星と人の関係

■星と人の関係について
目次

関連記事

みんな旅する星です 2013-02-06 11:25:50

これから地球には、未知の小惑星の新たな周期の発見があることでしょう。
星と星が出会う、接近するだけでも刺激し合うと感じます。
これは人間でも同じことだと思います。
人間と人間との接近も、1つの星同士の接近です。
お互いに、未知の影響を知らずにしているのが真相です。

ただ、人間の場合は、その接近と継続が自分で選択できるという大きな自主性が許されています。これには、人間が創造神的な面を宿すという意味が有ると感じます。


脳と宇宙と太陽 2007-12-10 20:15:13

神霊は面白い事を伝えました。
夜空で自ら輝く恒星、つまり、1つの太陽の終焉の時、その
御褒美として、太陽の分身が、この現実界に生まれて来るの
が人間であると・・・。 人間は、本当に内在神に天照太御神
を預かっているのです。 極まれに、生きている間に、内在神
の天照太御神を体現する事が出来た人間が死ぬと、実際に
恒星の1つが爆発消滅するそうです。新聞で、偉人が死ぬと
巨星落つ、と比喩表現しますが、これは実際の事のよう
です。


関連コメント

ラマナさんの動画を拝見する過程で、とても象徴的な彼の最期の瞬間を知りました。長い尾を引く流星が「ゆっくりと」空を横切り、アルナチャラ山へと消えて行ったそうです。

1.マハルシさんの場合もこれと同じ原理であり、事象の現れ方が「ゆっくりとした流れ星」だったのでしょうか。(流れ星は一瞬で消えるものだと思っていた私には、この現象にとても意味があるように思えました)

.。。。。そうです。ほんとうに巨星落つ、は真実の現象です。


2.マハルシさんも意識を有したまま、この世を去ったのでしょうか。

。。。そうです。達成しました。
2013-07-19 21:01:49


霊線をきれいにするのは、自分の星のお掃除で、自分のご先祖様は自分の星にくくり直すイメージでよろしいのでしょうか?
それとも、各自の星に帰還しといただくのでしょうか?

。。。自分の星に帰るには、今回の先祖の霊線のパイプを一時的に通過します。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-05-28 14:08:59


自分が安心すれば、宇宙も安定しますとタイトルにありましたが、私なんかが安心しても宇宙の安定に本当に関係するのでしょうか?リーマンさんのように優れた方々だけのお話しではないのでしょうか?

。。。誰でも影響します。
一人の人間=1つの星です。
2013-05-27 15:22:01


20140827

  • 最終更新:2014-08-27 22:22:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード