月(役割・役割交代)

月(役割・役割交代)について
関連項目 
目次

【編集者注記】本ページは、十分な科学的根拠がないので、内容の判断は各自で行ってください。

関連記事

思考に負けるな! 2017-04-06 11:11:05

座っているだけで、ため息をついて、疲れて行く人が多いです。

私は都会に出かけますと、歩く人波の頭上に、「思考」「独り言」の波が雲状の帯になって滞留している様を視ます。

この雲状の波は、都会全体を黒い霧状の雲のように覆い、夜に成りますとこれが「渦を巻いて」月へと日々吸収されて行きます。

* 人類は、怒り、心配、悩み、「恐怖」、という思考を月へと提供し、

* 感謝の思いは、太陽へと吸収されています。



月は、自動修復力、移動能力、防御・攻撃力を保持し、惑星に重力の干渉を与えて、生命の造化、育成マシン、という機能を持ちます。
しかし、情緒は無いのです。


話半分で結構です? 後編 2007-11-03 13:37:48

先生の背後存在の眷属を祓って、観えてきたものは・・・・
女神の様相を演じてましたが、本性は、月から来たエネルギー体でした。
それを見破った時、我は、古来よりイシスと呼ばれた神だと名乗り始めました。

(中略)

私が、日本に来た目的を尋ねると、
”太陽の精を、食べに来た” と伝えました。

(中略)

これは、日本への霊的侵略です。ローマ帝国の二の舞にさせる、侵略でした。


月に舌打ちをさせる 2008-06-17 20:25:43

この世に生きている短い期間は、魂を大きくさせる為の恩寵として、性・老・病・死の悩みや恐れから、逃げる事は誰も出来ません。 生きている最中の私達には嫌な事ですが、これは贈り物なのです。
人間は死んでから、自分の魂の遍歴を全て思い出します。
その時、誰もが後悔するものです。
なんだ、そうだったのか・・・、全ては必要で意味が有った事だったんだ。 逃げずに、もっと受け切れば良かったな・・・。

この、魂を成長させる為の宇宙法則から、生きている最中に開放される方法があります。
①物事に「我良しの執着」を持たない事。
②今の現状を受け入れて、生かされている事への感謝の気を持つこと。
これを人間が実行し始めると、お月様が”ちぇっ”と舌打ちをするのが聞こえます。


既に預かってますよ 2008-07-16 19:03:03 

人間は、月神から「消え行く肉体」を借り、太陽神からは「生き通しの内在神」を借り受けて、この二つが合わさって初めて、この現実界に誕生する事が出来ています。
限られた時間の中で、消え行くものに執着するのか・・・
永遠の生き通しの物へ、心を向けるのか・・・


アマノジャクに負けるな 2008-11-24 17:09:18

お金や物質面を満たすと、次は健康問題などが浮上するものです。 あの手、この手で自分自身への負荷が生じる法則が、現実界には存在する様です。

この次々に生じる人生の負荷を止める、無くす方法が有ります。 
それは、現状へ感謝する事です。 
そして、それを維持させる方法が、自分に関わる感謝の先祖供養です。
今の状態へ、これでも有り難いなと感謝の磁気を発生させ始めると、人類へ成長の為の逆回転の磁気を発生させている、月からの干渉から逃れる事が出来ます。


流れに乗る 2009-05-24 10:48:48

現状に満足しないように、絶えず不足感を人類に引き起こさせる波動は、月から来ています。
この作用の御蔭で文明は発達したとも言えます。
今までの数千年間も強く月が働いた任務期間は、そろそろ終わりの休止期間に入ります。
人類は「不足感による成長」を卒業する時期が来ているのです。

(中略)

これからは、太陽の波動による「現状への満足感」から生まれる文明の成長へと転換して行きます。

月(憑き)と太陽の役割交代のための引継ぎ期間が、現代です。この大きな惑星の働きの転換に逆らった生き方をしては生けません。 自分自身に苦しみが起こるだけです。
去り行く月(憑き)の波動が作り出した外在神への信仰も、従来と同様に行なっていると、やはり苦しみを生む事に成ってしまいます。惑星から来る波動に人類が逆らう事は、非常に難しいのです。
今の内から苦しい現状の中にも、感謝する視点を育てる「習性」を持つ事が大事です。



これから人類は、太陽族(石原さんは無関係)と月族に二分されて行きます。与える族と搾取族に分かれるとも言えます。もう既に、社会の中で始まっています。
月に対して自分の欲望を祈願するなどは、超高性能なレーダーに対して、自分の存在位置を記録させる事に成っています。神示によりますと、もう既に大部分の記録が済んだとの事です。
ここ数千年間の宗教や有料先生を応援していた物は、月からの引力でした。だから関係者は、生命力も金も吸われるのです。

関連コメント

地球は月があったからこそ生命が生まれたみたいですが、火星はどうだったのでしょうか?火星に生命が生まれたのには、月に代わるモノがあったのでしょうか?

。。。。火星が繁栄した世紀には、マシン・月が居ました。
生命の増産装置として、月は不可欠。
2017-04-30 16:16:29


私はリーマン様のブログにたどり着く前、ずっとある方のブログを読んでいました。
主に内容は霊的な事や開運法など。

この方のブログを読んでいたからリーマンさんのブログにたどり着いたんですけど最近この方のブログを読むのをやめました。
ここに書いてある開運法はイメージで引き寄せたり月に願ったりということだから。。。
特に有料で何かをしてる雰囲気でもないのですし、悪い印象も受けないのですが、こういう方も霊的垢が溜まってるんでしょうか。

。。。。99%が背後が魔界ですから、知らずに魔界の誘導を教えます。
月に願いなどは最たる例。

地獄へ登録する行為です。
欲深い、近道しか求めないワレヨシが、ここに居ますと自己登録する行為。

月は、そういう回収装置。
進化のため、心の劣化遺伝子を隔離する任務の装置。

その装置の御蔭で、色んな惑星で太古に進化が起こったのです。
地球も、月の御蔭で、良い心の魂の子が産まれます。

以上は肉体の遺伝子は関係ないです。
2017-03-26 14:07:09


先日、読者の方の質問に、出産について、『本来は月の重力が魂に応じて決めています。』と回答されていました。
なぜ月が決めるのか、魂の何を基準に出生のタイミングが決まるのか…この意味を、差し支えない範囲で教えてください。よろしくお願いいたします。

。。。。重力=霊的磁気、でもあります。
大自然界、肉体、海を動かすほどすべてに作用し、干渉し、育てます。
個人の魂にも干渉します。
2016-03-17 13:22:08


もろもろの日本や世界で起こる天災は、月が起こしているのでしょうか?

。。。人類の想念を反射するカガミが月。
人類の自業自得を遂行するマシン。
太古からの最終兵器である秘密は、
月が来てから、自滅する生物は、それは失敗作だということ。
幾つもの星が滅んでいます。
2015-08-09 12:24:47


明日は満月ですが、眺めたり、写真を撮ったりしない方がよいでしょうか?

。。。月は、祈らなければ問題は無いです。

人類の多くの罪人は、月に吸収されて行っています。
その血しぶきを、たまに月の姿で見せます。
2014-10-08 15:30:03


注意日は国内の地震や噴火などの自然災害だけじゃなくて大きな事件の潮目でもあるのでしょうか?

。。。月はいろんな事件にも関与します。
2014-07-18 20:33:44


森羅万象7を拝読中です 森羅万象の中に月は欲望、死を呼ぶものというような記事がありました 月を愛でたり月のパワーを感じたりするのはいけないことなのでしょうか ?

。。。感謝は良いですが、月への祈願は要注意。
月の回収リストに記録されます。
これを上書き修正するのは、感謝の思いです。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
過去が分かります。
2013-12-02 17:27:30


月は、ある意味、地球を弥勒の世にする為の浄化装置ですか?

。。。その意味もあります。
月は、産み育てる作業もしています。
2013-11-25 14:20:59


類の大きな自我を代表する人たちは、人間の命の集合体が貨幣なんかよりもずっと何よりも価値があることを知ってますか。

。。。。知るから、食うためにします。
月にエサを送るためです。
2013-11-22 23:01:28


女性は満月を見ると、悲しくなって不幸になるから見ないほうがよいと聞いたことがありますが、ほんとですか?

。。。見るのは良いです。問題は無いです。

欲望祈願は危険です。すべてチェックされてます。
劣化遺伝子種への登録になります。

これを上書き修正するのは、感謝の思いを自分が発信することで修正されます。
2012-09-21 20:13:44  


月の話を幾つか聞いたりしていると、無意識にですが月にも感謝するようになりました、月がなければ今の生を受けていないのでしょうから。月に対して、生を受けたことを感謝するのは止めるべきでしょうか?

。。。。感謝は問題は無いです。感謝すべきです。

便利に願掛けで利用する人間を、人類の遺伝的落伍者として検査してます。
反省して感謝すれば、データ修復はされます。
2012-08-10 13:31:45


この前テレビで、月が出てる時にやる「月ヨガ」なるものを提唱している、今話題のヨガインストラクターの特集をやっていました。とても穏やかな感じの人でしたけど、リーマンさんは月ヨガをどう思いますか?

。。。月を利用すると、交換条件が起動しますからお勧めしません。
人間が思う以上に正確な記録がされます。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
目が冷めます。
2012-07-31 14:01:11


今の月はよくない、とのことですが、よくない月の影響で人類が発生したということは、どういうことなのでしょう…。わたしたち人類自体が悪いものということになってしまうのでしょうか…。

。。。勘違いですよ。

月は悪くなく、月を我欲に悪用する人間が悪いのです。必ず反射があります。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。目が冷めます。

間違ったスピ観念は、自分を落とします。
2012-04-01 22:10:01


49日バルドウ期間を終えその日の何時頃にいくのですか?人それぞれ違うのですか?違うとしたら理由はありますか?

。。。悪人の魂は中幽界から、月の引力の時に月へと吸われます。
私は吸われた有名人を良く脳内で見ています。
この世の苦労などは消し飛びますから、正しく生きることが大事。

善人は、日中に太陽に吸われていきます。
そんな細かい時間を気にするよりも、自分の良心を維持すること。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。基本が無ければダメ。
2012-03-07 15:46:48


水星、金星の霊的成分もですが、太陽自身の霊的成分も飛んでくるならば、太陽の本質である、与える一方の性質や釈尊や日蓮などの太陽神界の性質なども影響するのでしょうか?
と同時に、水星や金星の霊的成分は月も影響すると思のですが、月はどうなるのでしょうか?

。。。月は、惑星の神気を増幅させて、地球に反射させる装置でもあります。
すべての惑星には、個性ある神気を持ちます。
2011-10-04 15:56:38


満月など美しい月にうっとりと見とれたりしていますが、それは危険な事なのでしょうか?月光浴なども?

。。。月が良い悪いではなく、人類を成長させる機械であり、肉体と欲望に縛り付ける役目もあると。
月から隠れても地上では意味が無いです。
2009-03-16 12:58:08


リーマンさんは今まで月は悪いと何回か書いていました。

。。。月が悪いのではなく、月の装置としての役割を書いてきました。
機械である月は、生き物である太陽とは、別物です。 人間とテレビを同列には出来ない様に。
2008-12-13 10:00:43


月とヒーラーの世界にのめり込み、全て失いました。

。。。勇気の有るコメント有難う。月は、人間の欲を増幅します。
5・27日の記事にも書きましたが、皆さんの要望で、月の真相を書こうとしましたら、人格神のスサノオから止められました。
人格神レベルでは、過激なのですが、・・・欲深い人間を集めるために月は必要とのことでした。
ここ数年の月願掛けブームもゴキブリホイホイの役があるそうです。
実行者はどうなるのか。あなたの勇気ある告白を受けて、少しだけ真相を書きました。
2007-09-25 20:48:05


(2chログ)

満月の日は普通の日と何か違うことはあるのでしょうか?
データとして事故が多いとかとは別として。

。。。ありますね。
満月の時は、 見える地域に対して、 月の装置が 全開で作用してます。
人間の感情が、頂点と下点 の両極へ行くように作用して、その起伏の落差の
エネルギーを収穫してます。 人により、 躁になる人 鬱になる人 と別れます。
感謝 をとうして、月の束縛 から自由に成らなければ生けません。
これは、???のまま、スルーして下さい。
2007-05-02 20:57:01


(2chログ)

(スピリチュアル系の月に関係する)本を読んで願い事を沢山集めた宝の地図を作ってみました。
太陽を拝み始めた今、この宝の地図はこのままでも大丈夫でしょうか?

。。。過去スレの 月 について読んでください。
月を利用した願望達成は、必ず交換条件があります。
本当に効力を呼んだ時は、大事なものを代わりに無くすでしょう。
2007-04-12 22:30:03


(2chログ)

月は人間の何を食べてるんでしょう…。

。。。怒り、嘆き、不安、欲望、我良し欲、攻撃心・・・・・・
これらのエネルギーです。 これが増えるように、放牧します。
正確には、月が食べるのではなく、月はこれらの念を貯める貯蔵庫です。
定期的に誰かが食しに行きます。
一番不味いエネルギーは、感謝心です。 月は、このような物が出ないようにサポートします。
2007-03-24 18:36:04


(2chログ)

グルジェフの著書に、人間は月の食料だという記述がありました。

。。。事実です。
三貴子である、月読命の伝承記述が異常に少ない事と関係します。
2007-03-24 18:26:21



  • 最終更新:2017-04-30 19:57:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード