で押して、プニュプニュでは駄目です。精神が弱いです。
これは、腹筋運動でも駄目です。複式呼吸を日常生活でしながら、感謝想起で固まります。
2008-07-15 20:14:47


2chログ
植芝盛平さんが○○○○○で、深夜に弟子と修行に行き、「ここが義経と天狗が修行したところじゃ」なんて逸話も好きですね。

。。。いやあ、これには笑いました。 恐るべし植芝仙人。
七巻き半さんの博識には、驚きました。
互いに勉強していきましょうね。
2007-03-25 17:07:23


2chログ
植芝盛平大先生のエピソードは大変面白く、嬉しく読みました。
先生の霊顔色が、少し肝臓病を思わせたのも納得しました。
普通なら生活するだけで大変なのに、気で生きてたんですね。超人です。
2007-03-11 18:31:29


2chログ
植芝盛平翁

。。。この方は、合気道の元祖?かな。まあ、霊的な凄いもの感じます。 
まあ、猪木でも負けますね。まず、幽界の高位の天狗様が、転生して肉体を持ったんですね。しかも、年齢が高くなるほど強くなったと思います。死ぬ前は仙人ですね。理由は、余計な肉体が弱り、霊体力が前面に出てくるからです。凄いです。
2007-02-08 20:33:10  


20140719

  • 最終更新:2016-02-28 01:35:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード