森羅万象との調伏をするには

森羅万象との調伏をするには について

関連記事


とにかく地震についても紛争にしても、日々、平穏に調伏(ちょうぶく:抑えること。改善させること)させようとする力と、逆に隆起させる力が拮抗しています。
調伏させる大きな力の発信源は、2012年に伊勢神宮に再臨した皇女・倭姫(やまとひめ)でもある真剣な黒田さんの存在が非常に大きいです。


大きな「流れ」の始まり 2012-05-17 10:21:11

大自然も世界経済も大きな「流れ」が始まっていますが、これを穏便に調伏することが出来るのは、人類が発する「生かされていることに感謝をすること」なのです。
今日も東方の末端で、感謝の磁気を発生させましょう。



大勢の人間が知ったことは、必ず調伏(ちょうぶく:悪いことが起こらないようにすること)されていきます。

――中略――

この世では、今の状況を正しく把握していないことが最悪なのです。
3・11大震災の時には、「想定外」という言葉が多用されていました。想定外とは、まさかの坂となり、真っ逆さまに落ちるのです。


関連コメント

自然との調伏

大地震、大津波…来れからも私達人類の心で調伏して行く事は可能ですか?

。。。可能です。
多くの住人の感謝の思いが影響します。
2012-10-03 18:11:06


津波は来年が最も注意のようですが、今年の災害が、来年に持ち越されたということでしょうか?。

。。。いいえ、今日からも要注意です。
何回も兆候は来ます。
ただし、今までも調伏されているということ。
2012-10-03 10:59:15



  • 最終更新:2014-03-05 16:04:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード