森羅万象シリーズ

■森羅万象シリーズについて
関連項目 リーマンさん
目次

全般

関連記事

すべては変化して行く 2014-03-30 10:15:39

「森羅万象」シリーズが電子書籍化されました。
数年前までは、日本では電子書籍は馴染むのか?ということが、ニュースで取り上げられるような感じでした。
それが今では、伊勢白山道の本も電子書籍化された現実を見まして、社会は数年も経てば確実に変わって行くことを実感しています。

ー中略ー

現時点での伊勢白山道の電子書籍コンテンツは以下ですが、順次の電子化を進めています。宜しくお願い致します。


「森羅万象2」

「森羅万象3」

「森羅万象4」

「森羅万象5」

「森羅万象6」

「森羅万象7」

「森羅万象8」



「森羅万象」では、第一巻から太陽電磁波と太陽霊光(超微細宇宙線)が最大のテーマとして継続して示されています。
要は、科学的にも神示的にも、これから太陽からの洗礼が始まる可能性が高いということです。
しかし、怖がることは無いのです。
太陽とは、死後の世界にも存在する、まさに神様なのです。日本の国体でもあります。
自分自身を、この太陽にお任せすれば良いのです。ただし、自分の良心(内在神)がカギと成ります。


関連コメント

もしリーマンさんが森羅万象の最高の作品を選ぶとしたら
どれになりますか?

。。。最新本が、常に最高です。
ただ私の書いた、老子本と、釈尊の本(予定)は、別格になるでしょう。永遠性が在ります。
2015-05-05 13:57:35


「。。。森羅万象は、全部読むべきです。これこそAll and everything です。2012-07-07 13:59:16」これは読者のレベル(内在神の発露具合)によって、読むたびに学べること、得ることが変わってくる。人によっては人生が変わる・・・・と受け取ってよろしいでしょうか?

。。。そうです。
読むたびに、心境に応じて理解が進みます。

読む言霊も内包されています。神気です。
今の最終巻からの逆読みも良いです。
2012-07-08 16:07:14


いまの私が旧約聖書を読むのと森羅万象読むのどちらがおすすめでしょうか?

。。。時代的には、森羅万象が先です。
そうすると、旧約聖書の理解も出来ます。
2011-09-13 21:26:54


森羅万象2,3、は拝読しましたがお金の都合でそのあと買っていません。4、を飛ばして5を買って読んでも問題ないですか? 4を読んでからのほうが良いですか。

。。。問題ではないです。
森羅万象は、最新刊からの逆流でも良いです。
2011-09-11 21:57:40


森羅万象1

  伊勢白山道  経済界           2009-05-23
  ISBN-10: 4766784480
  ISBN-13: 978-4766784480

関連記事


これからブログ初期から3カ月単位をまとめて1冊として、順次刊行していくつもりです。 全部で何十巻に成るか分かりませんが神意の導くまま、私が「生きた証」としてのライフワークとしたいと思います。
選択されたブログ記事は、最新の開示された内容を新たに加えて全部が見直しされました。長い時間を要しました。
新しい行法の紹介や、月の秘密に関しても現時点で許される範囲で加筆されています。

今年の初発に「梅の花」に関する神示がありました。
葉っぱよりも先に花を咲かせる梅は、新しい世の始まりを告げると言うものでした。
今回の表紙は、大御所と評される御高齢な作家さんに、出版社が本に合わせて書いて頂いたそうです。


森羅万象2

  伊勢白山道  経済界           2009-11-25
  ISBN-10: 476678457X
  ISBN-13: 978-4766784572

関連記事

何事も水の流れのように 2011-02-04 11:02:22

私個人の神棚は森羅万象2巻のイラストにありますが、図の右側の形であり、正確には神棚を置く八足台(はっそくだい)が2段になっています。上の段に神棚を祭り、2段目に榊や三方(さんぼう:水容器や供物を乗せる台)を配置しています。
これはただ私の感じる理想の形であり、この形式にこだわる必要は無いです。
置けない環境の人もたくさん居られるでしょうから、自分が出来る範囲での参考にして頂ければ幸いです。



この世の意味と秘密を解き明かそうとする「森羅万象2」が完成しました。(http://www.amazon.co.jp/dp/476678457X
今から2年ほど前に自分で書いた文章を丹念に3度も見直し、加筆と修正を行いました。興味深い未公開の資料も3点ほど添付されています。
今回の表紙の色には、出版社は苦労しました。私は「白金」を希望していたのですが、最初に出来上がった表紙サンプルは「ねずみ色」でした。これは嫌だと返しましたら、通常の表紙の製造過程に2工程ほど手間を追加して掛け、なんとか白金色を再現して下さいました。しかし、アマゾンの写真ではネズミ色ですね。
実物は深い色に成っており、塗料の厚みが従来よりも厚い為に、時間経過と共に深みが増すそうです。読者の家でオリジナルな色に熟成して行くかも知れません。
私は自分自身で書いた物を忘れていますので、読んでいても素直に「面白かった」です。


森羅万象3

  伊勢白山道  経済界           2010-05-25
  ISBN-10: 4766784685
  ISBN-13: 978-4766784688

関連記事


私は生まれて初めて、2m先の壁に落雷を受ける経験をしました。専門家に聞きますと、雷の直撃を受けなくても、近くに居れば感電死する事が起こるとのことでした。雷は落雷した後、逃げ場を求めて走り回るそうです。
今では家族と、神話のモーゼの様だなと笑い話です。ただ面白い事に、この経験をした後、肉体が異常に元気に成ったのです。まるで青年のように。
落雷の後に、付近の植物が元気に成る言い伝えを、その時に身をもって体験しました。

この様な希有な経験をしましたが、翌日も普通に記事更新をしていたのには我ながら驚きます。すべては、神様の計らいでした。
まさに森羅万象の原稿に、天から神気が降りた感じでした。


関連コメント

太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3
突然ですまないが、上記の書籍内において、Q&A項目が43項目有ったかと思う(違う書籍だったらすまない)が、なぜ43項目にしたのか?
どういった情報より43項目にした?
誤解をまねく行為はしないでほしい。
あなたがやりたいと思うことを積極的に邪魔するつもりはないが迷惑がかからないところでやってくれ。

。。。ほう、面白い指摘だね。
これは最初、出版社が出したのは42項目。それに神示が降りて、43個に無理に私が増やした。
これは、外在神と有料先生への黙示録なんだよ。
これから面白いことを、あなたも思い知るでしょう。
2010-08-20 21:42:06


森羅万象3の表紙を見ていると、静かな落ち着いた気持ちになります・・・が、これは「月」ですよね?機械装置としての月?そこで質問です。リーマンさん、この表紙に書かれている「月」は、月の交代が起こった後の、「新しい月」ですか?月が表紙になったのは、何か意味があるのですか?

。。。三巻の内容が、昭和の幽界時代の話が多いからです。
2010-05-12 22:39:38


森羅万象4

  伊勢白山道  経済界           2011-03-25
  ISBN-10: 4766784928
  ISBN-13: 978-4766784923


森羅万象5

  伊勢白山道  経済界           2011-08-25
  ISBN-10: 4766785045
  ISBN-13: 978-4766785043

関連記事

「森羅万象5」について 2011-08-08 10:38:11

私の生活時間の中で、半年という非常に長い期間を掛けて「森羅万象5」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785045/isehakusandou-22/ref=nosim)がやっと完成しました。
いつもながらのことですか、「森羅万象」シリーズを書き終えるごとに、体重が数キロ落ちる気がしています。(すぐに戻りますが~)
約3年前に記事に降ろした内容が、まさに今の日本の状況を表現し、対策と心の持ち方が書かれていました。
私の手元を離れた記事は、今でも生き物として躍動しているようでした。


森羅万象6

  伊勢白山道  経済界           2012-02-25
  ISBN-10: 4766785150
  ISBN-13: 978-4766785159

関連記事


半年間の心血を注ぎました「森羅万象 6」が完成しました。(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim
自分自身で過去記事を見直しますと、その内容に改めて驚かされることが度々あります。
考えてみますと、「森羅万象」シリーズとはまさに黙示録であり、今から約5年前から現代社会において起こる現象を布告していた神示であることが読めば分かります。
森羅万象シリーズの特徴は、一話ごとに数ページで完結しているために、どの巻・どのページから読み出しても楽しめることです。
どのページにも、数字や行数・斜め読みで文字を解読しますと、読みやすい内容以上の違う次元の神意も在ります。
「森羅万象」は、7回・7通りに読めると、書き始める前の初期に啓示がありました。


関連コメント

。。。森羅万象6は、外国人の供養の詳細もあります。
2012-02-22 16:07:05


神様、どうか私をあなたの平和の道具としてお使いください。
私を憎しみのあるところに愛をもたらす人に
罪のあるところに

。。。これは二人のキリストについて関係しますが、自虐させて内在神を殺す悪魔の教えに注意。
次の森羅万象6でヒントを公開します。
一人は崇高なキリストでした。ただし奇跡を見せませんでした。真の神の言葉を聖書の一部に伝えました。
もう一人は、派手なパフォーマンスです。
あなたは自分の内在神を守る責任があります。
2011-12-25 19:55:26


森羅万象7

  伊勢白山道  経済界           2012-10-25 
  ISBN-10: 4766785347
  ISBN-13: 978-4766785340

関連記事

お知らせ 2012-11-05 11:21:06

今回の7巻も、とても良い柔和な仕上がりに成っています。
推敲に推考を重ねて、とても長い時間を掛けました。
この感じですと、時間が掛かるために年に1冊の刊行に成るかも知れません、笑。



「森羅万象 7」の予約がやっと始まりました。(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim
発売予定日は来月10月25日です。これから日々進むごとに、大自然も世界の国々も鳴動をして行くと感じていますので、無事に発売されることを希望しております。
本が無事に出版出来るということは、東京も日本も政治も色んな意味で安泰だということです。
色んな紛争のために本も自由に出版出来ない国が増えつつあります。


関連コメント

ベッドの脇の本棚はリーマンさんの本がすぐ取れるような配列です。
新刊は枕元で添い寝状態で私と猫らとベッドの上です。
夜中にふと目が覚めたら新刊本の脇に光る枠だけの六角形の多面体がありました。その後また目覚めると天井から壁に光るマンダラがありました。熱を持たない静かな光でまるで宇宙空間にいるような感覚になりました。正月の朝の空気のようで清々しい感じでした。これはなんでしょう?
また、電子書籍での出版や老子のブログ記事が出版されるよーなご予定はありますか~?

。。。その本から出る磁気の放射です。
おそらく森羅万象からでしょう。
今回の7巻の発磁気量は、特に大きいです。
敏感な人が手に持つと、シビレルかも。
その計画はしています。出るでしょう。
2012-11-03 13:40:58


森羅万象8

  伊勢白山道  経済界           2013-10-25 
  ISBN-10: 4766785592
  ISBN-13: 978-4766785593

関連記事

大ガラスはカカアと鳴く 2013-10-19 10:47:20

来週の10月25日に発売されます「森羅万象 8」の出来上がったばかりの見本を受け取りました。まず、注目して頂きたいのは、表紙の絵です。

亀さんが乗る大きな葉っぱの繊維が、1本ずつ超微細な線で等間隔で描かれています。フリーハンドにより柔らかい曲線も心をこめた線で描かれています。
このような緻密な絵を、フリーハンドで描ける画家は、世界にもそうはいません。日本人特有な律儀で無骨で、ひたむきな感性で描かれています。

ちょうど1年ほど前に、この画家さんの持病が重いために、いつ筆を置くことになるかも知れないということを出版社から伝え聞きました。
啓示では、絶対にこの画家が御指定でしたので、直ぐに「森羅万象8」の絵を描いて頂けるかを打診してもらいました。
すると、とても喜んで頂いて、一日一生の思いで描かせて頂きますという返事を頂きました。

今、改めて表紙の絵を見ていますと、精魂込めて、自分の命を分けるように、刻むように、絵を描いて頂いたことが良く分かります。
今回も直ぐに「森羅万象9」の絵を発注させて頂きました。
人間が前向きに、真剣に、明るく、死を意識しながらも描くものには、永遠の命が宿り輝くことを、この画家から教えて頂きました。
次回も、白く美しく光る作品を生み出されるでしょう。


「森羅万象 8」 2013-10-02 10:07:10

1年ぶりに「森羅万象」本を発刊します。以前は年に2冊を頑張っていたのですが、忙しい合間に過去記事への熟考と加筆をしていますと、数日間に短い1話を完成させるのがやっとでした。
その代わりに、語調、言霊、内容、・・・・私が納得する本に完成しました。何度でも読める本に成っています。
自分では、過去にブログに書いた内容を忘れていますので、「へ~」「ほおー」「そうそう」と思いながら、非常に興味深く思い出しながら読んでいました。

その中でも、鳥肌が立つ話が「資格が無いのです」(【資格が無いのです 2009-03-18 10:50:11】)
の過去記事です。
「森羅万象」執筆中、ちょうどこの過去記事を加筆していた時に、コメント欄に不掲載希望で、この過去記事を読んだ方から老女に関する詳細な情報が寄せられました。
本当に奈良に実在した人物であり、非常に由緒正しき歴史ある家系の御方でした。
日本の公的な組織とも繋がりのある、生活費には困らない立派な人でした。


関連コメント

森羅万象8巻の絵についてお願いします。
亀さんが乗っているのは蓮の葉でしょうか。
これも図柄として御指定でしたか?
どのような意味がありますか?

。。。画家にお任せです。
浮かぶ葉の上のように、はかないコノ世と、
肉体、霊体、の陰陽を意味するとも言えます。
2013-11-09 21:36:09


森羅万象8、伊勢日記5を読んでいたところ海(磯)の香りがしましたが気のせいでしょうか…

。。。本には、内容のその場の磁気が潜んでいます。
2013-11-04 22:04:08


森羅万象8を購入させて頂きました。いつも気づきをありがとうございます。見返しの鳥居の写真を見た時に人物のような形象があるとのことですが、何だかその人物が日に日に鮮明に現れてこられています。はじめは4人の方が見られたのですが、はっきりとわかるだけでも6名はおられます。これは一時的なものでしょうか。

。。。写真を写す時は、西日では無い昼ごろに関わらず、鳥居の一部だけにスポットライトが当たるように発光していました。
イザヤの一行です。キリスト最後の晩餐の光景も重なります。
2013-10-31 18:43:24


伊雑宮の鳥居のシルエットが気になって仕方がありません。もしや、あのシルエットのひとつは、獅子ですか?
向かって右からマリア様、みずら髪でヒゲを蓄えたイエス・キリスト様、そして「獅子頭」にも見えました。更に目を凝らしてみると、獅子頭の左側には、祈りを捧げるモーゼの横顔のような…。

。。。とにかく、肉眼でも、鳥居の像の場所だけが、スポットライトのように発光してました。
夕方ではなくて、西日では無いです。
昼間です。
12月に入れば、デジタル写真をUPします。
2013-10-29 21:11:40


森羅万象8!ありがとうございます。表紙の絵も実物の方が生き生きとして繊細で素敵です。
ところで質問ですが、前見返しの伊雑宮の写真の人物のような3つのシルエットはどなたですか?

。。。伊雑宮の神社紋がダビテ形象であることと、
古代ユダヤの神官イザヤ、について調べれば分かります。
2013-10-25 18:19:27


森羅万象9

  伊勢白山道  経済界           2014-08-23 
  ISBN-10: 4766785797
  ISBN-13: 978-4766785791

関連記事


長い月日を掛けて再構成した「森羅万象 9」がようやく8月23日に発売されます。
私のライフワークであり、未来への遺言でもある森羅万象シリーズは、とにかく異常に時間が掛かる本です。このままでは「森羅万象」につきましては、おそらく年に1巻のペースになるかも知れません。
仕事とブログの合間に加筆するには、1日に1話だけを仕上げるのが精一杯でした。この作業を最初から3回繰り返して完成します。
1話ごとに完結する内容ですので、どの巻から、どのページから読んでも楽しんで頂ける本が森羅万象シリーズです。

今回の9巻の特徴としましては、日本列島に起動しています大地の卍(まんじ)形象を図形で表してあることです。
プロの作画さんが記事内容から推測して、日本列島の地図上に大卍(だいまんじ)を表現しています。
まさに今、この大卍の地図上において火山の微振動と地震がニュースに出始めている時です。
この図形だけで、お好きな人はドンブリ飯1杯、いや1日は楽しめるかも知れません。


関連コメント

森羅万象9の度会家行さんの御姿ですが、何度みても前を向いている御姿に見えます。
やはり、後ろ姿なのでしょうか。

。。。ヒントは、外宮は大昔から左側通行です。
先人もこれを守ります。

すると分かるでしょう。
2014-09-05 13:51:37


森羅万象10

  伊勢白山道  経済界           2015-04-25 
  ISBN-10: 4766785932
  ISBN-13: 978-4766785937
 

関連記事


やっと、「森羅万象10」が完成しました。
ブログ記事は毎日書けますのに、これを本にまとめるのに約1年間を要しました。
とにかく抽出された記事の見直しに、推敲(すいこう:文章を練ること)に次ぐ推敲、加筆に次ぐ加筆を重ねますと、なんと1年間も掛かってしまいました~。
発売日は、4月25日からです。

2009年頃の記事を中心に見直していますが、まさに別物に進化した内容に成っていると思います。
結局、読む文章の「言霊の流れ」を意識して見直しますと、1日に数ページの1話を見直すのがやっとのことでした。これを3回~も通してやり直しますと、約1年間を要しました。
その代わりに、ブログで読んだことがある読者にも、新規の読者にも、新鮮な別物の内容に成っていると思います。

本の表面的な内容だけではなく、言霊の音律が意識されていますから、とにかく読み終わった後に爽やかな祓いが霊的に起こっていると自負しています。
「過去記事でしょ?」と思わずに、ぜひ読んで頂きたいと思います。


関連コメント

昨晩なのですが1歳半の娘が夜中突然泣き出しました。夜泣きだと思うのですが、体が硬直し、猫のような初めて聞く鳴き声で怖くなりました。5分程泣き、起きるとすんなり寝ましたが、早速、床供養グッズを購入することにしました。(短冊、短冊立て)寝る向きはよく変えて、現在は北向きに寝ています。グッズが来るまでは、リーマンさんの本を枕元に置いたりするのはどうでしょうか…。

。。。先祖供養歴が1年以上の継続が、床供養の必須条件です。
寄り代は挟んで固定し、安定した台でしていると問題はないです。宮忠製http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KG1XU0A/isehakusandou-22/ref=nosim 携帯からhttp://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=B00KG1XU0A&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

本は置いても良いです。
は気が強いです。
2015-05-19 21:31:32


森羅万象10は一日数ページしか読めません。
一冊を一日か二日で読めたのに。初めて伊勢白山道の本を読んだ時も深い睡魔に襲われました。
浄化作用と思いますが森羅万象10は それ以上のパワーを私に影響してるようです。かなり魂は成長したと自分では思ってましたが、まだまだ昇華すべき垢が私には あるんでしょうね。

。。。逆に言えば、森羅万象10の神気で、平気に1日で読める人に意外です。
霊的垢の壁が厚いか、物凄く純粋で浄化したかです。
問題は無いです。
2015-05-04 14:30:25


喫茶店で新刊を一気読みするぞ!と珈琲屋さんに入りました。
何故か悩み相談をしている二人のとなりの席に着きました。
なんか変な人たちでうるさいし嫌だと思ってましたが、読書に集中しているうちに、何故か読んでいる内容と隣での会話がかぶってきました。
そして最後まで読み終えるととても良い雰囲気でお隣の会話が終わりました。
隣の席が空いてから、御本の最後のお写真を見ると、麻賀多神社で感じたジーンとする感じが3回あって4回目は静かな波、そして又3回ジーンがあって、その後は静かな波が何回か、写真から感じました。
私の幻覚?でしょうか。意味があるのかな?

。。。森羅万象10巻には、天津の神様の神気が籠もっていますから、そういうことは起こります。
2015-04-28 18:30:07


森羅万象10の装丁ですが、これは麻賀多神社の大杉ですか?

。。。屋久島の縄文杉。
2015-04-03 23:40:48


20141121

  • 最終更新:2016-10-01 20:47:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード